春と夏と秋と冬 

もっと気楽に暮らしたい

婆猫に振り回される

2017-06-20 | ひと以外の生き物
足腰が弱ってヨタヨタ歩く。
痴呆もあるようで、時に大きな声で泣き喚く。
食欲が無いときには、もうだめなように見える。
今朝も、泣き喚きながらヨタヨタ歩き回る。
目が見えないの?
不安げにあらぬ方向を見ている。

一生懸命あちこちをヨタヨタ歩く。
膝に乗せると、わたしの腕の中に顔を突っ込んでくる。
首を撫ぜているとだんだん落ち着いてくる。
よかった。やっと楽になったのね。
・・・・・ううう
突然怒る。
膝から降りてヨタヨタ歩く。

元気いっぱいの若猫がヨタヨタ婆に飛びつこうとする。
若猫にダメ!と言おうとしたら、婆は姿勢を正してびゅんと階段を上がって行った。
さっきまでヨタヨタしていたのに、びゅんと階段を走ったのよ。一気に!!
若猫も婆の後を走って行った。

二匹は今きっと二階のわたしのベッドの上で、ちょっと離れて寝ているのよ。
いつも嫌いあってるように見えたけれど猫には猫がいいのか。
婆猫、今朝も死ぬかと思ったわ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 疑似恋愛?・・・っていうほ... | トップ | これからはずっと開き直れる... »