美味しい遊病生活。命はいのち。

病と闘うのではなく、
病と遊ぶ「遊病生活」。
すべては必要でうまくいっている。
だから大丈夫。

健康診断。

2017年09月19日 00時16分05秒 | 主人のこと、私のこと。

8月初めに健康診断を受けて来ました。
病院までの所要時間はそんなにかからないんですが、
電車を乗り継いで行かねばならず、しかも週1回の公休日の朝早くに
病院は大きくてめっちゃきれいでした



検査が終わってロッカーで着替えるとき、
ロッカーの鏡に思いっきり手をぶつけてしまい、
鏡を割ってしまいました 痛った~
手は切らずに済んだけど、主人がいたら、
思いっきり泣きついてるだろうなあと思ったら虚しくて。


検査後はレストランでモーニングを。眠たかった~


詳しい検査結果は後日ですが、
問診で、
「空腹時血糖値がほんの少しですが高いですねえ」
と、先生に言われました。
ひえ~超びっくり

「でもまあ体重は標準ですし、心配することはないと思いますが。
 運動するとか、食べ物に気をつけましょう」
あたたたた
移動支援であんだけ歩いてるのになあ。
自分のペースじゃないし、脂肪を燃焼してる感ないし。
ストレスも強いから運動にはならないのか。

その日の夕食から、なんか急に食事内容がおとなしくなりました。
といってもかぼちゃサラダはカロリー糖質ともに高そうだけど。


飲み物は炭酸水にすだちをしぼったもの。


食生活で改善できるレベルなら、今のうちに気をつけたい。
病気になることはできません。いろんな意味で。医療費払えないし。
誰にも迷惑かけないで生きていくなんて無理なことはわかってるけど、
出来る限り自分のことは自分でやっていかねばと思う。
でも、なによりやっぱり心細いから。。。

   

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 儚。 | トップ | 変化予定が変化して元に戻る... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

主人のこと、私のこと。」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。