四季と自然とはりんこの花菖蒲

季節の草花を撮り歩き 家では花菖蒲にボケてます

徳山は今

2017年04月29日 | 風景

4月29日(土) 春になって気になるのは徳山の花はどんな感じかな。冠山へはいつ頃入れるかな。

冠山頂上、南斜面ですが雪が中腹に見られます。


揖斐川上流、本流か支流かは分かりません。


看板では6月30日まで除雪や落石の除去作業のようです。(一応2ヵ月も先・・・・・・)今は下見の段階で作業はGW明けからです。


塚林道は冠峠(登山口で標高1,050m)まで12、647km。車で約30分弱、道幅は3、6m以下もいっぱいあります。
入り口だけ見ると簡単に通れそうですが 毎年とんでもない雪の吹き溜まりや雪崩あとの山崩れでメチャメチャになっております。


久しぶりの徳山会館で挨拶と情報収集。


今は雑草状態のタチツボスミレ


オオカメノキ


キブシ


チゴユリは一輪だけ蕾が開き始めていました。

5月になったら伊吹山(滋賀県)よりに古屋や徳山など揖斐川町に来る方が多くなります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふもとの春 | トップ | 山に登ってきました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

風景」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL