千古不易

7/15=千古不易。
Facebook =聖地巡歩き=中野晴生事務所 より
https://www.facebook.com/harubow5558/?ref=aymt_homepage_panel。
№068 祇園祭08 八坂神社 京都市
八坂神社では、7月17日神幸祭が執り行われます。山鉾巡行に注目が集まりますが、本来の神社の祭典であります。
素戔嗚尊・櫛稲田命・八柱御子神が乗った神輿が八坂神社の本殿に集まり、四条の御旅所まで渡行いたします。

以前の祇園祭画像を北観音山中心に数日投稿してまいりました。今年の北観音山巡行は7月24日です。八坂神社・山鉾巡行へと、猛暑の京都ですが足を運んでお楽しみください。千古不易




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

未来永劫

7/14=未来永劫。
Facebook =聖地巡歩き=中野晴生事務所 より
https://www.facebook.com/harubow5558/?ref=aymt_homepage_panel。
№067 祇園祭 八坂神社 京都市
京都祇園祭は八坂神社の祭礼だが、山鉾巡業を取り仕切るのは京都の町衆たちだ。
山鉾は、蔵から出されて建方が棟梁の掛け声で組み立てがスタートした。20mを超える山鉾だが、釘は使わず、藁縄だけで組み上げられた。前日までは宵山で賑わい、いよいよ本番を迎えた山鉾、車輪が付き準備万端。朝から御本尊の楊柳観音像を飾り付けられ、各々持ち分の準備にと動き回られている。
幾つもの戦乱や大火を乗り越え続けられてきた山鉾巡業、町衆たちの1000年に渡る願いや祈りが伝えられていく。未来永劫












コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

喜色満面

7/13=喜色満面。
Facebook =聖地巡歩き=中野晴生事務所 より
https://www.facebook.com/harubow5558/?ref=aymt_homepage_panel。
№066祇園祭06 八坂神社 京都市
巡行前日は、朝から行事が目白押しです。写真で紹介いたします。そして提灯に火がともると、ぐっと気分が盛り上がります。
宵山では、日和神楽と言って巡行当日の天候と巡行の安全を祈願して、山鉾の小型盤を曳いて町内を一周します。道中、四条寺町のお旅所で、八坂神社の神職から、お祓いを受けます。喜色満面











コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

喜色満面

7/12=喜色満面。
Facebook =聖地巡歩き=中野晴生事務所 より
https://www.facebook.com/harubow5558/?ref=aymt_homepage_panel。
№065 祇園祭05 八坂神社 京都市
今日は、曳き始めの画像を投稿いたします。
予行演習ということで、山には御本尊の楊柳観音像と韋駄天立像はまだ乗っておりません。
ただ、通常は山鉾に触れることが許されないのですが、この曳き初めの日だけは町内の子供も交えて山を引っ張ることができ、「待ってました」とたくさんの方が曳き子、見物に楽しみます。喜色満面
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

天長地久

7/11=天長地久。
Facebook =聖地巡歩き=中野晴生事務所 より
https://www.facebook.com/harubow5558/?ref=aymt_homepage_panel。
№064 祇園祭04 八坂神社 京都市
今日は、蔵出から組建と山が出来上がる過程を紹介いたします。ほとんどの部材が、天保2年に作られたものが受け継がれています。天長地久




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ