ハリ天狗の日々奮戦

天狗のごとく山を駆け、野を走る(かな^^;)。 東京は西の端・青梅発、全国行き。日々鍼を打つランニング鍼灸師の奮戦記。

宮古島迫る

2017年04月20日 | 日々奮戦



NHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」。
全く期待せず、習慣で見始めていたけど、これが泣けるのなんのって。たぶん多くの人はスルーしてるだろうと思われる小さな仕草やセリフにやたら反応しまくっている自分がいる。作者曰く「一話入魂」だそうだけど、確かにやられている。
時代設定がちょうど東京オリンピック開催の年の昭和39年。小学校3年生だったハリ天は主人公・みね子の弟、進とほぼ同じくらい。そんな時代を超えた親近感もあるからだろう。
毎回、番組の最後に昭和30年代の古びた投稿写真が紹介されるけど今朝はドキッとした。自分が写っているのかと思ったからだ。いやぁ、幼稚園の制服が同じだろ。髪型が同じだろ。ポーズで止めてよくよく見直してしまった。


今度、投稿してみようかな。

なんていう平和な朝を過ごしているうちに、とうとう明日は2年ぶりの宮古島入りだ。
天気もまずまずかな。一昨年はレース当日の朝は暴風雨でスイムが中止。今年はちゃんと3種目の正調トライアスロンを楽しめますように。

緑風堂鍼灸院WEBSITE
ハリ天狗マネージャーの笑顔いっぱい!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1週間前日曜日 | トップ | 第33回全日本トライアスロン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む