はりせんぼん

今は調査員のお仕事をしている、もと看護師。最近、お勉強不足、渇を入れてやってください。

40年前

2016-12-13 21:27:32 | 日記
バックスキンのジャケットは40年前の代物だというのです。
まだ現役で使っているというのです。
さすがに、あちらこちら縫製が解れてきて
 ※ ほつれる(正) ← ずっと、「ほつける」と言ってましたが京都弁みたいです。
   どこで覚えた京言葉??
修理に出すことにしたのです。


人気ブログランキングへ

ああ、むかしは襟に脂付かないように
皮一枚余分にくるっと当てられるように縫製していたんです。
長いこと使ってもらえるための工夫が随所にあるはずです。
ね、この糸。横向きにかかっていますよね。
これはほつれ止めなんです。

丁寧につくる。
丁寧に使う。
それは日本文化の奥ゆかしさだと思うんです。
 


と、お店の人。

そういえばと思いだしたのが近所の庭木。
剪定後、雨水で枝が傷まないように覆いに使われていたのは卵の殻。

 卵の殻は屈強なほど腐敗しないんですよ!  う~む
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | ぷんぷん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。