美味しい遊病生活。命はいのち。

病と闘うのではなく、
病と遊ぶ「遊病生活」。
すべては必要でうまくいっている。
だから大丈夫。

風月・豚玉。

2017年06月19日 00時23分24秒 | おしごと。どうなん。

利用者さんが夕食に選択された、お好み焼き「風月」です。

ちょこっと食べちゃってますが、私の豚玉です。
なかなかボリュームがありました。

私は豚玉1枚だけにしましたが、
利用者さんは、お好み焼き(チーズ入り)に焼きそば、ソーセージも注文されたので、
けっこうな値段になりました。
世話人さんも、「やっぱりお好み焼き屋さんはお金かかるねえ」
と、おっしゃってました。
本人が食べたいものではありますが、ちょっと食べ過ぎだとは思います
ちなみに女性ですよ。
でも支援のとき以外は甘いものや間食をしない人なので、
たまにはいいかなとは思いますが、この「食べ過ぎ」を止めるのが難しい!
どれくらいの量になるか自分でわからない人の場合は、
「ちょっと多いかな、〇〇だけにしよっか」と言えますが、
十分わかってて食べたくて注文する人、
そしてちょおっと体重が・・・という人の場合、
ご家族さん、GH世話人さんから、抑えるように指示がある場合、
ヘルパーがアドバイス(時には厳しく)しないといけません。
その「厳しく」ができない

   

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奈良(5月)。 | トップ | 主人の実家で晩御飯。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。