春と夏と秋と冬 

もっと気楽に暮らしたい

みね子と一緒だった

2017-06-14 | 想いの記録
朝ドラの主役がウェイトレスになった初日の様子を観ました。
10代のわたしを思い出しました。

冬休みに、友達に誘われて市役所の地下の食堂のアルバイトをしました。
たった一日で首になったのか自分から辞めたのか。
頭の中が真っ白になりパニクったことだけは覚えています。
うちの近所の喫茶店のウェイトレスも初日パニクっていたら、母が迎えに来て辞めさせられました。
当時は10代の娘が喫茶店に入ること自体不良だと母は思っていたようです。

なので、朝ドラを観ながらとても恥ずかしさがこみ上げてきました。
あのころのわたしにヨシヨシしてあげたいです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 電話にびくりっ! | トップ | もう休めない »