春夏秋冬

誰かに打ち明けるよりずっといい。ブログはわたしを楽にする。

婦人公論とサライからの啓示?

2017-06-30 | 想いの記録
いつものように支度して車で公共施設まで出かけました。
身体は弱く心優しい方々が健康老人を目指して集う体操教室の日なのです。

受付に置かれた部屋のカギとCDラジカセを持って借用記帳しようとして、はっと気づいた。
今日は第5週目の金曜日。
休みだった。

せっかく来たので、図書コーナーで雑誌の7月号を次々と読みました。

婦人公論では、珍しく「今月の運勢」を読んだ。
それによると、
全体運はまるでバンジージャンプ!と書いてある。
足下はしっかりしているのに、あえて無茶をしたくなる。思いとどまれ。
臆病にではなく、慎重に。保守的に。
新規開拓はしない。現在の交流を維持するように。

サライに登場した83歳の女性は、週3回の健康体操をしている。
心身に体操が欠かせないと書いてある。

偶然か、はたまた思い込みか。
わたしの現状にピッタリ。

悩ましいもうひとつの体操教室は止めずに続けてみましょうか。
まだ夫以外誰にも話してないから、素知らぬ顔して出かけましょうか。
成り行き次第ですが・・・

アンチエイジング

2017-06-29 | 食生活、ダイエット、健康、美容、おしゃれ
抗老講座最終日だった。
一か月で、3つの講座を受講した。

1・運動で筋肉を鍛える。
2・良い食材を摂取すること。食べ過ぎないこと。
3・顔筋マッサージ、頭皮マッサージ。

一番の収穫は3の顔と頭のマッサージだった。
習った夜から、マッサージクリームをドカンと顔に塗りたくりガンガン顔筋マッサージをした。
トニックを頭皮にチョンチョン落としてグルグル頭マッサージをした。
朝晩するから毎日2回。

2週間続けました。
シワは無くならないけれど溝が浅くなってきた。

わたしは、ちふれのマッサージクリームと加美乃素のトニックと、竹ブラシと、スポンジカーラーを買った。
シャンプーはセッケンシャンプー(リンス)、染髪はヘナ。
安価なものばかり。安くなきゃ続けられないもの。

顔筋マッサージと頭皮マッサージの中古本を買って、やり方のイラストを洗面所に貼っています。
イラストがボロボロになるころには見なくてもできるようになってるでしょう。

アンチエイジング?シャラクセーって何もやらなきゃ酷くなる一方だから、土台はどんなでもベストは尽くしたい。
成果は出ているので継続しようと思います。



病む前にヤメル

2017-06-28 | 想いの記録
今日わたしがサボった体操の仲間たちはいつも居ない人の話で盛り上がる。
今日は、わたしの話で盛り上がったのかな。
あることないこと・・・!?

まだやめるとは言わない。
私にとって大事なことが終わってないから。
尊敬する大先輩に関することで決着つけなきゃいけないことがあるの。
そのひとにだけは不義理ができないから。

それが終わったらバイバイよ。
それまではサボるのだ。
色々嘘っぽい言い訳をするのね。
がんばれわたし。
心を病む前に脱出するよ。

梅雨に我慢や屈辱を流して消去するわ。
本格的な夏になったら再起動するわ。


言えるか!?

2017-06-28 | 想いの記録
好きなブログは毎日訪問する。
年を取るとなめられる、という記事がありました。
そうそう、この記事とは違うけれど「高齢者をなめてるのか?」と思える場面に度々遭遇します。

たとえば病院。
気さくな!?看護師さんが高齢者に向かって「○○だよね」とか「○○してくれる?」とか言ってる。
おかしいでしょ。
高齢者は子供扱いされて内心では怒ってるんじゃないの?
怒っていても先々のことがあるから怒れないのよ。
やり過ごすしかないのよ。

でも、夫は言うの。
黙っていたら増々つけあがるぞ。
言うべきことがあったら言うんだ。
一対一じゃなく、他人の前で言うべきだ。

そうね。
そのとおり。
わたしは今日体操サボった。無言の抵抗。
それじゃあ通じてないよね。
今度はちゃんと人前で言うかな。
あなたの暴言に参ってるのよ。もう続けられないからやめるわ」って。

まだまだ若い!

2017-06-27 | 想いの記録
わたしサッパリした性格じゃないの。
ちょっとした事でグズグズ悩むの。
言いたいことはいっぱいあっても言えずに胸の中にモヤモヤを溜めるの。
今胸の中は爆発寸前よ。

明日はサボろうか。
来週にはもうスッキリやめるか。

明日のグループと、もう一個のグループは繋がってるから、二つともやめることになる。
おお!けっこううれしいかも!!
こんなに元気になったのだから次に行こうか。

自彊術真向法のおかげでここまで元気になれた。
次はヨガでも探す?

水泳でもいいな。
クロールで25メートル泳げるようになりたい。

まだ64歳だもの。
何でも挑戦できるわ。

夜ウォーク汗だく。

2017-06-26 | 想いの記録
夫と二人のんびり夜ウォーキングをしていたら近所の若いママグループと遭遇した。
挨拶を交わしてユーターン。
あちらもユーターン。
後ろからのはしゃぎ声とか足音に迫られて、必死で早歩きしました。
なぜか追い立てられるような感覚。
お蔭さまでスッゴイ早歩きが出来ました。
まだまだいけるじゃんわたし。って思いました。

ひさしぶりの草むしりでした。

2017-06-26 | 想いの記録
昨日は曇りだったので草むしりを始めたらポツリポツリと降って来た。
帽子を被って続行していたら大雨になった。
ずぶぬれになりながら草むしり続行。

雨の中だと気分が上がる。
疲れない。
狭い庭ながら2時間以上かかったわ。
晴れだったら絶対無理。
2時間継続できなかった。

むしった草もずぶぬれで、ゴミ袋に詰め込む時、白いTシャツが汚れたので慌てて脱いで水に浸けて黒いTシャツに着替えたよ。
ゴミ袋5袋分。

きっと明日は後遺症が凄いだろうと、すぐにぬるいお風呂に入りました。
お風呂で汚れたTシャツとジーンズとソックスを洗って、お湯を40度に上げてに30分浸かって体をモミモミしたの。

夜もまた40度のお湯に浸かりました。
コップ1㎝の焼酎+ラバモント1滴=水割りにして飲んで寝ました。
朝まで7時間くらいぐっすり眠れて、身体は快調


居続けるのも脱出するのも私の勝手

2017-06-25 | 想いの記録
このグループから抜けようかと思っただけで気持ちが軽くなった。
嫌な思いをする場所に居続けるのも出るのもわたしの自由意志なの。
やめると言えばやめられる。
黙っていれば居続けられる。
少し楽になった。

やめたほうがいいのか。がんばったほうがいいのか。

2017-06-25 | 想いの記録
・ライバル意識むき出しで「家いくらだった?」「車いくらで買った?」って聞く人。
・いつもテンションが高くて、人を小ばかにして笑いを取る人。
・評判のスポットに誰よりも先に行って自慢話にする人。
・自分のやり方が一番、人のやり方にケチをつける人。
・まだらボケが始まっていて身内の暴露が凄い人。
・毎春、T大合格だとか院卒だとか、身内でもない知人の話をする人。
・自分の手芸品が増える一方なので周りに売りつける人。

先日から私が不愉快になっている原因は実はこのグループにあるんだ。
眠れない。
家族に酷い態度をとってしまう。
昔の嫌な知人のことを思い出してしまう。
辛い連鎖。

このグループ抜けよかな。
そうすると必然的にもうひとつの行き場所も失ってしまう。
そこが悩みどころ。

辛くても我慢して辞めずに頑張った結果病気になった過去があるじゃん。
やめようかな。

指導してくださる大先輩のことを尊敬しているので、彼女とは繋がっていたい。
そこがネック。

唯識

2017-06-24 | 想いの記録
唯識(ゆいしき)一切の物事はそれを認識する心の現れだとする考え方。

自分がなぜ腹を立てるのか。わかりました。
「わたしはもっと良い評価を受けても良い人間なのに」
「わたしは彼女のためににこんなことをしてあげたのに」
「彼が困るだろうと思って助けてあげたのに」
・・・そうそう。そういうことだったのね。

ほんとうは、褒められたいけれど誰もわたしを褒めてくれない。
一生懸命やったのに気づいてくれてない。
気づいているはずなのにお礼の言葉が無い。

それは実際には全て自分のためにしたことだった?
腹を立ててもしょうがない。
考え方を変えなきゃ救われない。

こころの時代 シリーズ 唯識に生きる 第3回「唯識を“体得”する」
「この世の存在はすべて自分の心が作り出したもの」と考え、心のありようを積極的に変える実践を説く。
瞑想をして心の奥深くに沈潜するヨーガを実践し、人の心のメカニズムを徹底的に観察し分析して打ち立てられたのが特徴だ。




努力、思いやり、感謝、

2017-06-24 | 想いの記録
このところの自分の感情の激しさに自分でも参っている。
そういえばこのごろ遠ざかっていたな、というブログに久しぶりに訪問しました。
そのブログにはいつも、私の求める答えがあるのです。

そのブログは引用禁止なのでここに載せることはできません。
中学三年生の棋士の言葉から運について書かれていました。
わたしは反省しきり。

わたしは自分と相手のために努力しているか?
他人に思いやりの心があったか?
相手の立場を思いやったか?
感謝していたか?


よっぽど辛かったんだねあの頃

2017-06-24 | 想いの記録
なぜか興奮状態が続いているわたし。
ひとに腹が立つのはそのせい?

抗老講座で昔のいじめっこに似た女性に会って以来だと思うの。
せっかく穏やかに暮らしていたのに・・・

夫の一言や、組体操の若い相手に腹を立てている。
あちこちで失言が多くて後悔ばかりしている。
今朝も早く目覚めてしまってPCに向かっている。

行動欲求が凄い。
こんな気持ちで動くとろくなことないよ。
静かにお習字でもしようか。
落ち着こう。
落ち着くと自分の言動の恥ずかしさがよみがえって、またまた落ち込むんだけどね。

一人で歩いてきた

2017-06-23 | 家族のこと
夫がテレビで野球観戦をしている隙に1人でこっそり家を出た。
なんてね・・・ウォーキングです。
いつも二人で行くんだけれど、今夜は絶対一人で行きたかった。
一緒の行動が無理。
まだムカついている。
夜道が少し怖かったけれど、首からライトをぶら下げて、真っすぐ行くのも、角を曲がるのも思いつくまま。
時に「夫は親友」だったり「傲慢なムカつく奴」だったり。
同じ部屋にいるのも嫌だけれどここしか居場所がない。
わたしが腹を立てているのに、夫は素知らぬ顔で自然体。それがまたムカつく。

弱い人たちは優しい

2017-06-23 | ひとさまのこと
わたしが通う公共施設の体操教室は「真向法、補導体操、自彊術」という古式体操教室です。
わたしは今2つのグループに入ってる。

今日のグループ仲間に、昨日わたしが夫に向かって喚いたことを打ち明けたら、まだまだ若いねって言われた。
「わたしは怒る気力が無くなっちゃった」
「何を言ってもわかってもらえないからあきらめた」
そうか、わたしはまだまだなんだね。
今日の体操仲間は優しいひとばかり。
みんなそれぞれ身体の弱みを抱えていたり、家族を失った痛みを持ち続けていたりするけれど、お互いが思いあっていてとても優しい。
仲間に入って3年以上になるけれど、このグループで嫌な思いをしたことが無い。とっても居心地がいい。
リンパの流れに優しいマッサージをします。
80歳以上の方も数人いらっしゃる。
身体の不調で正しい体操が出来ない人が多いけれど、ここに来ることが生甲斐だそうです。
わたしと同年輩の方々は、わたしと似通った難病を乗り越えたり、家業の重鎮だったりして責任ある多忙な生活を抜けて出かけてきます。尊敬できる方たちです。

もうひとつのグループは元気いっぱい。
比較的恵まれた環境の社交的な方々です。
時々怖い言葉を投げかけられる。
休んだひとの話で盛り上がったりします。
強力な圧力をかけるマッサージをします。
先日、わたしのペアの若い人が
「アッチのグループでヘンな癖をつけられるからアッチは止めたら?」って言いました。
わたしは凄いショック!
数日落ち込んだ。

でも、そういう辛い言葉を投げられることは、わたしにとってはチャンスかも。
そのたびに頭と体をフル回転させて臨機応変にやって行けば、心身共に向上出来るんじゃない?
強いグループのキツイ一言で悔しいやる気を出して、弱いグループの優しい言葉に癒される。
わたしにはどちらも必要かも。
負けない。
やめないわ。




自彊術は無敵









ちょっと恥ずかしいけどこれがわたしよ

2017-06-22 | 家族のこと
それほど腹が立ったわけじゃないけれど、黙っていたら増長するから、怒鳴ってしまった。
怒鳴るというより喚くという感じかしら。
夫があんまり理不尽なことを強要し続けるので。
初めは従っていました。
自分のためだと言い聞かせていました。
でもね、もう嫌になった。
そうすると、わたし我慢していたのか?と、やっと気づいた。

「我が儘になった」っていうのよ。
ワガママって?
上からの発言だと思わない?
わたしたち対等じゃないの?
対等じゃないからわたしが我慢する状況が当たり前なの?

家の前は遊歩道で、近辺の人々がぞろぞろ散歩していますし、お隣も近いのよ。
わたしの喚き声がそこら中に響き渡ったよね。
恥ずかしいとは思うけれど、後悔してないわ。
これが本当のわたしなんだから。
これからもきっと理不尽なことされたら怒るわよ。
喚くわよ。



psおりしも!豊田真由子衆院議員の件をテレビで観た夫はどう思ったのかしらね。