ハリ天狗の日々奮戦

天狗のごとく山を駆け、野を走る(かな^^;)。 東京は西の端・青梅発、全国行き。日々鍼を打つランニング鍼灸師の奮戦記。

一粒で2度美味しい!小布施見にマラソン

2017年07月17日 | 大会レポート



もうずいぶんと昔から、そして色んな人から勧められていた「小布施見にマラソン」。昔初めて聞いた時「ミニマラソン」だと思っていたけど、「見にマラソン」。そう、小布施を見に走ってきました。ハーフマラソンです。

今回のハリ天が目指すは一昨年のホノルル以来の「一粒で2度美味しい」作戦。まずはちゃんと自分のペースで楽しみ(走り)、ゴール後みんなを応援しながら妻をお迎えに走る。


【せっかくなので先頭のAブロックさ】


【小布施は栗ね】


【金さん、ノリノリ】


【狭い道をくねくねと。スタート前の恒例というウェーブスタート。ちゃんと戻ってきた】

1時間半の申告タイムでAブロックをいただき、カメラ持って楽しみつつ、一応マジ走り。
なんたってトラ並みの早朝6時スタート。いつも30分は足重々なはずがいきなりどうしても速く走りたい人達の波に流されサブスリーペース。一生懸命落としたけど3km過ぎから案の定苦しい。


【スラックライン、カッコ良かった!】

ちょっとは色気もあったけど早々に断念。それでも大好きなりんごがなっている奇跡の光景(まだ小さいけどあれが大きく赤くなっている光景は奇跡に見えるのだ)を焼き付けながら、力を振り絞る。


【まだ小さいんだけど、素敵!】

スタート前には町長さんだけでなく、ゲストランナーの金さん達もとにかくこの大会は「頑張らない」を声高らかに叫んでいる。でもね、レースだからね、頑張っちゃう。いつもの通りやれるだけのことはやる。


【6km過ぎ、ペースがくんと落ちてたけど、冷たくて生き返った】

栗ジェラードもらう、写真撮る、応援やボランティアの人達には必ずありがとうと声をかける。


【こんなところも走る】


【ビニール袋に氷は嬉しい!】


【桜堤ではアルペンホルンのお出迎えも】

ゼーハーになっても口角あげて笑顔笑顔。後半、年配のランナーに追いつかれたところでスイッチ入れてラスト踏ん張る。


【踏ん張るけどガリガリ君はもらう】

例によって水の中から出てきたかのようにビショビショになってゴールしてみれば、、、なんとエイジ1位!
前の晩に一体どのくらいの記録で走っているのか昨年のリザルトを見たら、60歳代でも1時間27分が1位。現状ではそんなタイムはとても無理なので、まぁ、なんとかキロ4分半をキープ出切ればくらいに考えていた。で、その目標通り1時間35分のゴールだったのだけど、このタイムで1位とはなんとラッキーな。\(^o^)/


【ゴール近くのコースへ。2周目スタート】

気を良くして、5分ほど前にゴールしていたタマキくんと一緒に妻(それぞれの)の元へと逆走、、、じゃなくてゴール近くを通るコースへ入り込み再スタート。これが10km手前。


【ホントに乗せてくれるなら乗りたいよ】


【着ぐるみは強烈に暑いだろうなぁ】

ものすごく時間がかかっているようだったので余裕かと思ったら、意外や意外、追いつかない。電話にも出てくれないし焦り出す。気温も高くなってきていて、いやぁ、5分くらいのペースも苦しい。


【ネクタリンって言うんだって。1周目はなかったので、喜んでいただきます!】


【1周目はまだ準備中だった焼き肉!一切れいただきました!美味い!】

で、ようやく追いついたのは16km手前、やれやれ。

【そーっと近づいたのに気配を悟られた!】


【この日、「一粒で2度美味しい作戦」敢行の2人。1番たくさん走ったと思うよ。21km+12km】

一気にペースダウンして「小布施見にマラソン」を満喫。


【ようやくお迎えっていうか追いつき成功】


【2本目は白くまくん】
またまたアイスもしっかりいただき、ガンバレガンバレ。


【アイスタイム】


【アモーレ組】

トレラン部の4人が一緒にゴールする写真を撮ってあげようと最後はゴールに先回りするもゴールラインには入れずしょぼん。
ただ、すでに表彰式が始まっていて、、、間に合うか!
ゴールした妻や前田夫妻、きみえちゃんとステージへダッシュ。あ〜、終わっちゃったかなと思っていたら、50歳代女子の表彰が終わるところ。ドンピシャギリギリセーフで間に合い、ごっつぁんです。



1人だけビショビショの格好でステージにあがり、何者?って顔されましたが、ちょっと前までずっと走ってました^^; なんたって一粒で2度美味しい!ですから。


【青梅トレラン部、それぞれに楽しみました!】 

緑風堂鍼灸院WEBSITE
ハリ天狗マネージャーの笑顔いっぱい!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 清々しい風 | トップ | 通信富士山練 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

大会レポート」カテゴリの最新記事