春夏秋冬

誰かに打ち明けるよりずっといい。ブログはわたしの心をケアしてくれます。

わたしの責任・孫が発熱

2017-07-23 | 家族のこと
先週、遠方に住む長女と孫が体調を崩して婿も海外出張で留守だったので、わたしは泊まり込みで看病をしてきました。
疲れて我が家に帰って来たら、すぐに次女の家族が泊まりに来た。
次の日に、わたしは熱が出てダウン。
次女は病気ならそう言ってよ!と言い残して帰って行った。
翌日に次女と孫はプールに入ったそうです。
そしてその次の日に孫は発熱。
病院に行っても熱は下がらず、1週間熱が続いているという。

わたしは看病で病気をうつされたという自覚が無かった。
考えが足りなかった。
次女の訪問を断るべきだった。
ここでも断れないわたしのダメな部分が出た。
優柔不断に、良い母親ぶりたかったのか。
自分では乗り切れると思っていました。
今までも何度となく乗り切ってきたから。

もう、これからは断る決断もしなきゃいけないのか。
わたしは弱いんだと、娘たちにわかってもらわなきゃ。
親は娘たちを心配して無理を重ねるけれど、
娘たちは親の頑張りに気づかないのね。
わたしも昔は自分と子供のことだけだったわ。

どうか孫が元気に回復しますように!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« モノモライに似てるけど霰粒... | トップ | 元気に回復したらしい »