みずゑの春夏秋冬

毎日忘れる。何かと忘れる。そんな自分のために日記ブログを書いています。

いずれは我が身

2017-05-11 | ひとさまのこと
体操仲間が2人、様子が変わってきた。
1人は自転車事故で骨折。
もう数回骨折しては復活して、また骨折。
高齢なので今回はもう復活は無理かも。

もう1人後期高齢者に突入したばかりの方・・・
彼女が住む豪邸の前を、夫がウォーキングコースとしています。
花の水やりをしていたり、高級車で豪邸に出入りしていたり。よく見掛けたそうです。
彼女が「滑って転んで・・・」といって体操を時々休むようになったころから、その高級車を見ていないらしい。
高級車が消えたあたりから、彼女のお話が変わってきた。
同じ話を間隔を開けずに繰り返すようになった。
突然、こちらが驚く話をする。
全く悪びれずに畳みかけるようにその話を繰り返す。
そういう方なのだな、と思っていたけれど後で思い出すとやはりおかしい。

どなたかが言っていた。
「転ばないように、滑らないように、ぶつからないように、落とさないように、一生懸命なんだよ」って。
この頃少しわかるようになりました。
私も何もない所でつま先が突っかかってしまうことがありますから。
いずれは歩くことすらも一生懸命になるのね。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 孫よりも猫?そんなことないのに | トップ | ひとりでお習字の練習をする »