美味しい遊病生活。命はいのち。

病と闘うのではなく、
病と遊ぶ「遊病生活」。
すべては必要でうまくいっている。
だから大丈夫。

とぼとぼ。

2017年08月31日 22時41分02秒 | 主人のこと、私のこと。

夜勤明け~朝パート~通院介助~夕方支援の帰り、
足腰に来てる~あかん、疲れてるわ。

もう無理!限界!誰に相談したらええんやろ。ん~。。。

と、例によって頭の中でグルグル悩みながら、
とぼとぼとうつむいて歩いていたら、

「わんっ!」

と、ひと声が。
「え?」っと顔を上げたら、
すっごく可愛いシェルティーがこちらを見てた。
目が合って、その優しい顔立ちを見てたら、

あ~主人が「大丈夫か」って言ってくれてる、
励ましてくれてるって思いました。


カレンダーが9月になりました。


穏やかな風景大好き。
主人とドライブしてよくこういう里山まで出かけたっけ。


   

ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドトールのフルーツパフェ。 | トップ | お墓参りのあとの食事「本家... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
もしも~し。。。 (kimasita)
2017-09-06 20:29:03
だいじょ~ぶですかぁ?
えらい、お忙しいようですが、
コンを詰めすぎると、お体にさわりますよ 
みんな、夏場の疲れがでる時期ですから、
お気をつけて 
気長にのんびり、ですよ 
kimasitaさんへ (豆柴)
2017-09-10 23:38:56


>だいじょ~ぶですかぁ?

心配して下さり有難うございます。

>コンを詰めすぎると、お体にさわりますよ 

そうなんですよね。これはもう性質(タチ)ですね。
限界まで我慢してしまい、爆発するという。あ、爆発してませんよ。

>みんな、夏場の疲れがでる時期ですから 

有難うございます。
今年の夏の大阪の蒸し暑さは格別でしたね
外出が多い仕事なので暑さは大敵です

>お気をつけて気長にのんびり、ですよ

はい、そうですね。神経が休まらないお仕事ですが、
磨り減らないようにしなくてはね。
とにかくこの疲弊した状況から抜け出すことですね

コメントを投稿

主人のこと、私のこと。」カテゴリの最新記事