春夏秋冬

誰かに打ち明けるよりずっといい。ブログはわたしを楽にする。

羨ましい

2017-11-21 | ひとさまのこと
どうにもならないことがある。
何をしても頭から離れないことがある。
どうしようもないので夜の道を一心不乱に歩いて来ました。
寒い中を歩いて、ちょっとずつあったかくなって、気持ちが落ち着いてきました。

そんなときに彼女を発見。
相変わらずのかわいいハンドルネーム。
幸せいっぱいの生活。
同じように年を重ねているはずなのに、自分のことだけ考えていられる幸せな人。
お好きな物で溢れた暮らしを拝見しても趣味が違い過ぎて全く共感は無いけれど、彼女の気まま生活がただただ羨ましい。

わたしは何か逃げ道をみつけなければ。

うるさい

2017-10-22 | ひとさまのこと
近所のA家から工事音がする。
朝からずうっと暗くなるまで工事音がする。
このところ一年中工事音がする。
A家の右隣の家はA家との間に高い高い塀を作った。
A家の左隣の家の奥様は鬱になった。
A家はこの雨の中でも何かやっている。
朝からずうっと工事音。
我が家は近くじゃないのよ。
ちょっと離れているの。
それでも聞こえる工事音。
両隣には大音響で聞こえているでしょう。
A家の右隣も左隣も大人しい穏やかな方々でした。
今は両家のご家族の姿を見たことが無い。



伝えたいと思ってる人の話は黙って聴こうよ

2017-10-13 | ひとさまのこと
話の途中なのに、勝手に解釈して自分の考えを言ってくれちゃう。
違うそうじゃないの・・・って訂正しようとする。そしたらまたパッと割って入って、

違う?だったらこうだったのね。っていう。

まあまあ最後まで落ち着いて聞ききなよ・・・ってまた説明。

結局ね、
人の話をちゃんと聴かずに自分の想像で遮っていたら話が余計に長くなるのよ。
ちっとも終わらないじゃん。
会話が成り立たない。

そういうひとって孤独になる。
話し相手が居なくなる。
だって疲れるもの。
口を挟まないで聞く。
それだけで安心して話せるのよ。
つぎもまた話そうって思うのよ。
最後までしゃべらせてあげてよ。
黙ってうんうん、ってうなずくだけで優しいひとだと勘違いされるかもしれない。
しったかぶりは恥ずかしい。
残念。


・・・・・
沈黙の間が持てないのかな。
待てないのかな。
焦っているのかな。

あめちゃんいらん

2017-10-12 | ひとさまのこと
体操教室も習字教室もなぜかお菓子を持ってくる人がいる。
みんなに配るの。
要りませんけど、断れないのでありがたくいただいています。
わたし砂糖が歯に沁みるんです。
虫歯じゃないけれど瞬間沁みて不快になる。
糖分って食事でとっているので、できたらモロ砂糖は摂りたくない。
もちろん誰にも言わない。
ブログに書くだけ。

79歳の素敵な友達

2017-08-27 | ひとさまのこと
79歳の友達(トモダチと呼びたい)が立ち寄ってくれました。

友達は、
ベージュ地に小さな黒い水玉のブラウス。
ベージュのギャザースカート。
短いグレーヘアー。
薄化粧です。
華奢なのでそんな女性らしい服がとてもよく似合う。
背中がすっと伸びていて若々しい。

昔風じゃなく、今風。
全身すっごくステキ!
靴までカワイイ!

わたしは台所でサラダ用の野菜を切っていました。
ピンポン音「ちょっとまってくださあい!」
下はデニムスカートで上は細いヒモのキャミだけ。
慌てて2階に駆け上がり、Tシャツを被ってから、やっと門に立ちました。

彼女はわたしがやめてしまった体操教室の講師です。
彼女に相談なしでやめてしまった。
わたしの決心は固かったので彼女に面倒をかけたくなかったから。
でも、誰よりもよくわかってくれた。

彼女と離れることだけが心残りでした。
でも、忙しい彼女がこれからちょくちょく立ち寄ってくれそう。
門前だけの立ち話。
お互いにそれがいい。
うれしいです。

孫がいるいない

2017-08-09 | ひとさまのこと
10年以上前に、65歳のOさんに初孫が誕生しました。
よっぽどうれしいと見えて以来孫の話ばかり。
写真もたくさん見せられた。
確かに、Oさんの孫たちは可愛かったけれど、
どんな会話も孫の話に逸れていくので正直うんざり。
それは、孫のいるほかの方々も同じ思いだったようで、
「孫話ばっかり聞かされて疲れるわ~」って、こっそり打ち明けてくれました。

去年次女が、今春長女が出産しました。
孫が2人になった。
わたしは、ひとさまに孫の話はしません。
聞かれたら答える程度です。

私の周りはなぜか孫無しのひとばかり。
孫無しのひとの気持ちはよくわかる。
昔、Oさんに婆バカ話を聞かされ続けたおかげです。
今ごろになってOさんに感謝かも。

弱い人たちは優しい

2017-06-23 | ひとさまのこと
わたしが通う公共施設の体操教室は「真向法、補導体操、自彊術」という古式体操教室です。
わたしは今2つのグループに入ってる。

今日のグループ仲間に、昨日わたしが夫に向かって喚いたことを打ち明けたら、まだまだ若いねって言われた。
「わたしは怒る気力が無くなっちゃった」
「何を言ってもわかってもらえないからあきらめた」
そうか、わたしはまだまだなんだね。
今日の体操仲間は優しいひとばかり。
みんなそれぞれ身体の弱みを抱えていたり、家族を失った痛みを持ち続けていたりするけれど、お互いが思いあっていてとても優しい。
仲間に入って3年以上になるけれど、このグループで嫌な思いをしたことが無い。とっても居心地がいい。
リンパの流れに優しいマッサージをします。
80歳以上の方も数人いらっしゃる。
身体の不調で正しい体操が出来ない人が多いけれど、ここに来ることが生甲斐だそうです。
わたしと同年輩の方々は、わたしと似通った難病を乗り越えたり、家業の重鎮だったりして責任ある多忙な生活を抜けて出かけてきます。尊敬できる方たちです。

もうひとつのグループは元気いっぱい。
比較的恵まれた環境の社交的な方々です。
時々怖い言葉を投げかけられる。
休んだひとの話で盛り上がったりします。
強力な圧力をかけるマッサージをします。
先日、わたしのペアの若い人が
「アッチのグループでヘンな癖をつけられるからアッチは止めたら?」って言いました。
わたしは凄いショック!
数日落ち込んだ。

でも、そういう辛い言葉を投げられることは、わたしにとってはチャンスかも。
そのたびに頭と体をフル回転させて臨機応変にやって行けば、心身共に向上出来るんじゃない?
強いグループのキツイ一言で悔しいやる気を出して、弱いグループの優しい言葉に癒される。
わたしにはどちらも必要かも。
負けない。
やめないわ。




自彊術は無敵









これからはずっと開き直れるかしら

2017-06-21 | ひとさまのこと
今日は台風みたいに雨風が凄くて子供のころみたいにテンションが上がりっぱなし。
普段はやり過ごすヒトコトにムカッと来てしまった。
「傷ついた」っていわれたから「わたしのほうがよっぽど傷ついてるわ」と言ってしまった。
やれやれ、やっと人並みに人前で言いたいことが言えました。
いい年してばかみたい。

わたし、夫にだけは本音が言えるけれど、娘たちに話すときも色々考えてから口に出すのよ。
嫁に行ったらもう、うちの子じゃないから、あたり障りのない話をするようになった。
何となく他人行儀になっちゃった。
わたしも夫もそれがいいと思ってますよ。

この頃は他人様の前でもなるべく失言の無いようにしていました。
探り探りいい人ぶっていました。
今朝は思わず言い返してしまってやった~な気分になっちゃった。
次回も言いたいこと言おう!
周りの人にどう思われてもあそこはわたしの居場所なんだから


疑似恋愛?・・・っていうほどのモンじゃないけれど、

2017-06-19 | ひとさまのこと
近所のオシャレなおばあさんのことです。
身体にピッタリ張り付くような服がお好みで、視線のやり場に困ります。
若い頃は美人さんだったろうな。今でも年齢の割に綺麗。
ご主人様が亡くなってすぐに、ご主人様の旧友という爺さんが入り浸るようになりました。

はじめは気持ち悪いと思った。
でもね、この頃は別にいいじゃん。と思うようになったの。
オシャレで奇麗な独り者のおばあさんが、よその爺さんに親切にされるのっていいじゃん。
他人様の生活に迷惑をかけるわけじゃない。
老いていくばかりの日々に、ちょっとした華やぎがあるのっていい。

真剣勝負はごめんだけど、心の中でワクワクするだけっていうのもいいよね。
ワクワクの対象が映画だったり(ワタシ)、若い歌手だったり、Kドラだったり、宅配のお兄さんだったり(ワタシ)、コーチだったり(アノヒト)

観たい!ワクワクしたい!

天邪鬼

2017-06-17 | ひとさまのこと
人前でやたら褒める女性が居る。
その褒め方がしつこい。
ベタベタ触る。

こっちは褒められて喜ぶかというと真逆。
とっても嫌。
よく見てるわね。
善意の賞賛なら二人っきりの時にこっそり褒めてよ。
周りがしら~っとしてるわよ。

ごめんね、わたしはお世辞が嫌いなの。
褒められても褒め返してあげられない。
素敵と思っても言えない。
自分がそうだから、わあわあ騒いで持ち上げる人、とっても苦手。

似た人

2017-06-16 | ひとさまのこと
会ったのは2度め、お話したことも無いその女性を見かけるたびに心がささくれ立つ。
自分でも不思議でした。
なぜこんなに嫌な気持ちになるの?

やっとわかった。
そのひとの、ちょっとした表情が知人に似ていました。
記憶の奥にしまい込んだ嫌な記憶。
わざわざその記憶を引っ張り出していたんですねわたし。

嫌な記憶の知人は元隣人。
家族構成も年齢も我が家とよく似ていて、関西言葉も同じ。
ただ彼女は「わたくしはK都よ」って・・・
「今日の夕ご飯何?うちは松茸よ」って・・・
「今度の旅行は○○の有名な○○で」って・・・
自慢したいことがあると必ずあちらから声がかかりました。

わたしのことが嫌いらしくて、彼女が君臨する近所のグループからわたしと子供たちをブロック。
わたしと子供たちは他所で遊びました。

わたしがもっと強くてハッキリした人間だったら悔しい思いはしなかっただろう。
でも、どっちにしても仲良くなれなかったし、そんなの無理だったわ。

彼女はいじめっこ気質で、グループ内のやさしいひとや言葉少ないひとを虐めていたと聞きました。
後に彼女と似たような高慢ちきな人と大喧嘩のあげく、グループから締め出されて、御自慢の故郷K都に引っ越していきました。
その空いた家に、かわいい新婚さんが入居しました。
わたしはもう天に舞い上がるような叫びたいような喜びを感じました。ひっそりと。

記憶って不思議。
それにしても知人に似てるってだけで、わたしに嫌われた女性にごめんなさいですね。
そのことはわたしの気持ちの中だけのことですよ。
でも、まだあと2回会わなきゃならないの

もう休めない

2017-06-14 | ひとさまのこと
体操教室に行ってきました。
今日休んだ人の話で2時間大騒ぎでした。
体操しながら居ない人の話。
気の毒な人の話。
同情して話し始めたのに、いつの間にか大笑いしてる。
その人の家族構成から資産まで。
ほんとうに皆よく知ってるわ。
凄い!怖い!
・・・もうわたし休めないなと思いました。

やっぱり不愉快でした

2017-05-17 | ひとさまのこと
7年前うっかり病気のことを打ち明けた。
その人はすっごく優しく受け止めてくれた。

だけどね。
忘れたころにメールが届くの。「元気?」とか「大丈夫?」とか。
今自分がどんなふうに楽しく生活しているか。とか。

もやもやする。

何?って思う。
7年前に打ち明けたことをすっごく後悔してる。

わたしの生存を確かめているのかしら。
生きてるわよ。
ちゃんと人生楽しんでるわよ。
気楽に生きてるわ。

あんなこともこんなこともしてるけれどいわない。
「元気よ」「大丈夫よ」っていうだけ。
不愉快。

気づいてるよ

2017-05-17 | ひとさまのこと
7年前に開頭手術したんだけど、それを知ってる体操仲間が私の頭をモシャモシャするの。
どんな風になってるか知りたいみたい。
それを知ってどうする?
優しいワタシは気づかないふりをしている。
でも、ちょっと怒ってる。
手術の傷は線になって残ってる。ちょこっと盛り上がった線。
髪の中だからどう見てもわからないわよ。
こないだは地肌きれいね、って髪をかき分けるのよ。
ふん、何でもやってくれ。傷はそこじゃないわ。

わたしが気づいてることに気づいてない彼女、いい年して人格が破壊されてる。
されるがままの私も相当・・・?

なやましい大好きな彼女のこと

2017-05-16 | ひとさまのこと
1ちゃんからメールが来ます。
わたしからは滅多にしない。
でも、わたしは1ちゃんが世間様の女性たちの中では一番好き。
1ちゃんのことは昔から好き。
うちの子達は彼女のこども達が嫌い。
夫は彼女の御主人様が嫌い。

うちの子達には、彼女に会っても「わたしの話はしないでね」といわれる。
夫にも「何か裏があるんじゃないか」といわれる。

彼女の家族は感じ悪いひとたちなの。
態度も目つきも言葉もキツイ。
なぜ彼女だけいいひとなの?
って思うわたしです。

たまに出先で出会うと、楽しい立ち話をします。
でも、わたしは自分のことだけ話す。家族の話は封印。

家族みんな悪くて一人だけ良い人っていうことある?
わたしは彼女に騙されているの?
わたしがアホなお人良しなの?
それがわからないから、わたしからはメールをしません。
返事はするのよ。
優しいお誘いは優しく断ります。
わたし間違ってる?
これであってる?