針外し/爺さんの独り言。役にたたない情報ばかり。

自作のスピナーベイトで今日もバスを釣るぞ!。人はそれを「G」と呼ぶ。爺さんの「G(ジー)」の意味だった。ガクン!。

山は涼しいね。

2017-07-27 10:04:20 | 立科・信州の話。

昨日から山に来ています。毎日が日曜日になったので暑苦しい東京にいる理由がありませんからね。ま、一番喜んでいるの凛とレオだけどね。わんこの為に山にきていると言って過言じゃないけど。

でも目的の50%は植木の管理と芝刈り(草刈り)です。最近は鹿君あまり来なくなったけど、たまに来ると悪さをします。

このヌルデだか山漆だか分かりませんが、幹の真ん中の皮を食っちまいやがって、いっぺんに枯らしてしまいました。


               
下の方はまだ生きています。しかたがないので、新芽が出ている上から切り落とした訳ですが、自生の強い樹なんですね、ぐんぐんと枝を出してきましたぞ。頼もしいね。

     

これで、今年の秋も綺麗な紅葉が見れるというもんだ。朝の散歩が終わると庭に出て、植木を見るのですが、今年は貧弱になったと思っていた、やまぼうしも、綺麗に咲いてくれています。この間、花が咲き始めたと思っていた「グミ」ももう実を付けています。

     
ウドも大きく育ってくれて、花芽を付けています。ここいら辺、ウド畑になって来春、美味しい新芽の天麩羅が食べれるというもんだ。ふと、根元を見ると、タラの幼苗が生えています。此処で育って頂くと、ウドと喧嘩になりますからね、近い将来、植え替えです。鹿はタラの木大好きですからね。此処にいるとあっという間に食べられてしまいます。

    
今年の春先に植えた「山紫陽花の虹色系」植えてすぐに霜にやられてしまいましたが、また新芽を頑張って出してくれたぞ。この分だと、花見せてくれるかな?。

    
鹿君にはまだまだ油断出来ません。「ハマナス」折角大きくなって花芽を付けたかと喜んでいると新芽はもとより花芽まで食べてしまいます。8本位植えましたが残っているのは3本です。そのうちまともなのが1本となってしまいました。

道路に植えた「コスモス」を引っこ抜いて皆食べてしまいますが、美味しいのかね?。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鳥がベランダで | トップ | タイムは強いね。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

立科・信州の話。」カテゴリの最新記事