よっちんのフォト日記

旅先や日常で感じたことを
写真と文章で綴ってみたい。
そう思ってブログを始めてみました。

波乱万丈の登山になりました-長野県茅野市:八ヶ岳

2017年07月27日 | 信州(南信)
Mt.Yatsugatake, Chino City, Nagano Pref.

さてさて、3日間ブログの方はお休みをいただき、ワタクシはいつもの相棒「今では晴れ男さん」と
北アルプスの登山に行く予定でした。しかし、長野県が含まれる甲信越地方は梅雨明けを宣言したにもかかわらず、
日本海に梅雨前線が停滞してしまい、ワタクシ達が登山に向かう22日の天気予報では
23日から26日まで常に雨が降るという予報でした。しかも、日本海に全線が停滞しているために
北に向かうほど雨が激しくなり、天候が荒れるという予報になっていました

ワタクシ達は22日の夕方、天気予報や予報天気図とにらめっこしながら
「長野県北部の山岳地域は大荒れになりそう。北アルプスは危ないで」
「まだ南の方がちょっとは天気がましかなぁ」とおいうことになり、
急遽北アルプスに向かう予定を変更し、長野県茅野市の八ヶ岳に向かうことにいたしました。

大阪を夕刻の6時半に出発。今回の登山の出発点となる桜平の駐車場に夜中の1時に到着。
車の中で睡眠をとって、23日の朝4時に起床。5時に登山を開始いたしました


桜平からオーレン小屋という山小屋に向かい、この日は天狗岳をピストンして
オーレン小屋で泊まろうというのがこの日の計画でありました


桜平から歩くこと約30分。夏沢鉱泉という鉱泉宿に到着しました。
ここは八ヶ岳登山を楽しむ人にとって下山後の入浴を楽しんだり、あるいはこの宿に泊まってから登頂を目指したりと
登山者に愛されてきた鉱泉宿ですが、最近は秘湯マニアのような人も訪ねてくるようですね


標高が2000mくらいになると明らかに植生が変わってくるんです。
オオシラビソ、トウヒといった針葉樹林帯が目の前に広がって来ます


この日、ワタクシ達が宿泊するオーレン小屋に桜平から約1時間30分で到着しました。
以前からこの山小屋に泊まりたかったんです。急な予定変更になりましたが、この小屋に泊まるのは楽しみでした


ワタクシ達は宿泊手続きを済ませ、この日の目的地である天狗岳を目指します。
八ヶ岳というのは独立峰ではなく、いくつもの峰々が聳える連山なんですよ。
主峰は赤岳(2899m)で、ワタクシ達がこの日に目指す天狗岳は2646mになるんです


八ヶ岳は山小屋の数が多く、登山道も整備されているので初心者でも登りやすい山なんですよ。
このあたりでは雨がポツリ、ポツリ。樹林帯の中ですので風もさほど吹いているわけではありません


ワタクシは「大展望は望めないけど、八ヶ岳の山並みくらいは見ることが出来るかなぁ」と期待していました。
しかし、そんな期待は木端微塵に吹き飛ばされるんです


今回の登山は、そして登山後も波瀾万丈、トラブル続出となりました。
まあ、いかに情けない旅であったかを涙ながらに語っていきたいと思います

使用したカメラ:FUJIFILM X-Pro2


梅雨明け宣言が出てから晴れた日が一日も無いんですよ。梅雨の間の方がいい天気の日が多かったよ」
「今年は天気が変だねぇ。7月の半ばから全く晴れた日が無いんです」…そんな言葉を何度も聞かされました。
私達が山にいる間、秋田県で、そして新潟県で豪雨による被害が続きました。
いったいこの国の、いや、地球の気候はどうなるのでしょうね



ブログランキングに登録しています。こちらをクリックしたいただくと嬉しい限りです。
写真日記ランキング
面倒ですが紋をクリックした後は、ブログランキングのページが開くまでお待ちくださいね

ジャンル:
ウェブログ
コメント (41)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 実りの秋を待つ-大阪府千早赤... | トップ | 高山植物の女王-長野県茅野市... »
最近の画像もっと見る

41 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (アネッティワールド)
2017-07-27 00:08:20
お帰りなさい。
ただでさえ山の天気は移り変わり易いと
聞いていますが、なんだか大変だったようですね。
涙ながらの報告待っています。

お疲れ様でした。
ポチ♪ (ゆーしょー)
2017-07-27 00:11:44
こんばんは。
例の晴れ男さんも一緒だったのですね。
でも今回ばかりは、晴れ男さんの念力も
効かなかったのですね。
燕岳から急遽八ヶ岳へ変更したのですね。
予定を変更するということは大変ですね。



こんばんは (砂時計)
2017-07-27 00:34:31
八ヶ岳・・・私の一生の憧れです
一度行きたいと・・登山ではなく
八ヶ岳が見えるところまで、
あの堀辰雄の小説「風立ちぬ」
本当に実話だとしりかなり感動しました。

これからの展開とってもたのしみです
紋ちゃんにポチ”です。 (ちごゆり嘉子)
2017-07-27 03:24:23
お帰りなさい。
長野県茅野市の八ヶ岳に変更されての山行き
晴れ男さんも一緒だったのに・・・残念な雨行きとなったのですね!

丁寧な紹介で この後も楽しみです。

Unknown (チーちゃん)
2017-07-27 06:22:07
おはようございます♪
お天気はなかなか
予想通りにはいかないですもんね。
無事に帰宅できてよかったです。
Unknown (はりさん)
2017-07-27 06:53:18
とりあえずは、お帰りなさい。
燕岳から八ヶ岳にしたのは分かります。
私もあの天候ならそうしたでしょう。
「波乱万丈」いったいこれから先に
どんなドラマが待ち受けているのでしょうか。
それにしても天候が変ですね。
ここ何年も同じような夏山の天気です。
Unknown (rinkuunoki)
2017-07-27 07:03:43
おはようございます😃
よっちんさんの旅はいつも良い天気に恵まれるので、珍しいですね。

でも、素敵な写真を期待する私の気持ちは変わりません(๑˃̵ᴗ˂̵)
楽しみにしてます。無事に帰って来られて、良かったです( ´ ▽ ` )
Unknown (アトムパパ)
2017-07-27 07:33:56
お帰りなさい!

やっぱり、降られましたか?
関東でも、突発的な豪雨が降りました。
最近のお天気は、変ですね~。

でも、無事で、なによりです!
Unknown (こた母)
2017-07-27 08:07:11
お帰りなさい。
で、お疲れさまでした~。
波乱万丈だったんですね!
続きが楽しみです。
今では晴れ男さんの効力、今回の登山では
効かなかったんですね!
Unknown (hirugao)
2017-07-27 09:05:03
お帰りなさい~
晴れ男さん連れでも今回はだめ脱調ですね。

八ヶ岳に変更された山旅楽しみにしています。

コメントを投稿

信州(南信)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL