Largewoodの森

天網恢恢 疎にして漏らさず

嫌われる勇気

2017年04月21日 | 日記
先月あたりまで、タイトルのようなテレビドラマがあった。
アルフレッド・アドラーの心理学を基に構成されたようだ。
幼少の頃から、人から嫌われないようにと教育された者にとっては、とても斬新な思想だ。
だが、幼少期や若年層といわれる時期ならはっきり言われる事もあろうが…、中高年になると、周辺は大人の対応をしてくるので、自分が嫌われているなどとは、思いもよらないでいることの方が多い気がする。
「この世にただの一人からも嫌われない人間なんて存在しない。」とはいうけれど…。嫌われるようなことをしている自覚があるのならいざ知らず、そうでなければ…、後になって、まったく影響がなくなった途端に、嫌いだと告げられたら、心当たりがない分、余計ショックだよね。
さながら…免疫力が低下すると発症する、帯状疱疹のようなもんだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 友人がまた一人… | トップ | 花見…今年もとうとう »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。