春夏秋冬

特別のことは何もない同じような日々のつぶやき

今日からミニマリストに引っ越し

2018-01-23 | 想いの記録
ささやかな暮らしも、60代も、どうしても違和感感じてしまうからミニマリストに変更しちゃった。

時々爆発

2018-01-23 | 家族のこと
引き落とし一覧を一つ一つ確認していく夫。
わたしへの追及もキビシイ。
こんなときよね、結婚を後悔するのは。
新婚時代からずっとそう。
わたしは内職やらパートやら、下の子が学校に上がったらすぐ働きに出た。
今は無職よ。
夫は働いている。
追及されると生きる意欲が殺がれる。
結婚以来ずっと我慢してきた。
時々爆発するのは無理ないでしょ?
爆発したときに限ってお隣さんがうちのリビングの横に立ってたりして・・・

食事会は雪

2018-01-22 | 想いの記録
行きたくもないのに不参加とする勇気がなくて参加に○を付けてしまった。
だって全員参加なんだもの。
持ち出し○千円。
たぶん気取った懐石料理。
小さなお皿に僅かずつ飾られた、飽き飽きしたくらい見慣れたお料理ね。
一口でぱくっよ。
今や有難がる気もしない。
それが楽しみな御方もいらっしゃるのか。
みんなでお互いを詮索し合うのだろう。
偉いお方がうんちくを披露するのだろう。
凄い!を連発する女が居るのだろう。
ほとんどの皆様が、ぞろっとした古臭いオシャレ着で厚化粧していらっしゃるのだろう。
あああ行きたくない。
食事会が楽しみで入ったわけじゃないから。
精進する為の週2時間だけで満足なのに。
雪降ったら行けないし帰れないじゃん。




あそこはやさしい

2018-01-21 | 家族のこと
夫は再雇用を終了後しばらくはのんびりしたいからと言って買物や散歩に精を出していた。
散歩中に高齢者集団に出会い、その方々がボランティア集団だと知り、好奇心から参加することになった。
けっこう重労働なのに無報酬。
週一回から二回行っている。

ボランティアに参加して半年ほど経ったころから、子や孫や親のための出費が増えてきた。
夫はアルバイトをふたつ始めた。
ふたつとも収入は少ない。人と交流する仕事なので気苦労が多い。同僚は皆シビア。夫は疲れて帰ってくる。
再雇用終了以来酒抜きだったのに又ビールを飲むようになった。

夫に「忙しくなったからボランティア辞めてもいいんじゃない?」と言ってみた。
夫は「あそこはやさしい。若いもん(!?)が少ないからみんな俺を待ってるんだ」と言う。
そうね、待っていてもらえるというのはありがたいこと。

そういえば、わたしにもそういう場所がひとつある。
高齢者集団の体操教室。
そこは、週一回仲間に会うのが楽しみという婆がほとんどで、体操も完璧には出来ず、やれる範囲でやっている。
陽だまりのような場所。
婆様方がおしゃべりしながら手抜き体操をしている横で、わたしは自分のために一生懸命体操する。
婆様方のおしゃべりは老いゆく自分の未来予想図。聞かなきゃ損よ。
太極拳一本にしたい、婆体操は終了しようか、と悩んだりしたが続けよう。
わたしにとって、あそこはやさしい場所なのかも。
婆様たちを手助けできることはたくさんある。名簿や施設の書類のPC仕事もそのひとつ。
ひとさまから必要とされることこそありがたい。
わたしも夫も年齢的にはジジババだけど、その集団の中では一番の若もんだから。

あのままでスキです

2018-01-21 | ひとさまのこと
クリスチャンの棋士が信念をもって将棋の世界で頂点に立ち、年齢を重ねて弱くなり、とことん負け続けても辞めない。あるとき辞めてくれと勧告されてやっと辞めた。その後は将棋とは別の世界に需要があって、異業種の中でお笑い担当になったり、対談相手になったりして、楽しく生きている。
笑われる自分を面白がっていらっしゃる。
いいと思うな。
たくましいじゃないの。
あれもあのかたのプライドだと思う。
いつまで続くかわからない。
ご自分でもわかっておられるでしょう。
それでも今を全力で頑張って、稼いで、楽しもう、という姿がいいなと思う。
全ての人から尊敬されて賞賛されたいというのは、どんな偉い人でも無理。
きっと自分が幸せじゃない。
かわいいといわれて笑われて面白がられて生きるほうが楽じゃないかしら。
優しい方だから失礼な扱いを受けることもたくさんあるのでしょうけれど、きっと達観しておられるのでしょう。
わたしはひふみんをあのままで好きです。

空海

2018-01-18 | 想いの記録
30年ぶりに再会した元ママ友が日中合作映画「空海」について熱く語ってくれた。
中国映画が好きなわたしはワクワク聴いた。
家に帰ってユーチューブを観たら「空海」スゴイ!観たい!
ケチだからテレビ放送まで数年待つかもしれないがいつか必ず観るわ!
思えば「レッドクリフ」も最高に面白かった。
金城くんが好きだから観たのだけれど、金城くん素敵だったけれど、金城くんが出演してなくても絶対面白かったとおもう。
「空海」は2月に劇場公開。
気持ちと経済と時間のゆとりがあったらシネコンに行きます。
無かったらテレビ放映までじっくり待つ。

音出ます



黒猫と正平さんが出てるのも興味深い!

死にたいという義母さんに先輩が泣きながら言ったそうな

2018-01-17 | ひとさまのこと
尊敬する先輩の話です。

夫が入退院を繰り返す中、あちこちに孫が誕生して手伝に行ったり預かったり、自分も体調を崩したり、忙しくて日々の諸々をこなすのに精いっぱいだそうです。
同居する夫の母の口癖が「あそこも痛いここも具合が悪いもう死んだほうがましだ生きていてもみんなに迷惑をかけるだけだから早くお迎えに来てほしい」
今朝も家を出るときにそう言われた。
先輩は、
「夫は義母さんが元気に居てくれるから安心して自分の身体の養生ができる。わたしも夫の世話、孫の世話ができる。お母さんは夫のためにも、孫やひまごのためにも、そのままで生きていてくれたらありがたい」義母に向かって言いながら泣けてきたそうな。

聞きながら胸がいっぱいになった。
わたしは自分の都合で義父に元気で居て欲しいと思ってる。
義母の一言一言にいちいち感情を乱されるちっちゃなわたし。自分のことしかないわたし。
義父や義母を、夫の大切な両親を、優しくあたたかく思いやれる人になりたいわ。
離れて暮らしているんだから尚更。

ヒトって変わらない

2018-01-15 | ひとさまのこと
娘が小学生の時、同じクラスに活発で勉強も良くできる綺麗な子がいた。
母友に、うちのこもあのこみたいだったらいいのに、ってコッソリぼやいたら、
母友は「しらないの?あのこは性格がきつくて怖い子なんだよ。お母さんが教育ママで家では相当厳しくされているみたいよ」ってヒソヒソ返してきた。
意外だったのでよく覚えている。

最近知り合った同年代の女性がちょっと気になっていた。
見かけが素敵に目立っていて、語り口もシャキシャキしてる。
合理的というかクールというか・・・
言葉の端々にキツさが垣間見える。
今日責任逃れをして弱い人に押し付けている姿を見て確信した。
あのひとだ。

つい食べる。だらだらドラマを観る。

2018-01-13 | 想いの記録
昨夜は夫が遅い勤務から帰って食事を出したら、自分も食べたくなり二度目の夕食になってしまった。
入浴後、足の裏にクリームを塗っていたら録画するドラマが始まり、寝なきゃいけないのに最後まで観てしまった。
結局12時近くまで起きていた。
今朝は気持ちよく寝ていたら婆猫が鳴き叫びながら爪音を立てて寝室の前までやってきた。
頑張って2階に上がってきたんだろう。降りるの大丈夫かな。
心配になって、もう少し眠りたかったけれど頑張って起きた。
昼頃に、だるくてだるくて立っていられなくなり、炬燵に入って少し眠った。
誰かがドアを開けたまま部屋を出て行ったので、肩がスースー寒くて起きたら、だるかったのがとても楽になっていた。
今日はいつもの時間に夕食を済ませて寒い寒い外に30分歩きに出た。
いつものように元気に歩けた。
折り返し点くらいには心地よい汗をかけて暖かくなっていた。

食べることと、ドラマの誘惑には、なかなか勝てないけれどわたしの元気のためには我慢しなきゃいけないわ。
ちょっとしたことでわたしの元気が崩れる。


若く見えると思ってる!?

2018-01-11 | ひとさまのこと
こう見えてもワタシ○○才なの。と言う。
こうみえても?
ふうん、○○才ですか。

毎日鏡を見ていても自分は年の割に若いと思ってるんだね?
思ってもいいけど正直に他人に言ったら呆れられるよ。
バカかと思われるよ。
だからいつも周りがしらけてるんだ。
かわいいひとなんだろうけどわたしもあなたが苦手です。