haronのgooBLOG

何はともあれ、開設することにしました。
ご意見等はコメントその他でお願いしますm(__)m

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「大阪ライブドアバファローズ」

2004-06-30 22:04:29 | 合併問題
をを、燃えるネーミングではないですか(^o^)
来季から応援したくなりますね(^^)

ライブドアが近鉄球団買収についての記者会見をしました。

少なくとも、
近鉄本社よりはマネジメント能力があるように感じました。

これまで近鉄がやったことといえば、
命名権の売却くらいなものでしょうが、
ライブドアの堀江社長の記者会見では、

堀江氏は、親会社の支援に頼っているような経営状況では、いずれはどんなチームであっても売却や合併といった話が持ち上がってくるのは避けられないとして、たとえばアメリカでも経営努力によってローコストでいいチームを作り上げている例もあり、やりかたはあるはずだと述べた。また、ベンチャー企業経営のノウハウも活用できるのではないかとして、たとえば球団として株式公開を目指し、選手や従業員に対してストックオプションを発行するようなやり方も考えていると述べた。

(中略)

ライブドアの現在の事業との関係については、スポーツというコンテンツの重要性はこれからさらに増すと考えており、プロ野球は極めて有望なコンテンツであるとした上で、そうした中で球団数を削減し、縮小の方向に向かっていくという動きは、コンテンツサービスを提供していく側としてはなんとかしなくてはいけないと考えたという。

球団経営を自立させていく方針については、アメリカのプロスポーツや、日本でもサッカーではJ2の小さなクラブでも黒字化を達成しているケースもあり、まずはそうしたいいお手本を参考にするとともに、これまでの会社経営で行なってきたような間接コストの削減などにより、経営改善を進めたいとした。さらに、ベンチャー企業の経営で用いたように、球団自体の株式公開を目標にして、選手や従業員にストックオプションを発行するといった方法を用いることで、キャッシュフローが改善できるのではないかとした。


といった話がされました。
勝算があると踏んでいるのではと思いました。

最後に、この投稿の題名のチーム名ですが、

買収した場合の球団名については、「大阪」「バファローズ」を変えるつもりは無いとして、フランチャイズも大阪のままにする考えだと述べ、そうなった場合には、ライブドアの本社機能を大阪に移転することも検討したいと語った。

ということから予想してみました。
理屈抜きにかっこいいです(^^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新たな「トロイの木馬」の攻撃が

2004-06-30 12:24:11 | ネットのセキュリティ
始まっているようです。
#最新記事なので意図的に引用が多いです^^;

ともあれ、
IEによるWebのブラウジングには細心の注意が必要です。

ITMedia に載った CNET News.com の翻訳記事からです。

悪質なポップアップウィンドウ経由で自らをインストールし、通常暗号化されている金融情報を被害者のコンピュータから奪うトロイの木馬プログラムが発見されたと、セキュリティ研究者らが29日(米国時間)に警戒を呼びかけた。

(中略)

「このプログラムは、ユーザーがこれらのサイトのどこかにログインしたことを認識すると、キー入力を記録する」とSachsは述べている。こうした銀行サイトでは、どこもログインデータを保護するため、ブラウザ内蔵の暗号化機能を使用しているが、このトロイの木馬プログラムはブラウザソフトウェアで暗号化される前の情報を奪うことができる。「ブラウザは、ユーザーのキーボードとコンピュータの間のデータは暗号化しない。ウェブ上(に出ていく)情報を暗号化するだけだ」(Sachs)

Sachsによると、このトロイの木馬は「ある有名ドットコム企業の従業員」のコンピュータ」で最初に発見されたという。この被害者は、悪質なポップアップ広告経由で同プログラムをインストールされた模様だ。こうした悪質なポップアップ広告は、Internet Explorer(IE)にあるヘルパーファイル関連の欠陥を悪用して、自らをユーザーのPCにインストールする。今回のケースでは、コンピュータのセキュリティ設定のおかげで、インストールは失敗に終わった。Microsoftでは、同社がパッチをリリースするまでの間、IEユーザーはセキュリティ設定を「高」にしておくことを薦めている。


と、IEの脆弱性を狙ってるようです。

この「img1big.gif」というトロイの木馬プログラムは、ファイル拡張子のせいで、インターネット上でよく見かける画像ファイルのように見えるが、実際には2つのプログラムで構成されている。その1つは、ユーザー名とパスワードを密かに奪うブラウザのヘルパーファイルで、もう1つはこのヘルパーファイルを被害者のコンピュータにインストールする「ファイルドロッパー(file dropper)」というプログラムだ。

前者のヘルパファイルは、主要ブラウザの多くに含まれるヘルパファイル機能を利用してデータを傍受し、また後者のインストール用プログラムは、Internet Explorerにある古い欠陥を悪用すると、Sachsは述べている。


という仕組でインストールされるようです。

ともかく、

セキュリティ専門家らは、攻撃者によって悪質なプログラムをインストールされるおそれのあるInternet Explorerの脆弱性を一般に対して警告しており、最近ではこの脆弱性の存在を特に強調していた。Microsoftはまだこの脆弱性を修正していない。

という状況に変化は見られないので、
当分はアクセスするサイトを選ぶしかないかもしれません。
#ウイルス対策ソフトも、まだ対応してないかも、、、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

球団合併の暴挙、無くなるかも

2004-06-30 11:57:06 | 合併問題
あの livedoor が近鉄買収に乗り出すとのこと。
今日にも正式発表があるようです。

球界は受け入れるべきだと思います。
#30億とかいう「加盟料」も免除すればいい(・_・)

何より、球団合併という暴挙が無くなるのは喜ぶべきでしょう。
#フリューゲルスの二の舞は避けて欲しい、、、

実は、子供時代、「阪急ブレーブス」のファンでした。
友達には、阪神ファンより多かったように思います。

なので、
近鉄の都合で何故合併させられなあかんねん、
という思いが強いです。

来年から1リーグに、という話ですが、
12球団1リーグでどこが悪いのでしょうか。

とにかく、この合併話、うまくいって欲しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウェブサイトを使ったウイルス感染攻撃がいったん「終息」へ

2004-06-29 20:42:47 | ネットのセキュリティ
今回の事態についての CNET Japan の翻訳記事の題名(「」はこちらが勝手につけました^^;)です。
#(11)にしようかとも思いましたが止めました(・_・)

といっても昨日付けの記事なので、
御存知の方も多いかも知れませんが、
病気で伏せっていた私は、
今になって先の記事の存在を知りました^^;

一部のウェブサイトをウイルスの感染源に変えてしまったこの攻撃は、悪質なコードの出所であるロシアのサーバがインターネットエンジニアらの手で閉鎖されたことで、ひとまず危険の芽を摘まれた。攻撃者が侵入し細工を施した各ウェブサイトは、現在もウェブユーザーをロシアのサーバにリダイレクトして、利用するパソコンをウイルスに感染させようとするが、このロシアのサーバにはもう接続できなくなっている。

ということで、一段落はしたらしい、、、です(・_・)
#もっとも次の攻撃が何時やってくるか分からないですが(@_@)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

IEのセキュリティホールが話題に(10)

2004-06-28 20:31:33 | ネットのセキュリティ
ITMediaの翻訳記事によると、
Webへの「攻撃」は一段落はした模様ですが、
第二弾は有り得るということです。

ロシアのWebサイトと関連するこの攻撃は、MicrosoftのInternet Explorer(IE)の脆弱性を突いて仕掛けられた。同社はまだ、この脆弱性を修正するパッチを提供していない。

ということで再攻撃はありそうですね、、、

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

IEのセキュリティホールが話題に(9)

2004-06-28 12:41:02 | ネットのセキュリティ
事態はかなり大規模なものになっている模様です。
ITMediaのセキュリティのページからも分かる通り、
情報は様々流れていますが、
セキュリティ対策ソフトを最新の状態にするのは必須のようです。

日本国内のサイトに問題が発生したら、
大騒ぎになるでしょうね、、、
#その可能性が高いような。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「Yahoo!天気情報」情報(3)

2004-06-26 12:48:58 | 「Yahoo!天気情報」情報
今度は中国に注目しています。

中国の会計検査署が全国人民代表大会(全人代=国会)でこのほど行った二〇〇三年の中央決算と予算執行に関する会計検査報告で、中国国家体育総局が五輪資金を職員の住宅建設に流用するなど、中央省局の重大な不正や虚偽報告が相次ぎ発覚した。

どこの政府もやることは同じなのですね、、、
#公になるだけ、まだいいのかも^^;
凄いと思ったのが、

中央が地震被災地区に対し発給した一億二千万元の災害救済補助金のうち、43%が接待費などに着服されていた。

殆ど半分をどうやって取り繕っていたのか、
詳細が知りたいですね(・_・)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

IEのセキュリティホールが話題に(8)

2004-06-26 12:35:32 | ネットのセキュリティ
今までの流れとは別の件だと思われますが。

INTERNET Watch の記事から。

マイクロソフト、パッチ未適用のサーバーが感染する危険なコードを警告
~感染サーバーの画像を閲覧すると、クライアントが感染する可能性も


という題名で、
要はバッチを当ててないサーバーに接続すると、
クライアントも感染するかもしれないということなのですね。
(そのままやんけ^^;)

詳細は、MSのページにあります。

最近、ネットの道路は穴だらけのような、、、^^;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

IEのセキュリティホールが話題に(7)

2004-06-25 21:46:47 | ネットのセキュリティ
前回の投稿の続報です。

前回にも紹介したCNETの翻訳記事に、
さらに詳細な説明が加えられています。
出来れば本文も読んでいただきたいのですが、
とりあえず抜粋を挙げておきます。

Internet Storm Centerは、被害者のコンピュータにアップロードされた悪質なプログラムを、大部分のアンチウィルスソフトウェアがウイルスとして検出できないことも指摘した。また、Microsoftからパッチが発表されていないため、Internet Explorerユーザーは攻撃を受けやすい立場に置かれている。パッチの入手時期について、Microsoft関係者から、即座にコメントをもらうことはできなかった。

研究者らの考えでは、今回の攻撃の犯人は、安全性が確保されていないサーバに侵入したか、もしくMicrosoftのウェブサーバソフトウェア「Internet Information Server(IIS)」に存在するこれまで知られていなかった脆弱性を悪用して、各ウェブサイトに悪質なコードを植え付けているという。こうしたウェブサイトにアクセスしたユーザーは、このコードによってリダイレクトされ、2つあるサイトのいずれかにとばされるようになっており、なかでもロシアにある別のサーバにリダイレクトされる場合が多い。そして、リダイレクト先のサーバが、Internet Explorerにある2つの脆弱性を悪用し、遠隔制御が可能なトロイの木馬「RAT」を被害者のPCへアップロードして、これを実行するという仕掛けになっている。RATは、被害者のキーストロークを記録し、また攻撃者がコンピュータにアクセスできるように、システムのセキュリティにバックドアを開けてしまう。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

IEのセキュリティホールが話題に(6)

2004-06-25 13:40:36 | ネットのセキュリティ
ITMediaのIDG Japan による記事から。

メジャーなウェブサイトを訪問したときに、意図せずに悪意のあるコードをダウンロードさせられ、コンピュータを乗っ取られてスパムの中継基地となってしまう可能性がある。セキュリティサービス企業のNetSecが6月24日、警告を発した。

NetSecがファイアウォールのログなどを調査したところ、人気の高いオンラインオークション、検索エンジン、価格比較サイトといった、特定のウェブサイトを訪れたユーザーが、サイトの画像ファイルに付加された悪意のあるJavaScriptコードを知らないうちにダウンロードしていることが判明したという。


要はメジャーなサイトにアクセスしただけで、
被害にあってしまうという訳ですね。

このコードはWindowsとInternet Explorerのユーザーだけに感染する。同社では、IISウェブサーバの脆弱性を突かれたウェブホスティングサイトが感染したのでは、と推測している。同社によれば、ウイルス対策企業は、このコードに対応したシグネチャをまだ用意していないという。

という脆弱性を突かれたもので、
複数の組織犯罪グループが関与している模様です。
この点については、
CNET Network 発の編集記事が指摘しています。
(現在も翻訳中だそうです)

研究者らは、この問題について、オンラインで活動する複数の組織犯罪グループによる仕業だと考えている。これらのグループは、ウェブサーバに押し入った後に、MicrosoftのInternet Explorerで見つかった2つの欠陥を悪用するコードをサーバ内に埋め込むという。この欠陥を修正するパッチはまだリリースされていない。この2つ の欠陥を悪用すると、ユーザーのコンピュータを乗っ取るプログラムをウェブサーバからインストールできてしまう。

やはりIEのセキュリティホールが狙われているのですね、、、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「PDFファイルだけ」は止めてくれ(4)

2004-06-24 11:15:17 | 「PDFだけ」は止めてくれ
今回はSEOという観点から。
#SEOをどこまで分かっているのかが問題ですが^^;

アクセス解析を売りにしている会社のコラムからです。

例えば、ご自分で日常的に検索サイトを活用している方ならピンと来られるでしょうが、サーチエンジンではPDFファイルなどが非常によく紹介されます。

googleでは結果によく出てきますね<pdfファイル
「html表示」でうまく見ることが出来るといいのですが、
うまくいかない場合も多いですね。

普通のPDFにはリンクボタンがないので、サーチエンジンで紹介されて多くの人が来ても、そのPDFだけ表示して帰ってしまう場合が8割~9割となります。

もし自社サイトが上位になっていても、それがPDFなら多くの来訪者を逃がしているかもしれません。


自分の経験では、
pdfファイルの中にリンクというものを見たことがないです。
恐らく大半のpdfファイルには、
リンクという概念が無いように思えます。
#紙の延長線上の感覚ですね、、、

ちなみにPDFにリンクを設定するのは難しいことではありません。できれば、サイトに上げているすべてのPDFに、ロゴを加え、トップページや関連する製品情報のページへのリンクを加えることをお勧めします。それだけPDFは多く検索され、多くの来訪者を追い返しているからです。

現実には難しいことではないのでしょうか。
各社は手間がかかるのを避けているように思われます。

こうした対策が伴わなければ、「サーチエンジンで上位表示を勝ち取りましょう!」なんて言っても絶対に効果は上がらないのです。

恐らくhtml化してリンクをきちんと貼らないと、
社内のsiteに滞留することはないのでしょうね。

要は、書類をpdfにしただけでは、
「来た人を帰さない」siteにすることは出来ないですね。
ただ通っていくだけで、、、

しかも、siteに来たお客様に不快感を与えかねないですね。
「Adobe Reader が起動するから文書が出るまでが遅い」
「html文書と比べて、スクロールすると表示が遅い」

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「PDFファイルだけ」は止めてくれ(3)

2004-06-22 21:28:19 | 「PDFだけ」は止めてくれ
拙い投稿に2つもコメントを頂き、
ありがとうございますm(__)m
本当はコメントを続ければいいのでしょうが、
リンクが貼れないので、
新しく投稿します。

Naoto Zushi さん、ごぶさたしておりますm(__)m

snoiseさんのblogのリンクの中に、
PDFとアクセシビリティというページがあるのですが、
PDFが大きなバリアになっているという状況は、
数年来変わっていないのですね、、、
もちろん諸関係者の努力もあるでしょうが。

snoise さん、こちらこそ勉強になってますm(__)m
Webを作る面からいうと、
PDFファイルの位置付けが難しいのでしょうね、、、
Zushi さんのコメントの通り、
「閲覧という一貫した流れを停止させる」訳で。
読み上げ対応だけでは確かに不足ですが、
そこまでも至っていない現実を思うと暗澹たるものがあります。

ともあれpdfファイルが以上の諸問題を抱えている以上、
別途htmlファイルを作成し公開しないことには、
本当に「情報を公開」しているとは言い難いと考えます。
#一私企業のソフトが無いと見られない、という事態も、
#本当はもっと問題として議論すべきではないかと。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「pdfファイルだけ」は止めてくれ(2)

2004-06-20 13:07:31 | 「PDFだけ」は止めてくれ
このBlogで、
pdfファイルを公開する時の注意点が挙げられています。
この程度のことは実行して欲しいものですが。

筆者曰く、

※日本ではPDFのアクセシビリティはそこまで問題になっていないらしい。

とのことですが、
やはり見逃せない問題ではないかと考えます。

それに正直、
Adobe Reader は重たいです。
私の非力なPCにとっては、、、
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「Yahoo!天気情報」情報(2)

2004-06-19 21:54:55 | 「Yahoo!天気情報」情報
台風6号が日本に近づいてきたのか、
台風ネタが多いですね。

そんな中でも、
日本の国際貢献のことをYahoo!天気情報は考えていて、
最近の自衛隊の海外派遣についてまとめてます。

これからの日本を考える基礎資料として、
敢えて引用しておきます。
(99年9月以降のようですが)

1999年 9月 トルコ地震で自衛隊を国際緊急援助活動に派遣
     11月 東ティモール避難民救援でC130をインドネシアに派遣
2001年 2月 地震被害の救援でインドに自衛隊派遣
      9月 米同時テロ発生
     10月 アフガン難民支援でC130をパキスタンに派遣。テロ対策特別措
         置法成立
     11月 テロ特措法に基づき海自艦3隻をインド洋に派遣
  02年 3月 東ティモール復興支援で陸自施設部隊派遣
     12月 インド洋にイージス艦派遣
  03年 3月 米英軍、イラク攻撃開始
      7月 イラク復興支援特別措置法が成立、ヨルダンにC130派遣
     12月 イラク特措法に基づく自衛隊派遣の基本計画を閣議決定。空自先遣
         隊出発
  04年 2月 陸上自衛隊本隊がサマワ入り。国会で自衛隊イラク派遣承認
      6月 国連安保理が決議1546を採択。イラク主権回復を宣言し、多国
         籍軍任務など規定。政府がイラク多国籍軍参加を決定


他方、地球環境の「防衛」も考えないといけないですね。

熱帯降雨観測衛星の運用中止のことが取り上げられています。

日米共同で打ち上げた熱帯降雨観測衛星「TRMM」を運用している米航空宇宙局(NASA)が6月末で運用を打ち切ると宇宙航空研究開発機構(JAXA)や研究者に通告し、国内外の研究者から強い反発が出ている。打ち切り理由は「資金難」で、月や火星の有人探査計画に予算を振り向けるための措置とみられる。日本気象学会や国際組織「世界気候研究計画」などはNASAとJAXAに書簡を送り、運用継続を訴えている。

他の星より我が地球が大事でしょうに、、、

最後に、ご冥福を祈ってこの記事を。

19日午前8時半ごろ、沖縄県玉城村の新原ビーチ沖でウインドサーフィンをしていた那覇市宮城、自衛官、新谷紀征さん(32)の姿が見えなくなり、他のサーファーらが118番通報した。

海難の場合は118番なのですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「Yahoo!天気情報」情報(1)

2004-06-18 13:17:32 | 「Yahoo!天気情報」情報
気象関連ニュースは、
6月8日の投稿にもあるとおり、
非常に広範囲の情報をカバーしており、
目配りが広いです。

例えばブッシュ元大統領の話題についても、
このような記事を紹介しています。
高齢者問題にもアンテナが働いているのですね。

反面、足元の政治のことも忘れてません。
小泉首相の談話を紹介しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加