美味しい遊病生活。命はいのち。

病と闘うのではなく、
病と遊ぶ「遊病生活」。
すべては必要でうまくいっている。
だから大丈夫。

昨年の今頃(3月)。

2017年04月19日 00時49分55秒 | 主人のこと、私のこと。


昨年の3月4日の記事。

いまもね。
辛いんよね。当然でしょ。

仕事中はテンション上げてるから。
誰にもわからないだろうけど。
笑ってても。何してても。
心はチクチク痛んでる。

「いい人が見つかるかも」なんて話、冗談でもすなー。
傷つきます。

(そういう発言する人は、「あなたは若いしまだまだイケますよ」
という励ましを込めて、言って下さっていることはわかっています。)

この気持ちって当事者でないと絶対にわからない。

最愛の人を失った人間は、
最愛の人を思うことで生きていられるのだから。

でかい字で書いておこう。自分のために。


反面教師。
自分が傷ついた言葉は、人には言わない。

ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こぶし。 | トップ | 季節はめぐる。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
もう春ですよ (ミズケン)
2017-04-19 18:51:54
元気だして行こう!(*^^*)
ミズケンさんへ (豆柴)
2017-04-20 00:31:44


>もう春ですよ

春だからこそ、喪失感でいっぱいになるんですよ。
観光や行楽に出かける明るい季節。
ひとりでいることを痛感します。

>元気だして行こう

有難うございます。
疲れがとれなくて~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。