美味しい遊病生活。命はいのち。

病と闘うのではなく、
病と遊ぶ「遊病生活」。
すべては必要でうまくいっている。
だから大丈夫。

桜の丘のプレゼント。主人から。

2017年04月21日 00時34分12秒 | 主人のこと、私のこと。

主人が大好きな丘のある公園に今年も来ました。
自転車を停めて歩いて行くと、こんなに満開の昼下がりなのに、
人が誰もいない。
これは主人が私に用意してくれた誕生日プレゼントだと思いました。


大好きなコーヒーを。ふたりぶん。
私は猫舌なので少し入れて冷ます。
主人は熱いの平気なので、たくさん入れます。




主人が歩けるようになって、嬉しそうに下って行った場所。



この場所で、この動画を久しぶりに見ました。
すぐそこに現れて、振り返って私を見てくれそうなのに。


そこには桜しかない。
主人が歌う「花」(オレンジレンジ)のように、
ふりそそぐ花のようになって私のそばにいてくれてるんだろうか。


大好きな丘を2人占め。


何度も振り返りながら、
「来年もきっと一緒に来よな。」と約束して。



2015年のお花見

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 季節はめぐる。 | トップ | 予習復習。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。