東京・天王洲に「TERRADA Art Complex」がオープンしました

東京臨海部、東品川一帯の天王洲。そこに4つのギャラリーを集積したアートスポットが新たに誕生しました。


「TERRADA Art Complex」ビル外観

「TERRADA Art Complex」です。ギャラリーを誘致したのは寺田倉庫。建築模型専門ミュージアムの建築倉庫を開設したことでも知られています。全5階建のビルです。ほか美術品輸送会社やアトリエスペースも入居しました。


「TERRADA Art Complex」入り口

場所は新東海橋交差点の近く。海岸通り沿いです。ギャラリーはビルの3階でした。専用の入り口はありません。ビル共用のエレベーターに乗って3階へと進みました。


「TERRADA Art Complex」3階スペース

3階フロアでは4つのギャラリーが通路を挟んで並んでいます。


URANO 「viewing space vol.001 岩崎貴宏」 展示風景

向かって正面がURANOです。白金から移転、2つのスペースを運営しています。viewing space vol.001では岩崎貴宏の展示が行われていました。既存の布や雑巾を解いた糸などを用いて、建築物やランドスケープを製作する作家です。最近では日産アートアワード2015にも出品。2017年にイタリアで開催される第57回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展の日本館出品作家にも選定されました。


URANO 「淺井裕介 胞子と水脈」 展示風景

URANOのメインスペースでは淺井裕介の個展が開催中です。巨大な泥絵が目の前に立ちはだかります。白金の旧スペースに比べ天井が高い(約5メートル)ため、大型の作品も展示が出来るようになりました。


児玉画廊|天王洲「ignore your perspective 35 外見の違うハードコア」 展示風景

同じく白金から移転してきたのが山本現代と児玉画廊です。山本現代は旧スペースを閉鎖しての全面移転。一方で児玉画廊は白金のスペースを残しつつ、ここ天王洲にもギャラリーを開設しました。


ユカ・ツルノ・ギャラリー 「ホセ・パルラ Small Golden Suns」 展示風景

東雲のTOLOTから移ってきたのがユカ・ツルノ・ギャラリーです。オープニングを飾るのはマイアミ生まれのペインター、ホセ・パルラの個展です。鮮やかな色彩が目に眩しい。同ギャラリーとしては2回目の個展だそうです。

[ERRADA Art Complex オープニング展示]

児玉画廊|天王洲「ignore your perspective 35 外見の違うハードコア」
9月10日(土)〜10月22日(土)
http://www.kodamagallery.com/

URANO「淺井裕介 胞子と水脈」
9月10日(土)〜10月15日(土)
http://www.urano.tokyo/

山本現代「Welcome to the AWESOME MANSION」
9月10日(土)〜10月15日(土)
http://www.yamamotogendai.org/

ユカ・ツルノ・ギャラリー「ホセ・パルラ Small Golden Suns」
9月10日(土)〜12月3日(土)
http://yukatsuruno.com/

最寄り駅はりんかい線の天王洲アイル駅。ちょうど建築倉庫のある寺田倉庫本社ビルを抜け、新東海橋の交差点を左折した先の右側に位置します。歩いて10分弱ほどです。


「TERRADA Art Complex」 山本現代

京急線の新馬場駅も同様に徒歩圏内です。山手通りを下って同じく10分弱ほど。信号待ちなどを考慮すると天王洲アイル駅からのルートより早く辿り着くかもしれません。

私はこの日、原美術館から歩きました。御殿山から北品川を抜け、旧東海道を南に進み、山手通りから海岸通りへと下るルートです。ゆっくり歩いて20分強。思いの外に近く感じました。



「建築倉庫ミュージアム」 寺田倉庫(はろるど)

建築倉庫やTERRADA Art Complexしかり、天王洲アイル周辺はこのところかなり変貌しつつあります。界隈の散策を兼ねて出かけるのも面白そうです。

「天王洲アイルで過ごすアートな1日。品川駅から巡るおすすめコースを紹介!」(Tokyo Art Beat)

ほぼ目の前にバス停、天王洲橋があります。ここから品93系統を利用し、品川駅高輪口へ出ることも出来ます。本数も豊富です。帰りはそちらを利用するのも良いかもしれません。


「TERRADA Art Complex」エレベーター

なおエレベーターがかつての清澄のギャラリーコンプレックスと同じ仕様です。降りた後、閉ボタンを押さないと、扉が開きっ放しになり、エレベーターが動きません。降りた際は外部の閉ボタンを押し忘れなきようご注意ください。

TERRADA Art Complexは2016年9月10日にオープンしました。

「TERRADA Art Complex」 
所在地:〒140-0002 品川区東品川1-33-10 *ギャラリースペースは3階
交通:東京臨海高速鉄道りんかい線天王洲アイル駅B出口より徒歩約10分。京急線新馬場駅北口より徒歩約10分。
概要:寺田倉庫(本社:東京都品川区、代表取締役 中野善壽)は、アート事業の一環として2016年9月10日、東京・天王洲に「TERRADA Art Complex」をオープンいたします。これに伴い、ギャラリースペースには児玉画廊、URANO、 山本現代、ユカ・ツルノ・ギャラリーの入居が決定いたしました。*リリースより(PDF
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 「グレース・... 「塩田千春 ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。