セレヤの山の下で

静岡県内の小さな旅、植物などを紹介しています。

フリマ鷹の市〜静岡市葵区鷹匠

2016年05月29日 | 旅、ウォーキング

静岡市葵区の北街道沿い
セノバ近くで
毎月第4土曜日に
フリマが開催されているという情報を得て
出かけてきました

開催されるのは
「鷹の市」と「駿府市」




詳しくはわからないのですが
北街道を挟んで
「鷹の市」「駿府市」に分かれているのかしら?



様々なものが売られていました



可愛い盆栽
それなりのお値段でした


「駿府市」には100円均一の
古着?
人が群がっています





「鷹の市」ではお野菜など売る店が何軒かありました



お安いです




紅茶などのお店
現地の方の活動資金になるのだそうです
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

海近くの公園のニャンコたち

2016年05月24日 | 動物

清水港近くにある
「日の出親水公園」
そこで
数匹の若いニャンコたちが生活しています




緑の中の白黒ニャンコ
こんなお顔をしています




ベンチの上のニャンコ



賢そうな顔をしています



そのニャンコと一緒にいたニャンコです




そして



何かとじゃれているニャンコ

なんと



トラフグです
大丈夫なのかなぁ????
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

浮島ヶ原自然公園 5月

2016年05月21日 | 浮島ヶ原自然公園

緑が輝く季節ですね
久しぶりに浮島ヶ原自然公園のご紹介

サワトラノオが可憐な姿を見せてくれていました



葦の葉影の妖精たちです





入り口付近から望む公園
葦がだいぶ伸びて来ていますね




すっかり初夏の様相になっています




シモツケも可愛いピンクの花を咲かせ始めていました






そして
今回訪問の目的
サワトラノオです






この日は富士市内のグループの方が見学に見えていました




これからたくさんの花々で賑やかになることでしょうね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しずてつジャストライン

2016年05月11日 | 旅、ウォーキング

静岡県中部地区
静岡市を中心に運航するバス会社
しずてつジャストラインの
バスのデザインのご紹介です



日本平ロープウェイバス停にて

2015年9月に導入された
復刻カラーリング(グリーン、ローズピンク)バス
このデザインのバスは
昭和20年から昭和40年に路線バスとして活躍していたそうです
写真は復刻された現代のバスです
当時のバスの形は違っていたことと思います
ボンネット型のこのデザインのバスの写真を見たことがあります



そして
その次のデザインが



銀色に青いラインの東急バス(ラインは赤)を彷彿とさせるデザインです
これは実車の写真がありませんので
「のりもののページ」さんからお借りしました



次のデザインは


清水マリンパーク「第一回しずてつバスフェスタ」にて

ドアの所が赤くなっていますね
最近まで走っていましたが
今はほとんど見かけません



そして
最新のデザインが


山原バス停にて

こちらです
バックが切れてしまいました



これらは静岡市を中心に運行する
路線バス(乗り合いバス)のデザインで
ほかに
特急バス、高速バス、観光バスなど
デザインの違うものもあります






※しずてつジャストライン

1906(明治39年)東海自動車(現在伊豆半島を中心に走っている東海自動車とは別)として発足
静岡と江尻(現清水)を結ぶバスを運行
1923年(大正12年)社名を静岡電気鉄道に
1943年(昭和18年)静岡鉄道に改名した
2002年(平成14年)バス部門と鉄道部門を分離、しずてつジャストラインと改名した
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久能山から日本平へ

2016年05月08日 | 旅、ウォーキング

最近体力の衰えを感じ
久能山(標高216m)の1000段の階段をのぼり
ロープウェイで日本平(標高307m)へ渡り
ハイキングコースを歩いてきました

久能山を登るのに約30分
日本平山頂から草薙駅まで約1時間30分でした





久能山登山口
久能山東照宮
徳川家康公を祀った神社です



幾重にも降り曲がった緩やかな階段を登ります
本殿までの段数が1159段
ロープウェイの駅までは1000段くらいかな?



久能山側のロープウェイの駅



途中で見える景色です
小さく風車が見えますがそこが安倍川河口



日本平駅では乗車を待つ客で長蛇の列ができていました




定番
日本平から望む富士山
清水港が見えます
「ちきゅう」のやぐらも見えています



別の場所からの富士山
以前来たときと変わっていました
手前の岩はなかったし
その向こうにベンチがありましたがベンチがなくなっています



駐車場近くの花畑
ハイキングの方々の姿も見えます




ハイキングコース入り口
ここから下山です



結構急な坂道でした
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

第2回 サワトラノオまつり のお誘い

2016年05月03日 | 浮島ヶ原自然公園

平成27年4月21日
浮島ヶ原自然公園のサワトラノオ群生が
富士市の天然記念物に指定されました





それを記念して「サワトラノオまつり」が
浮島ヶ原自然公園で開催されます




とき   平成28年5月7日 土曜日
     9時30分から14時30分

ところ  浮島ヶ原自然公園
     富士市中里2553-8
     JR東田子の浦駅から徒歩10〜15分(案内看板あり)

内容   公園観察会
     公園内の植物や生き物のお話
     自然クラフト体験
     自然遊び、懐かしい遊びなど

ご注意 公園内の生物は「アメリカザリガニ」以外は持ち帰りできません
     駐車場に限りがありますのでなるべく公共交通をご利用ください



天然記念物の指定は
「浮島ヶ原のサワトラノオ群生地」として
公園全域 約4.2ヘクタール

サワトラノオ
サクラソウ科オカトラノオ属
絶滅危惧毅体燹粉超省)
浮島ヶ原のほか、九州と本州に数か所の自生地が知られていますが
開発によってほとんどが姿を消し
「自生」の群生を見られるのは
ここ浮島ヶ原自然公園だけになってしまいました







当日私は仕事のため参加できませんが
みなさん
この貴重な植物を見に
ぜひ訪問なさってください
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

one. 江本三紀さん

2016年04月29日 | 浮島ヶ原自然公園

第13回 アート・クラフトフェアで見かけた作品です

とても繊細で美しいガラス作品でした




石川県金沢市の江本三紀さんの作品です


蓮のシリーズがありました


花びら









れんこん




そして
種の抜けた



涼しげで
美しいですね
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

陶人形作家 ふじいかずのりさん

2016年04月25日 | その他

第13回 アート・クラフトフェアで見かけた
可愛い作品



三重県 伊勢で活躍なさっている
陶人形作家
ふじいかずのりさんの作品です



様々なポーズのウサちゃんたち
思わず微笑んでしまいます




桜の花に乗った二人
お雛さまにもなりそうですね




苔の鉢
ニャンコ、ウサちゃん、左はワンちゃんかな?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アート・クラフトフェア

2016年04月24日 | その他

4月23、24日
第13回 アート・クラフトフェアが
JR清水駅 みなと口広場で開催されました









全国各地から
190名のアーティストが参加したそうです
お気に入りの作家さんがいるのですが
今回は参加されず
残念でした







前回までなかった場所にも
参加者のテントがありました



食のブースも
焼きそばやお好み焼き
などなど
美味しそうな匂いが食欲を刺激します



作って楽しむコーナーもありました

気になるアートがありました
次回ご紹介いたしますね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士自然観察の会 総会

2016年04月16日 | 浮島ヶ原自然公園

富士自然観察の会の総会が
富士市の浮島ヶ原自然公園で
開催されました

今年で32回目になるそうです



昨年12月以来、久しぶりの東田子の浦駅
駅前に浮島ヶ原自然公園の案内看板ができていました






公園入口
富士山が綺麗に見えています



公園からの富士山
午前中は綺麗に見えていました


総会の後
公園内の観察会が開かれました



みなさんが手に持っている本は



今年4月に発売された
浮島ヶ原自然公園のガイドブックです
オールカラー、全120ページ、500円






木道からの植物の観察
今日見られた花の一部をご紹介




ミツガシワ




ノウルシ




ヒキノカサ
普通、花びらは5弁なのですが
なんと



八重咲き?のような花もありました
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加