blooming handmade

好きな手仕事のあれこれを
孤独なハンドメイドの記録
新旧の取り混ぜあしからず

いい加減な人は狙っちゃ駄目なのよ

2017年03月21日 | 裁縫・袋物
手芸作品を作る時って
色や柄など細かく計画を立てて
できれば彩色したデザイン画を描いて、という人以外は
変に狙うと失敗するものよね。

もしかしたら私だけかもしれないけど・・・

このバッグは一回り小さいのと作って人に上げたの。
それがいい出来で、色目も良かった。
で、自分で作るのに狙っちゃったのよね。

そのくせ使わない生地を「上手に使おう」なんて欲を出した。
結果がこれ。なあんか田舎臭くてえええ〜というばっぐになった。
で、仕方ないから口の部分にインドリボンをつけてみた。

えええ〜の感じは変わらないけど、でも最初よりはこれでもマシ。
まあねえ、色合わせは結局パッチワーク作品なんかもそうだけど
初めからきれいな色合わせの布を用意しなきゃ、なかなかね、と言うところよ。

それに何と言っても狙った欲が表れて出来が悪くなるんだと思う。
お前の斧はこれか?と金の斧を出されても否定
お前のつづらはこれかと言われても否定
いいの作るぞ〜じゃなく、いいのができるといいなあ〜という気持ちが大切かな。
『手芸』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 絶対に合わないものってあるね | トップ | フェリシモの手芸キットとバ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは(^^) (jun-sweets)
2017-03-21 12:12:51
デザインよく作るって難しいですよね。
私のレースは図案通りか、ちょっと手を加えるか、いくつかの図案を組み合わせて作るかのどれかです。
自分のデザインなんて無理だろうな^_^;
jun-sweetsさんへ (Harkerboy)
2017-03-21 19:23:40
とてもきれいなレース編みばかりですよね。
私も昔、いいえ、大昔はレース編みやりました。
最初に覚えた手芸がレース編み。
孫が生まれる時に飾りになればとひっさしぶりに編んで持っていきましたが、レース編みってヨーロッパなんだなと実感。米国の家にはなあんかしっくりこないの。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL