よっちんのフォト日記

旅先や日常で感じたことを
写真と文章で綴ってみたい。
そう思ってブログを始めてみました。

国のまほろば-奈良県奈良市

2017年05月16日 | 奈良(奈良市内)
Nara City, Nara Pref.

さてさて、奈良県奈良市に久々にやって来たワタクシですが、早朝から市内の散策を楽しみました


そして、ワタクシは猿沢池にやってきました。向こうに見えるのは興福寺五重塔です。
ここから見る光景も、古都奈良を代表する光景ですね


この日、猿沢池の周囲にはスケッチを楽しむ人がけっこうおりました。
ワタクシは絵心がありませんので、スケッチを楽しむ人を見ると羨ましく思います


それにしても、この時期の緑ってなんと美しいのでしょうね。
緑色を表す日本語には「若葉色」「若草色」「黄浅緑色」「萌黄色」「鶯色」「深緑色」など、
思いつくだけでも様々な言葉が浮かんできます。
それだけ日本人が、緑という色を愛してきたのでしょうね


猿沢池から興福寺に向かって石段を登って行くと、着物を着た女性が歩いていました。
京都では着物を着て歩く女性をよく見かけますが(中にはひどい着こなしの女性も珍しくありません)、
奈良では珍しいのですごく目を惹いたんですよ


石段を登りきったところに南円堂という建物があるのですが、南円堂の前にある藤も見頃を迎えていました


南円堂は813年に藤原冬嗣が、父内麻呂の冥福を願って建てた八角堂だということです


奈良のシンボルともいうべき興福寺五重塔なんですが、この塔が売りに出されたことがあったんですよ。
明治維新の中、神仏分離令が出されると全国に廃仏毀釈の嵐が巻き起こりました。
廃仏毀釈とは、仏教寺院・仏像・経巻を破毀し、僧尼など出家者や寺院が受けていた特権を廃することを意味します。
そのような風潮の中、東大寺は廃寺同然になり五重塔は250円(値段には諸説ある)で買い手がつきまして、
買主は塔自体は燃やして金目の金具類だけを取り出そうとしたのですが、
延焼を心配する近隣住民の反対で火を付けるのは取りやめになったということなんです


時として日本人は極端な行動をとることがありますよね。明治維新の時の廃仏毀釈はその最たるものでしょう。
ワタクシ達は歴史の中から過去の過ちを学び、同じことを繰り返さないようにせねばなりませんね

この日は好天に恵まれ、楽しい散策が出来ました。ではでは、帰路につくとしましょうかね

使用したカメラ:2,3,7枚目はFUJIFILM X-Pro2、他はFUJIFILM X-T1


この日は連休の前半、4月30日でした。
今年の大型連休は天候に恵まれた日が多かったので、遠出をした人も多かったでしょうね。
私はカレンダー通りの休日でしたが、この日のように小まめに日帰りであちこちへ出かけました



ブログランキングに登録しています。こちらをクリックしたいただくと嬉しい限りです。
写真(風景・自然)ランキングへ
面倒ですが紋をクリックした後は、ブログランキングのページが開くまでお待ちくださいね

ジャンル:
ウェブログ
コメント (41)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 眩い緑-奈良県奈良市 | トップ | 歴史ある祭礼を訪ねて-滋賀県... »
最近の画像もっと見る

41 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ポチ♪ (ゆーしょー)
2017-05-16 00:57:19
こんばんは。
猿沢の池と興福寺の五重塔の石段で、
小学6年生の時に行った修学旅行の
記念撮影をしました。
今でもアルバムに貼っています。
Unknown (YUKA)
2017-05-16 02:23:00
こんばんは!^^

興福寺五重塔って売りに出されたことがあるんですか!
今は公的に買い戻されたのかな?

焼かれなくて本当によかった。

なかなかコメントできずすみません!☆
Unknown (ムームー)
2017-05-16 05:54:56
おはようございます。
ここからの眺めもいいですね。
あれ、売りに出されたのですか、
焼くなんてアホな考え。
大切にしてほしいですね、奈良も
変に開発しないでほしいですわぁ。
ぽち!!
おはよう御座います (安人(あんじん)です)
2017-05-16 06:25:47
猿沢の池と興福寺の五重塔と着物の

女性  素晴らしいです 絵に成りますね

奈良の新緑が綺麗です

ポチ (^^)/

おはようございます(^^♪ (tazu)
2017-05-16 06:26:32
京都もいいですが、奈良も素敵ですね。
ゆっくりと散策してみたいです。
ふじの花と仏閣、新緑すてきです。
応援ぽち。
Unknown (チーちゃん)
2017-05-16 06:26:53
おはようございます♪
新緑の奈良
どのお写真も絵になりますね(*^▽^*)
☆~
奈良ならではの景色に寄せて (梅枝老)
2017-05-16 06:40:08
古来様々な兵火、ご一新という
名の革命、終戦時の混乱そして
度重なる天変地異・・・。我々
の回りで残され、守り伝えねば
ならないものは、その本来の数
からいえばいかに少なく、まる
で篩を掛けた残りであるのか、
痛感させられる南都の景色です
ね。興福寺五重塔を見るたびに
思えてなりません。
おはようございます。 (さゆうさん)
2017-05-16 07:04:22
遠く離れた蝦夷地からですが、明治維新の話は、子供の頃よく父親から聴いていました。
興福寺の五重塔の話も聞いた記憶がありますが、結果まで知らなかったようです。
この様な文化財が残ってよかったですね。
今日も丁寧な絵と解説によりより深く知ることが出来ました。
取材等ご苦労様でした。
Unknown (せいパパ)
2017-05-16 07:17:55
良いですね
奈良に行きたい気持ちが高まっちゃいます
行ける日があれば良いな〜
応援!
Unknown (なでしこ)
2017-05-16 07:21:16
おはようございます
新緑に包まれた五重塔と猿沢の池良いですね~
色を表す日本語は美しい言葉が沢山ありますね
着物姿の御嬢さん素敵です
応援ポチ!

コメントを投稿

奈良(奈良市内)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL