blooming handmade

好きな手仕事のあれこれを
孤独なハンドメイドの記録
新旧の取り混ぜあしからず

母の事がとても不愉快だから

2017年03月20日 | その他
母が火曜日に退院することが昨日決まったけど
今日は私は病院に行かなかった。

昨年秋の1ヶ月と2週間の2回の入院と今の3月6日からの入院も
毎日行っていた。でも母に対して不愉快だから今日は行かなかった。
(すでに日付変わってるから昨日だ、今日だ、というのは不正確です。悪しからず)

今回病院に連れて行った時は結局老人だから認知症状の一種として
寝てばかりいるんだろうと思ったけれど、食事をしないので体力を心配して連れて行った、
でもそうじゃなくて腎盂炎と膀胱炎だった。

昨日医師が言うにはもうすっかり良くなってるから
あとは入院が長引くと老人はあちこちいろいろ退化するからできるだけ早く退院した方がいいと。
私は昨日でも良かったんですが、医師が火曜日を決めた。

でも母は体がきついとかだるいとか言って病院食も2割くらいしか食べずに
栄養ドリンクを与えられているらしい。
よく食事のできない認知症老人に飲ませるあれですね。

入院は望ましくないけど、こんな状態じゃ家に帰って何を食べさせたらいいの?
栄養ドリンク?って医師に聞くと、病院の食事は食が進まないものだから、と。

たしかにそうなんだけど、毎日母には果物をいろいろ持っていって上げてるんだけど
食欲がないとか入らないとか言って完食はしてくれない。
でも、食べられないという言葉に比較すると食べるようには見える。
と言ってもりんご1個分のすりおろしといちご半パックぐらいに
プリンや杏仁豆腐くらいだから大した量とも言えない。

でも、医者がどこも悪くないというのに体がきついんだと言いはるのが私は不愉快。
と言うと冷たい娘に思えるでしょうが、
父は最晩年は認知症でした。と言ってもひどいものではなく(何がひどいというのかは人それぞれだろうけど)
ただおとなしく口数が少なくなり、記憶がまだらで・・・という感じ。

でもその事については亡くなる3年ほど前から、私も、また時々帰国する私の娘も
認知症だよね、と母には話していました。
でもまあ一緒に住んでいる人はわからないとよく言いますが、それ以上に母は鈍感に見えました。
別に父に対して何か冷たく当たったとかそういうわけではないのですが
父は身体もきつかったろうと思いますし、また食事に関しても料理下手な母が
高級な佃煮のようなものを買って食べさせることが多く
美味しいものを食べさせてあげたいと思う私にしてはそれも不満で
認知症だから私のところで一緒に暮らそうといくら言っても母が合点しなかったんです。

それが、あるとき夜トイレに立って父が廊下で転んで腰の骨が折れ
救急車で搬送されて入院して初めて認知症であることを母も納得したんです。
父の認知症を認識していた主人も、お父さんはよく頑張ったな、あんなに頑張れる人はいない、と
主人の母が認知症発症からだんだん重症化し最後は話もできなかった状況から
認知症の進行をよく見知っていますから、父が亡くなった時しみじみと言っていました。
父は骨折から半年で亡くなりましたから。

住んでいた福岡から新幹線の個室に乗せて私の家に連れてきました。
私の家は元々父が建てた家で、博多駅前のマンションよりはずっと快適に暮らせると思ったので。
でもケアマネの選び損ないと言う私の失敗もあってケアマネ関係の病院の対応で
父はまだ死ななくてもいいのに死んでしまったという後悔しきれない事実もあります。

私の後悔がとても大きいのでそれ故に、衰えた父と数ヶ月しか暮らすことができなかったこと
それには母の、お父さんは大丈夫よ、のばかみたいな楽観があったこと
それなのに自分は私に言わせれば大げさに大病人みたいに甘えた態度を取ること。
それら全てがどうしようもなく腹立たしくて不愉快なんです。
ですから今日は行かなかったし、明日も行かないつもりです。
どうせ明後日になれば退院ですから。

もちろん、軽いとは言えリュウマチ科にもかかっていますから
身体がきついこともあるでしょう。
でも血液検査でも薬で改善しているのが見えていますし
医師はステロイドをやめる方向で薬の濃度というの、mgは随分と減ってきています。

友人もいませんし、出かけるところもないので
老人性鬱のようなものも考えられるのですが
いずれにしろ自分の与えられたところで人は生きるしかないわけですから
グズグズ思っても仕方ないわけで、
きついの痛いの大変だのと言おうと思えばそりゃあ私だって64ですから
言おうと思えば言えなくもないわけで、85の母が身体が老化で大変なのはわかりますが
でもやはり気持ちの占める部分も大きいと思うんですよ。
父はあんなふうに母がほっといたくせに・・・という気持ちがどうしても払拭できなくて
母に対して不快感があるわけです。

とは言え、まあ私の親ですからね、退院したらお芝居でも連れて行こうと検索したけどちょっとすぐにはなくて
6月に入っちゃうけど熱海五郎一座の1等席を買いました。ローソンチケットで手数料込みで二人で2万3千円ちょっと。
高いなあ〜痛いなあ〜と思うけど、まあ仕方ないよね。

熱海五郎って知らない人もいるかな?伊東四郎に引っ掛けて伊東の次は熱海で四郎の次は五郎。
スーパーエキセントリックシアターの三宅裕司のことです。

綾小路きみまろの明治座公演が4月はじめにあるけどもう1階席は売り切れ。
でもこうやってポツポツと入院すると、そしてまた入院期間がわからないとチケットだって買えないよね。
6月ってまだまだ先だからどうなるかな〜

今日は急に思い立ってもち米焼売を作ってみました。
市販のシュウマイや中華料理店のシュウマイなど、
私はシュウマイは外では食べません。餃子も外では食べません。
なんだか何が入っているかわからないあの食感がどちらも好きじゃない。
中国のダンボール餃子が話題になったことあったけど
外で食べる餃子ってほんと湿気を吸ったダンボールで代用してもわからないような食感じゃないですか?(笑)
今日はほんとに何年ぶりだろう?と思うくらい久しぶりにもち米シュウマイが食べたくなって作りました。

娘が小さい頃好きだったなあ〜と思い出しながら食べました。
そう言えば娘の小さい頃はなんだか中華粽が周りで大流行で
ほんと良く作ったなあとそれも思い出しました。
中華ちまきは多分もう20年は作ってないですね。(笑)

お腹いっぱい食べた残りがこれです。
密閉容器に入れて冷凍します。多分できるでしょ。食べる時また軽く蒸せばいいし。
母が帰ってきたら食べさせよう。美味しんですよ〜。からしよりマイユの粒入りマスタードのほうが相性がいい。



ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安物をいじる快感 | トップ | 絶対に合わないものってあるね »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは(^^) (jun-sweets)
2017-03-20 15:45:54
お父様の事で、わだかまりがあるのですね。
退院されたらいろいろ大変だと思いますが、お母様と一緒に頑張ってみてください。
私は何もしてあげられないまま両親が他界してしまいました。
親孝行はしてあげられる内が一番です。
jun-sweetsさんへ (Harkerboy)
2017-03-20 19:00:54
ええ、いろいろ書いたこと以外に母には不満があって。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

その他」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL