春夏秋冬

誰かに打ち明けるよりずっといい。ブログはわたしの心をケアしてくれます。

乃南 アサ/著 「凍える牙」

2017-09-10 | 想いの記録
乃南 アサ/著 「凍える牙」今読み終えた。
昨日は書道の展示のために型紙を切って、半紙を切って、練習をするつもりでいたのだが、型紙を切って、半紙に写して、半紙を切って・・・という作業に4時間近くかかってしまって非常に疲れた。
もう、散らかった紙類を片づけるので精いっぱい、練習どころではなかった。
夕方から再び読みました。
そして今朝5時に目覚めて読み始めました。
面白い。

主人公がバイクで犬と一緒に走っている描写が見事だった。
これがドラマになっていたようだが観てなくてよかった。
もし観る機会があったらきっとがっかりするんじゃないかしら。

乃南アサさん尊敬します。
スバラシイ本でした。

わたしはずうっと犬と一緒に暮らして育って、結婚してからは実家で犬と会うだけ。
外で会う犬には触ったことが無い。
でも、犬は好き。
おもちゃみたいな犬よりも大きい犬が好き。
実家の犬たちは賢くて優しくて我慢強かった。
理不尽な飼い主に怒鳴られても従順だった。
・・・・・これからも犬とは暮らさない。
横着な猫となら暮らせる。