青空世界

ようこそ「雲のサロン」へ。
創作物語、日々の面白い出来事や、私の考えなどなど。

6月衆議院解散?

2017年04月20日 | Weblog
これががせでないとすると、今後大きな動きになりますが、実際のところどうなんでしょうか?

    「真面目なペンス副大統領は、今回何をしに来日したか?」

この答えは、本当はこれではないのでしょうか。

以下転載
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/11711ced753908aad5113d567d22634e?utm_source=admin_ranking&utm_medium=realtime&utm_campaign=realtime

安倍晋三首相は、ペンス副大統領から

「総辞職か、解散か、どっちか選べ」と問い詰められ

「6月に解散する」と答えた
  2017年04月20日 03時03分34秒 | 政治

本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
安倍晋三首相は、ペンス副大統領から「総辞職か、解散か、どっちか選べ」と問い詰められ「6月に解散する」と答えた

◆〔特別情報1〕
 韓国を経由して訪日した米マイク・ペンス副大統領は4月18日午後1時半すぎから、
首相公邸で、安倍晋三首相と昼食を取りながら会談中、突然「総辞職するか、解散するか、どっちか選べ。いま答えろ」と問い詰めた。安倍晋三首相が、「解散する」と答えたところ、ペンス副大統領が「いつするんだ?」とたたみ掛けると、安倍晋三首相は「6月にします」と答えた。その後に、ペンス副大統領は、引き続いて首相官邸で開かれた「第1回日米経済対話」の席上、麻生太郎副総理兼財務相に「安倍は解散すると言っているけれども、お前はどうするんだ?」と安倍晋三首相の言葉を伝えて麻生太郎副総理兼財務相の意思を確認した。これに「安倍総理に従います」と答えたという。同席していた財務省、国交省、経産省、外務省の官僚たちは驚いて、大騒ぎになったという。ペンス副大統領は、トランプ大統領から直接指示を受けて、安倍晋三首相と麻生太郎副総理兼財務相に事実上「退陣」を迫った。「政変への号砲」だ。これは、首相官邸筋からの「極秘情報」である。


http://d.hatena.ne.jp/masuraoo/20170420/1492647879
【時事】安倍首相が米国ペンス副大統領に、衆院を6月に解散すると告げたらしい。

大阪地検特捜部は、4月5日、既に、財務省近畿財務局職員に対する背任罪の告発状(森友学園問題)を受理し捜査を進めているが、本日4月20日には、東京地検特捜部に対して、安倍晋三首相が公務員職権乱用罪(刑法193条)で告発される予定になっている。

告発人は、田中正道氏(告発プロジェクト共同代表)、佐高信氏(評論家)、古賀茂明氏(フォーラム4提唱者)、高野孟氏(インサイダー編集長)など。

私がメルマガから得た情報として咀嚼し、場合に依っては私のコメントを追加して私の言葉で纏めてみる。

● ペンス副大統領が安倍首相を問い詰めたのは、トランプ大統領からの指示。

● ペンス副大統領が安倍首相を追い込む話は、事前に小沢一郎さんに連絡が入っていたらしく、事態急変を予測した小沢さんは、5月連休に予定していたフランス行きを急遽キャンセルしたらしい。

● 天皇陛下は、安倍政権を終わらせ早く小沢政権に移行させたいと言う思いがあるらしいが、陛下は、小池都知事には衆院解散なら都知事を辞任して小池新党を立ち上げて小沢さんと連携して衆院選に望むという野望がある事も察知しており、野党4党が共闘して次期政権を取りに行く事で纏まっており候補者調整段階に入っているこの時期に、小池新党が衆院選に参戦して来たら、せっかく纏まった野党4党共闘が揺れることを心配し、小池知事には、今回は都知事の任期を全うして欲しいと言う思いである。

● 陛下の意を受けた(忖度した?)皇室筋が、自民党二階幹事長に連絡を入れ、小沢一郎さんから相談話があると思うが、小池都知事が都知事の任期全うする様に説得して欲しいと頼んだ。

● 小沢一郎さんは、小池都知事の説得役として、小泉純一郎元総理に頼む事を考えていたので、(多分、皇室筋と小沢さんの間での意思疎通が出来ていての連携プレーだと思うが)二階幹事長に相談して、小泉元総理に説得役を受けてくれるように話を付けて欲しいとお願いした。

● 相談を受けた二階幹事長は、4月18日に赤坂の「割烹 津やま」で一席を設け、小泉純一郎元総理、山崎拓元副総理、武部勤元幹事長、小池百合子都知事に集まって貰う様に手配した。

● 小泉元総理より、猪瀬、舛添と都知事の途中退陣が続いていること、小池都知事は圧倒的な支持があり現在活躍していることなどから、都知事の任期を全うして欲しい、衆院解散があっても今回は国政への参入は見送って欲しいとお願いし、小池都知事は了承した。

●偶然ながら、同日・同時刻・同料亭にて、安倍首相はニトリ会長らと会食中だったらしいが、自民党重鎮4氏(小泉元総理、山崎元総理、武部元幹事長、二階幹事長)と小池都知事が会っていることを知り、気になって居ても立ってもいられなくなり、強引に会合の部屋に顔を出したらしい。突然の安倍首相登場に驚いた面々は、すぐにお開きにして席を立ったそうである。店の前で報道陣に囲まれた安倍首相は、「偶然、偶然」と言って誤魔化したらしい。


ペンス副大統領のその他の動きとして、メルマガには以下も掲げられている。

● 4月17日、韓国で黄教安(ファン・ギョアン)首相(大統領の代行)と会談。黃首相は、朝鮮半島統一問題にしても中国問題にしても、安倍首相が相手では話は出来ない。小沢一郎さんが来てくれるなら話を聞くと言ったとか。これを確認するのがペンス副大統領の韓国訪問の目的だったらしい。

● 原子力空母カールビンソンがインドネシア付近にいたのは、マレーシアを訪問中だった皇太子殿下の護衛が目的だったらしい。

● 4月19日、ペンス副大統領は米軍横須賀基地の原子力空母ドナルド・レーガンを視察し、日米安保条約は沖縄・尖閣も適用範囲内、在日駐留米軍の使命は日本を守ることだと演説したらしい。
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やはりISか・・・ | トップ | 在日の公立校乗っ取りを許すな! »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL