Dobashi 《IPPO・一歩》

 趣味の陶芸でツボを作り、
 仕事の鍼灸治療でツボを刺激しています。

片頭痛(血管性頭痛)

2016-12-28 16:02:28 | かんたん・ツボ療法

━ 片頭痛(血管性頭痛) ━


頭の片側に発作的にズキンズキンと脈打つように痛み出す“片頭痛”は、
脳血管の収縮に続く異常な膨張によって、神経を刺激するために起こるのでは
ないかと言われています。

ひどい場合は嘔吐を伴い、ものが二重に見えたり、めまい、耳鳴りなどの
症状が多く人に現れます。

また発作の前に、目の前にチカチカした“閃輝暗点(せんきあんてん)”が
現れることあります。

治療法として、脳内血管を収縮させる薬(エルゴタミン製剤など)が処方
されていますが、長期服用すると副作用(眩暈や倦怠感など)が心配されます。

しかしツボ療法を行うと、多くの人が副作用の心配もなく根治へと向かって
います。

そこで、効果的なのが【風池 ふうち】のツボです。

さらに【天容】【百会】【頷厭】【外関】の経穴を加えるとより効果的な
治療となります。

    【風池】 http://www13.plala.or.jp/hariq/keiketu241.htm
    【天容】 http://www13.plala.or.jp/hariq/keiketu345.htm
    【百会】 http://www13.plala.or.jp/hariq/keiketu402.htm
    【頷厭】 http://www13.plala.or.jp/hariq/keiketu321.htm
    【外関】 http://www13.plala.or.jp/hariq/keiketu423.htm

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 収穫あとの桃の木Ⅱ | トップ | 年の瀬も押し詰まって »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

かんたん・ツボ療法」カテゴリの最新記事