学ぶ喜びを生きる力に☆奥田塾

三重県桑名市にある小さな英語塾・奥田塾のブログです。テーマは、学ぶ!楽しむ!分かち合う!

보고 싶다… 草梁市場にて

2016年10月11日 | 韓国・韓国語

보고 싶다 보고 싶다
이런 내가 미워질 만큼
(会いたい 会いたい こんな自分が嫌になるほど)


韓国ドラマ「天国の階段」の主題歌、キム・ボムスの『보고 싶다〔ポゴシプタ〕』(邦題『会いたい』)。
韓国に興味のある人なら、おそらく誰もが一度は耳にしたことのあるバラードの名曲ですよね。

先月9月24日の夜、たまたま訪れた釜山市内の「草梁(チョリャン)伝統市場」で、路上ライブをしていた男性が歌っているのを聴きました。




本家のキム・ボムスよりは少し抑えめに、ややしゃがれた声で切々と歌い上げる『보고 싶다』。
心にジワーッと染み入ります。

こんなふうに、ごくありふれた日常生活の一場面にそっと溶け込むように奏でられる音楽もいいな。
何だかすごく得した気分。(^^)/

この市場の雰囲気も好きですねぇ~。
行き交う人々の表情にも何となく余裕があって…。
だれもが小さな幸せをかみしめながら生きている…。
そんな空気が流れています。

「상설 공연」(常設コンサート)と書いてあったので、定期的にライブが行われているようです。
また機会があれば、ふらっと立ち寄ってみようかな。

最寄りの駅は地下鉄1号線の草梁(チョリャン)駅です。
釜山駅のすぐ隣りの駅で、市場まで釜山駅から歩いて行くこともできます。
実は、Sさんの結婚式(10月2日の記事「結婚おめでとう!」参照)の会場がこの草梁駅のすぐ近くだったんです。
式の前日の夕方に釜山に到着し、ホテルにチェックインした後で、下見を兼ねてふらっと散策に出かけてみると…。

草梁市場のキム・ボムス(!?)が「보고 싶다」で僕を迎えてくれたというわけです。

素敵な時間をありがとう!(*^^*)



この日の宿泊は釜山駅の目の前にある「東横イン 釜山駅1」。
しばらく駅前広場のイルミネーションと噴水のコラボを楽しんだ後、部屋に戻りました。



보고 싶다」の余韻に浸りつつ…



이러면 안 되지만
죽을 만큼 보고 싶다
(こんなんじゃダメなのに… 死ぬほど会いたい)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二胡でニコニコ! | トップ | 秋高气爽 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。