よっちんのフォト日記

旅先や日常で感じたことを
写真と文章で綴ってみたい。
そう思ってブログを始めてみました。

ポルトガル旅行記:5日目(その11)-「どこを歩いても絵になる街」:ポルト

2017年11月11日 | 海外旅行ーポルトガル
Porto, Portugal

さてさて、早朝にリスボンを出発し、昼からポルトの街を楽しんだワタクシ達ですが、
リベイラ広場に面したホテルにチェックインした後、家人は夕食までの時間を休憩に、
ワタクシはホテルの周囲を散策することにいたしました


写真の中央部にある青色と黄色の建物がワタクシ達のホテルです。
ホテルを出てドウロ川の反対側、北の方に向かってあても無くそぞろ歩いて行くことにしました


ホテルから10分ほど歩いた場所に、立派な建物がありました。これはボルサ宮(Palacio da Bolsa)という建物なんです。
ボルサ宮は、19世紀に建てられました。名前に「宮」がつくことから、宮殿を思われるかもしれませんが、
ポルトの商業組合本部であり証券取引所として使用されていた建物なんです


ここにもエンリケ航海王子の像がありました。国民的な英雄なのでしょうね。
ちなみにエンリケ(Henrique)という名前なのですが、英語ではヘンリー(Henry)、フランス語ではアンリ(Henri)、
ドイツ語ではハインリッヒ(Heinrich)となり、このあたりはよくわかるのですが、
チェコ語ではインジフ(Jindřich)などと言われると何が何やらよくわかりませんな


ワタクシは観光地もいいのですが、路地裏などを歩くのが大好きです。
ですので、この後は気の向くまま路地裏散策に向かうことにいたしました


坂の多いポルトの街。しかも、こういう路地は自動車も自転車も通ることが出来ません。
若い人はいいのですが、年配の方にはけっこう坂の上り下りが大変だろうなぁと思ってしまいます


生活感を感じる光景が大好きです。ここに人々の生活があり、日々の営みがあるのですね。
こんな狭い路地裏で、子供たちがサッカーをしていました。
古くはエウゼビオ、ワタクシの世代ではフィーゴ、ルイ・コスタ、そして今では何と言っても
クリスチァーノ・ロナウドらを輩出してきたサッカー大国です。
EURO2016で優勝したことは、ポルトガル国民にとって大きな誇りのようですね


人がすれ違うことも出来ないような狭い路地がありました。
迷路のように入り組んだ路地を歩いていると、道に迷いそうな気もします


でも、道に迷うことも無くドウロ川の河畔に出てきたのですが、面白いものがありました。
最初、石膏で造った像かなぁと思ったのですが、これは像ではなく人間でありました。
このオッサン、見事なまでにピクリとも動かないんです。そして、前に置いてある箱にお金を入れると
金槌を大きく振り上げて靴底をコーンと音を立てて叩くんです。なかなか見事な大道芸でした


ではでは、夕食の時間も近づいてきたので家人が待つホテルに戻るとしましょうか

使用したカメラ:2,3,7枚目はFUJIFILM X-T1、他はFUJIFILM X-Pro2


路地裏を歩くのに、安心して歩くことが出来る街でした。
リスボンも治安はいいなぁと思ったのですが、ポルトはさらに治安がいいように感じました。
ポルトガルは裕福な国ではありませんが、穏やかな国だなぁと思います



ブログランキングに登録しています。こちらをクリックしたいただくと嬉しい限りです。
写真日記ランキング
面倒ですが紋をクリックした後は、ブログランキングのページが開くまでお待ちくださいね

ジャンル:
ウェブログ
コメント (35)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポルトガル旅行記:5日目(そ... | トップ | ポルトガル旅行記:5日目(そ... »
最近の画像もっと見る

35 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ポチ♪ (ゆーしょー)
2017-11-11 00:13:33
こんばんは。
仰るように、どこを歩いても写真になりますね。
細い路地裏でもいい感じですね。
橋をバックにサンバを踊っているのですか?
陽気な国ですね。
Unknown (アネッティワールド)
2017-11-11 01:03:05
治安がいい国は安心して観光できますね。

大道芸人凄いです。
ユニークです。

お金が入ってる缶も鎖でつながってますが
取られないのも治安がいいからなんでしょうね。
おはようございます (MT)
2017-11-11 04:20:50
この細い通りに、洗濯物がたまりません~。まるで映画に出てくる1シーンのようです!
Unknown (さゆうさん)
2017-11-11 05:07:03
おはようございます。
私も旅行すると裏道を歩きたくなる性分です。裏道こそその国も特徴があるのではと思っています。裏も綺麗な所ですね、きっと治安も良いのではと推測されますね。
洗濯物が干されて居たりして生活感が漂ってきました。今日も素敵な旅の1ページに参加させて頂いた気分です。ありがとうございます。
Unknown (ソレイユのpapa)
2017-11-11 07:51:31
ほんとうに何処を撮っても
いい絵になってしまう
素敵な場所ですね
ポチ!
Unknown (ムームー)
2017-11-11 08:30:51
おはようございます。
とてもいい雰囲気がありますね。
明るい街並みに明るい国民性が
随所に見られますね。
ぽち!!
Unknown (はりさん)
2017-11-11 08:55:33
私も路地裏歩きが大好きです。
坂があって階段があれば最高。
そんな条件を満たしてくれる
>どこを歩いても絵になる街
ポルトの街ですね。
Unknown (せいパパ)
2017-11-11 09:20:23
日本に来た外国の方も
逆に日本の印象を同じ風に
感じるのかな?
異質な文化に触れた時
感動がありますね
本当に絵になる光景です。
応援!
Unknown (なでしこ)
2017-11-11 09:24:47
おはようございます
ホント何処に目を向けても絵になりますね

路地裏歩きが好きな人結構いますね
外国はやはり治安が良くないと怖いですよね

大道芸人すごいですね~
応援ポチ!
おはようございます! (しずか)
2017-11-11 09:27:15
まさにどこを歩いても絵になる街ですね!
いつまでも歩き回りたくなるのがわかります。
最後のダンスの画像が特に気に入りました。

応援☆

コメントを投稿

海外旅行ーポルトガル」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL