晴れときどきブログ。

趣味(料理、本、マンガ、ゲーム、絵描き etc.)全開で日常をつづります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

のだめ14巻の小ネタ(1)

2006年01月14日 | マンガ
のだめカンタービレ14巻
『のだめカンタービレ』各巻には、ちょっとしたネタが仕込まれていることが多々あります。
今回14巻を買って、個人的に気に入った小ネタを書きたいと思います。
(※以下、ネタバレ含みます。注意。)

【1】 背景・小物の小ネタいろいろ
(1)P7、孫Ruiがコンサート会場前に現れた場面
キャプ1
のだめの心境を表すマングース、号外(何の?)に驚愕して耳が取れてます。
純粋にかわいい!

(2)P44、コンサート終了後、黒木くんが千秋に声をかける場面
キャプ2
左上に注目。はじめの百歩?(笑)

(3)同じくP44、松田氏からの手紙を渡す場面
キャプ3
ハート型に折られた便箋です! 松田氏、芸が細かい。
懐かしい!と思ってしまいました。遠い学生の日々を思い出します。

(4)P56、孫Ruiについて語る千秋とのだめの場面
キャプ4
ギャRui(笑)。 ※画像クリックで拡大します。

(5)P72、松田氏の妄想
キャプ5
自分の輝かしい未来を綴った日記を書いているという松田氏・・・
って、日記にはさんであるしおりが、『のだめ』オリジナルしおりですよ。
画像では見えませんが、コミックスで見ると、
どうやら「桃ヶ丘音大の叶姉妹」鈴木萌(フルート)の絵柄のようです。
松田氏の女好きがこんなところにも?

【2】 私服の小ネタいろいろ
(1)マルレオケの事務員・テオのTシャツシリーズ
テオのTシャツ、改めて見てみるとちょっと個性的な柄が多いです。
キャプ6
「囍」という字がどーんと書いてあるTシャツ。
(この漢字、何て読むのでしょう・・・。)
まぁでもこれぐらいは普通かも?
キャプ7
バ○ビ?っぽい鹿が描かれたTシャツ。
イラストの左側には、「Le faon」(フランス語で「小鹿」)と書いてあります。
さすがフランス人!(違)

(2)ヤキトリオ(のだめと黒木くんが室内楽の試験用に組んだチーム)の一員・ポールのフードつきトレーナー
キャプ8
「PIRATES」は分かるんですが・・・
その下に描いてあるイラスト、某SF超大作のキャラクターに似てるような。
とりあえずあんまり海賊っぽくないです(汗)。

ポールのファッションでもう一つ、ネタがあるんですが、
記事が長くなったので、2つに分けることにします。
続きはこちら

※当記事はご覧の通り、コミックスを一部スキャンして使ってます。
 問題がある場合はご連絡ください。直ちに削除します。
『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« のだめカンタービレ14巻(限... | トップ | のだめ14巻の小ネタ(2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マンガ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

「のだめカンタービレ 14 」限定版 (仙丈亭日乘)
のだめカンタービレ 14 限定版講談社このアイテムの詳細を見る 待ちに待つた14卷が、けふやうやく屆いた。 發賣は13日だつた筈なのだが、配送の關係でけふになつたのだらう。 嫁はんがネットで豫約してゐた限定版。 別册でマングースの表紙の栞ファイル(Bookmark Co