脳の過剰発達に注意・・不幸になりますよ

2016年10月18日 16時56分20秒 | 人生一般
私のゴルフ仲間で最高齢は78歳です 
 
二人います。 
 
40年以上ゴルフをしてる大ベテランですが 
 
さすがに運転して遠くのゴルフ場に行くのは無理なので 
 
私がたまにお誘いしてお連れしています。 
 
先日もお二人を連れて千葉のゴルフ場に行ってきました。 
 
で道中車の中であれこれお話する訳ですが 
 
お二人ともお元気ですからゴルフができる訳ですが 
 
自分は元気でも 
 
仲間はもうほとんどあの世に行ったり 
 
体が弱ってゴルフが出来なくなったりって状態だそうです。 
 
ですから 
 
今、私が連れて行くからゴルフができる訳で 
 
その意味では私が最後の頼みの綱 
 
なんて話しをしていました。 
 
まぁいつもの話しですからね 
 
聞き流していたら 
 
後ろの座席で 
 
お二人でボソボソ話し始めました。 
 
聞き耳を立ててると 
 
とんでもない内容でした。 
 
おれたち今は川端さんに声かけてもらってゴルフができるけど 
 
もし川端さんが弱ってゴルフが出来なくなったら困るね 
 
そうなのよオレも時々そんな事考えるんだよ 
 
あれだね、少しゴルフ仲間を開拓した方が良いかもね 
 
う~んそうかも知れないね。 
 
 
ですって 
 
この方達すごいですよね 
 
私より20歳近く年上なのに 
 
私より長くゴルフをするつもりでいる訳です。 
 
思わず笑ってしまいましたが 
 
しかしこれだからいつまでも元気でいられるんですよね。 
 
もう80歳だから先が無い 
 
なんて思いが強ければ一気に残り少ない人生が暗くなるはずです。 
 
長く元気に暮らす人達は大体そんな感じですよね 
 
つまり 
 
自分自身はいくつになっても永遠に生きる 
 
そんな風に思い込んでるように見えます。 
 
私自身母親が85歳を過ぎてからは 
 
もういつ死んでも悔いが残らないように 
 
なんて考えて 
 
時間があれば沖縄に帰るようにしていますが 
 
あれから12年 
 
一向に死ぬ気配ありません 
 
元気です。 
 
この母親も 
 
自分の中ではまだ半永久的に生きる 
 
そんな感覚があるように思います。 
 
それと自分自身の歳も認識していませんからね 
 
時々私が歳を尋ねると 
 
“還暦は過ぎた” 
 
なんて言います 
 
還暦どころか97歳のカジマヤーのお祝いも終わりましたので 
 
一応昔から存在する長生きのお祝いはもう残ってない訳ですが 
 
本人は全くその自覚はありません。 
 
口癖は 
 
“食べ物がおいしいから歳はどうでも良い” 
 
ですって 
 
実際に食欲旺盛で 
 
放って置くといくらでも食べるそうです。 
 
今は私の兄や姉たちが毎日食べ物を隠しまくっています。 
 
これ以上体重が増えると 
 
また腰やら足やら 
 
骨折の危険が高くなりますからね。 
 
しかし 
 
この自分の年齢を意識しないお年寄り 
 
一見おかしいように見えますが 
 
実は私達の方が生物的には異常なんですよね。 
 
私達人間は脳が発達して 
 
時間の概念ができましたから 
 
その時間で自分の残り寿命も計るようになった訳です。 
 
これが動物であれば 
 
その観念がありませんから 
 
いつまで経っても自分は死ぬ 
 
なんて思っていないはずです。 
 
自分の死を早い段階から理解する人間 
 
その意味では不幸ですよね。 
 
生まれた瞬間から毎日残り寿命は減り続ける訳ですから。 
 
これが動物であれば 
 
そもそも残り寿命なんてありませんから 
 
いつまで経っても死の恐怖はない訳です、 
 
ですから 
 
その部分だけを取れば 
 
私達人間は動物より不幸って事になります。 
 
が 
 
神様は 
 
多分人間も 
 
実際に死が近づくと 
 
動物の脳に戻して 
 
その死の近づく感覚をマヒさせるんでしょうね。 
 
だから私の母親も 
 
今が一番幸せ 
 
なんて言ってる訳です。 
 
そうやって考えると 
 
発達した私達の脳 
 
これは弊害も大きいですね。 
 
私自身は動物を飼っていませんが 
 
お年寄りの動物好きの方達 
 
その様子を見ていると 
 
その気持ちは分かりますね 
 
なんせ生まれたばかりの子犬が 
 
お年寄りにしっぽを振ってまとわりついて来る訳ですから・・ 
 
脳が発達した人間は 
 
年寄りには寄ってきませんからね。 
 
しかし 
 
人間もまだ脳が発達しない内は 
 
年寄りにもまとわり付きます 
 
私の孫も 
 
まだ生まれて1年も経ちませんから 
 
私がほっぺにキスをしても喜びます 
 
これが脳が発達してから同じ事をすれば 
 
間違いなく 
 
“気持ち悪い” 
 
なんて言われますからね。 
 
今その脳の発達前の僅かな時間 
 
これが私にとっては一番輝く瞬間って訳です。 
 
長くなりましたね 
 
いずれにしても 
 
たまには 
 
自分の発達した脳の弊害 
 
これを意識して 
 
限られた人生有意義に過ごしましょうって話しです。 
 
私も還暦を過ぎましたので 
 
これからは意識して自分の年齢からは目を背けて生きてくつもりです。 
 
 
ジャンル:
アパート・賃貸・不動産
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子や孫が出来れば人生がんじ... | トップ | 今日は続かない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む