はるばるブログ@信州四賀の里山暮らし

日々季節を送る農の暮らしは、まるで旅人です。田んぼに畑に、土手に畦、山川草木に虫の気配、花鳥風月、私の視線。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シースルー系

2012-11-23 23:03:45 | 有機の畑



中国語で包はパオ。ピンインはどうだったか。
パオだいこん。ポアしてはいけない。

播種適期に乾燥が続いたため、発芽、初期成育がおくれた作型は、
11月にはいって、パオパオ(不織布の保温被覆資材の商品名)を掛けて大事をとった。
大根にこんな手間をかけて。

記録的な残暑。秋は暖かだったところが多く、記録的な暖秋(なんとよむのだろ)
そして、長期予報一変し寒冬の長期予報だとか。

カマキリの卵はやたら丈の低い草に産卵してあったが、親たちはまさに
草葉の陰で菌糸に包まれ、予報の変わった空を複眼で見つめている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬行きのこまつな | トップ | 旅先のよな懐かしいよな »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL