春と夏と秋と冬 

もっと気楽に暮らしたい

なるようになるから

2017-03-21 | 想いの記録
約一か月の家政婦的生活で自分の気力体力に自信が持てました。
なにか仕事がしたくなってきました。
が、自信が持てたのは歩ける体力と気力だけ。
パートとか販売とかは無理だとわかっています。

いつもの眺めて捨てるだけの旅行月刊誌に配達員募集とあり早速応募してみたら、この地域は定員が埋まったそうでした。残念、せっかくやる気が出たのに。
まあ、焦らずゆっくり探してみましょう。

この先何年生きられるかわからないけれど、楽しみを持ち続けたいから。
旅行にしてもオシャレにしても、自分の収入で遠慮なく賄いたい。

再就職先は無いとしても、そういう気持ちになれたことがうれしいです。
来月、持病の検査が控えてるのにね。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 夫を心配するのは自分のため... | トップ | それがどうしたの? »