臆病も過ぎれば卑劣になる

2017年02月09日 06時38分34秒 | お客色々

トランプさんの出した二つの大統領令 
 
大騒動ですね、 
 
一つ目は指定した7カ国からの入国を一時的に禁止する 
 
って話しですが 
 
これはあっけなく裁判所によってひっくり返されました。 
 
言われてるように 
 
アメリカは三権分立が大変うまく機能してる 
 
これを感じさせてくれる展開となりました。 
 
もう一つはメキシコとの国境に壁を作る 
 
なんて話しですが 
 
どうやらこちらは 
 
議会の予算の承認が必要ですし 
 
メキシコ大統領は費用を払わない 
 
そう断言してますから 
 
しばらくうやむやになりそうな空気です。 
 
しかし世界で非難が湧き起こってますが 
 
日本人はあまり騒ぎませんよね。 
 
それは 
 
この二つの話し 
 
私達日本人からすれば 
 
あまり悪い事のようには感じないのです。 
 
不法入国者や難民を受け入れない 
 
って話しでトランプさんが非難されてますが 
 
そもそも私達日本人は 
 
難民をほとんど受け入れてない訳ですから 
 
非難する資格はない訳です。 
 
アメリカは不法移民をブロックするために 
 
メキシコ国境に壁を作ると言ってる訳ですが 
 
日本は不法移民どころか 
 
合法的な移民もほとんど認めませんので 
 
これに関しても

とても他国にああだこうだと言う資格もない訳です。 
 
大体国境に何にも境がないのは 
 
私達日本人からすればそもそも違和感がありますよね。 
 
物理的な隔たりがない国同士 
 
どうやって国が国でいられるんだろう? 
 
なんて感じてしまいます。 
 
個人の家でもアメリカでは 
 
隣地との境は何にもない 
 
ってのが当たり前ですが 
 
日本ではまず考えられませんね 
 
逆に言えば 
 
アメリカ人から見れば 
 
日本の狭い敷地に 
 
フェンスを巡らしてる光景は異常に写るのではないでしょうか? 
 
数センチの事で境界線を争い 
 
そして裁判 
 
ってのもよくある話しですが 
 
こんな事を考えると 
 
そもそも日本人は他人に心を許さない人種 
 
そんな風に思えます。 
 
敷地を接して何十年も暮らしてるのに 
 
せいぜい会釈程度の付き合い 
 
これが日本人の典型的な人間関係です。 
 
その会釈すら苦痛で 
 
よく出かける前に 
 
カーテン越しにお隣の様子を伺い 
 
庭に誰もいないのを確認してから玄関から出てくる 
 
この異常な隣人忌避も 
 
普通に見られます。 
 
そんな訳で 
 
私達日本人は 
 
その島国の歴史と 
 
徳川幕府の安定した封建主義の元で 
 
知らない人と人間関係を築く能力 
 
これが著しく退化した 
 
そう言えるのかも知れません。 
 
但し 
 
私達日本人は 
 
他人が嫌いではないですよね 
 
ただ 
 
知らない人と接する勇気がない訳です。 
 
それと 
 
その接し方その物も能力が低いために 
 
大変緊張してしまい 
 
結果人と会うのが苦痛になる 
 
って事もあります。 
 
そんな日本人の性質 
 
不動産の営業をするのであれば 
 
是非頭に叩き込みたい物ですね。 
 
基本的に 
 
日本人は 
 
家探しも不動産屋と直接接するのは苦手です。 
 
ですから 
 
ネットが発達すると 
 
急激にそこに移行して 
 
直接不動産屋に足を運ぶお客様は激減してしまいました。 
 
しかし 
 
ネットでやりとりしても 
 
最後は会う事になりますからね 
 
せめてその位の勇気は残して置きたい物です。 
 
勇気が出なかったのかどうかは分かりませんが 
 
お客様の中には 
 
メールで散々やりとりして 
 
最後 
 
案内の段階になって 
 
約束をすっぽかして 
 
あとはこちらからの連絡は 
 
一切拒否して逃げ回る 
 
一定割合でいます。 
 
これでは 
 
私達も被害者ですが 
 
ご本人もそれまでの努力がぱぁですよね。 
 
少しの勇気も出ないのであれば 
 
まずその訓練をしてから家探し 
 
是非お願いしたいものです。 
 
 

ジャンル:
アパート・賃貸・不動産
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 満たされないから楽しいんです | トップ | 与えられた空間は皆平等 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お客色々」カテゴリの最新記事