よっちんのフォト日記

旅先や日常で感じたことを
写真と文章で綴ってみたい。
そう思ってブログを始めてみました。

歴史ある祭礼を訪ねて-滋賀県日野町:日野祭

2017年05月17日 | 滋賀
Hino Festival, Hino Town, Shiga Pref.

さてさて、大型連休後半の5月3日なのですが、ワタクシは滋賀県日野町に向かいました。
滋賀県には好きな町がたくさんあり、日野町もその一つでありまして、
最近でいうと2月にお雛様を見に行った街なんですよ。

では、この日になぜ日野町に行ったのかと言いますと、日野には「日野祭」と呼ばれる祭りがあるんです。
日野祭は800年を超える歴史のある祭礼でして、毎年5月2日・3日に行われるんですよ。
ワタクシは本祭の5月3日、早朝に自宅を出て日野町に向かいました


朝8時前に日野町に到着し、メインストリートの方に歩いて行くとすでに曳山が通りを移動しておりました。
日野祭には日野町の各町会から16の曳山が、馬見岡綿向神社へと曳かれていくんですよ。
祭りの際に曳いたり担いだりする出し物には地域によって様々な呼び方がありますよね。
山車(だし)、地車(だんじり)、屋台、山笠等々、いろんな呼び方があるのですが、
日野祭では曳山といい、地元の人は「やま」という呼び方もしていました


さほど大きくない日野の街に、16もの曳山があることに驚きます。
しかも、どの曳山を見ても豪勢でお金をかけているのがわかるんですよねぇ。
かつての日野商人の繁栄ぶりをうかがい知る気がします


曳山を曳く時の見どころが、曳山が方向転換する時なんですよ。
ここの曳山は曳山の下から芯棒を出し、それをテコに引き手総勢で体重を掛けて曳山を一気に90度廻すというやり方です。
これを「ぎんぎりまわし」というそうですが、岸和田のだんじりの「やり回し」のように
勢いをつけて角を直角に曲がるのではありませんから、危険を伴うことは少ないでしょうね


日野商人の古い家並みが続く通りを、曳山が進んでいく姿は実に見ごたえがありました。
なにせ5月3日ですので高速道路の渋滞が予想されたので、大阪の家を6時前に出発してきたんですよ。
途中、京都の宇治のあたりで5kmほどの渋滞がありましたが、さほどのことはありませんでした。
早く大阪を出てよかったなぁと思いました


赤毛氈が掛けられた窓がありますが、この窓を桟敷窓というんです。
かつて日野商人は自宅に年に一度の日野祭を見るために、自宅に桟敷窓を作っていたんです


祭囃子が流れる中、曳山が惹かれていきます。桟敷窓の前をゆっくりと曳山が動いていく姿は、
優雅な美しさをかんじさせてくれました。日野祭は初めてですが、いいお祭りですねぇ


普段は静かな日野の街ですが、この日は祭り一色。町は私が見たこともない賑わいでした


ではでは、曳山が集まってくる馬見岡綿向神社の方に向かうとしましょうか

使用したカメラ:1,2枚目はFUJIFILM X-Pro2、他はFUJIFILM X-T1


私は大阪の下町で生まれ育ったのですが、昔から伝わる伝統的な祭礼がありませんでした。
ですので、地域の祭りに熱狂的に参加するという感覚が、自分の中に無いんです。
日野祭を見ていると、これが地域のアイデンティティーなんだなぁと羨ましく思いました



ブログランキングに登録しています。こちらをクリックしたいただくと嬉しい限りです。
写真(風景・自然)ランキングへ
面倒ですが紋をクリックした後は、ブログランキングのページが開くまでお待ちくださいね

ジャンル:
ウェブログ
コメント (40)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国のまほろば-奈良県奈良市 | トップ | 祭礼の始まり-滋賀県日野町:... »
最近の画像もっと見る

40 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ポチ♪ (ゆーしょー)
2017-05-17 00:12:56
こんばんは。
滋賀県の日野には、「日野祭」と呼ばれる
お祭りがあるのですね。
立派な屋台が何台も出て賑やかです。
この日野祭、伝統的なお祭りなのですね。
Unknown (アネッティワールド)
2017-05-17 02:14:34
6時前に出発すると
GWといえども渋滞には遭わないんですね。

いい休日過ごされましたね。

応援 P
Unknown (ムームー)
2017-05-17 05:33:08
おはようございます。
日野祭りはまだ見たことがありませんが
なかなかのものですね、凝った山車も
いい雰囲気ですね、町内のお祭り
素晴らしいですね。
ぽち!!
おはよう御座います (安人(あんじん)です)
2017-05-17 06:06:22
凄い熱気ですね キット歴史あるお祭りなのでしょうね

ボチボチ こちらでも行われる様で

商店街に提灯が用意されてます

ポチ (^^)/
Unknown (せいパパ)
2017-05-17 06:45:21
豪華な山車ですね
成田、佐原に潮来と山車は数多くあって
見て来ましたが
地味な山車が多くて
こんな派手な装飾は無いな。
応援!
Unknown (チーちゃん)
2017-05-17 06:51:55
おはようございます♪
立派な豪華な山車ですね。
☆~
おはようございます(^^♪ (tazu)
2017-05-17 07:55:18
祭りっていいものですね。
歴史ある祭りを代々続けていくのは大変
でしょうが、町の活気につながりますからね。
応援ぽち。
嗚呼憧れの日野祭に寄せて (梅枝老)
2017-05-17 07:57:50
今季、小生もこの景色に親しむ
べく家人と車で家を出たのです
が・・・河内を出、木津川まで
辿り着いたところで微動だにし
ない渋滞列に阻まれ、勇気ある
撤退と相成りました。全行程の
僅か1/5にも満たないドライブ
でしたが、今、こうしてよっち
んさんのカメラワークで連日、
拝見できるのを楽しみにして
おりまする。
Unknown (はりさん)
2017-05-17 08:38:27
おはようございます。
日野の町にも、やはり曳山がありましたか。
私も3月に行ったところですが
古い街並みが印象的でした。
5月3日の朝は、私も早朝に家を出たのですが
なんと天理の手前で事故渋滞に…最悪でした。
Unknown (なでしこ)
2017-05-17 09:05:54
おはようございます
GW後半初日ですからやはり早朝出発が良かったですね
日野祭の曳山は立派ですね
何台もあるなんてすごいです
応援ポチ!
Unknown (もり)
2017-05-17 09:11:13
桟敷窓とは粋ですね!
日野の街や、日野祭の魅力が、そんなところからも
感じられます。
~☆
Unknown (kunyan12)
2017-05-17 10:04:49
桟敷窓というものが、あるのですね。
かっこいいです。

しかし、よっちんさんは
六時前には出発しているなんて!
凄すぎます。

渋滞なんて、無縁ですね。
紋ちゃんポチリ!
Unknown (由乃)
2017-05-17 10:18:44
おはようございます
ホント豪華で歴史を感じる曳山でしたよね
方向変換する時の、あのシーン
私も見入ってました!!
色んな工夫がされてて凄い!ってww
こんにちは♪ (Junko)
2017-05-17 10:21:14
このようなお祭りは
どこも曳山が立派ですね~♪
それを眺めるだけでも
嬉しくなってきちゃいます。
応援デス
Unknown (hirugao)
2017-05-17 10:37:53
見事なものですね~
同じ日にブロ友さんが行かれていたようです。
山車も見事で見応えがありますね。
我家の地元の祭りは夏で結構見応えがあります。
Unknown (こた母)
2017-05-17 10:52:31
日野祭♪
山車は、曳山と呼ばれてるんですね~。
豪華な装飾がされてて、仰る通り、
日野商人の繁栄ぶりが分かります。
街をあげてのお祭ですね♪
日野 (PRS。)
2017-05-17 11:07:16
日野の街は・・・
静かな印象の中に
お祭りを彷彿とさせる匂いが
微かにあった記憶なんですが・・・
全開だと
凄いンですねぇ~( ̄∇ ̄)

応援!ポチ!ポチ!ポチ!
Unknown (デコ)
2017-05-17 14:19:08
地域を上げてのお祭りは
テンション高く楽しいでしょうねぇ

デコ地方にもこのような大掛かりな
お祭りないので
羨ましいですね^^
Unknown (kurimammy)
2017-05-17 15:18:52
同じ大阪でも違うんですね。
迫力が伝わってきます。
我が家も 何処かに出かける時は朝が早いです💦
Unknown (笑子)
2017-05-17 16:29:24
歴史を感じさせてくれる曳山ですね・・

私も町内の子がお化粧して
お祭り装束で山車に乗るのを
羨ましく下から見ていました(*^_^*)★
Unknown (まり姫)
2017-05-17 16:43:51
こんにちは~♪
日野町の祭り曳山、なかなか素敵ですね。
曳山の高さはあまりなさそうに見えますが造りは豪華ですね(*^^*ゞ
こちらには高山祭、飛騨古川祭りと超豪華な山車がありますが、大垣市の山車もごく最近歴史文化遺産に認定されましたよ(お祭りは同じ五月です)
日野祭…♪ (cacocaco)
2017-05-17 16:58:30
こんにちは(^^♪

素敵な山車ですねぇ~♪
華美過ぎず歴史を感じられる
品格があります…♪
桟敷窓が祭りの良い雰囲気を
醸し出してますね^^
こんにちは^^ (理彩也)
2017-05-17 17:41:03
この日はいろんな地域でお祭りがあったようですね^^
でも、こちらの日野は桟敷窓という独特な風景もあり
曳山とのバランスが絶妙です♪
とっても良い絵になるのでカメラを向けちゃいますね^^
歴史あるお祭りは永遠に残ってほしいものです。
ポチッ☆彡
こんばんは〜♪ (P子)
2017-05-17 19:08:55
お祭り、子どもの頃より、好きかも知れません。どうやら、太鼓の音が好き!
先日、女性の太鼓を聞きましたが、ステキでした!☆
こんばんは〜♪ (P子)
2017-05-17 19:09:10
お祭り、子どもの頃より、好きかも知れません。どうやら、太鼓の音が好き!
先日、女性の太鼓を聞きましたが、ステキでした!☆
日野祭 (ryo)
2017-05-17 19:13:24
初めて日野祭りを見ました。
由緒ある祭りですね
赤毛氈が掛けられた窓を桟敷窓というの
ですね。赤い毛氈に赤のだんじりが
古い町並みに映えますね。

さて、私が住む福岡は海も山も
近いですが、海は砂浜が白いので
海の色がきれいです。
海は和みます。応援ポチ☆
Unknown (ソレイユのpapa)
2017-05-17 19:29:32
滋賀県日野町 ”日野祭”
頭にインプットされましたよ
活気ある様がよく分かりました
ポチ!
^^ (あとり)
2017-05-17 19:31:58
こんにちは。

曳山、豪華ですね。

ただ、このところ天候が思わしくないので。。

ちょっと憂鬱になっています。

初夏らしいすっきりとしたお天気になってほしいですね。

ぽち。
Unknown (mako )
2017-05-17 20:22:51
こんばんは~
700年を越える歴史あるご祭礼...
豪華絢爛.見事な山車ですねぇ~!!
山車を引く女性の法被姿もいいですね!
三方よし..ののれんが目をひきます!

応援 ポチッ
Unknown (しずか)
2017-05-17 20:46:19
浜松祭りの屋台と違う点は、高さが高いことですね。
それからこちらのはからくり人形はありません。
土地によって違いがありますね。

応援☆
Unknown (mbd管理人)
2017-05-17 20:48:19
せんとくん、今のゆるきゃらたちをみると
個性薄れます(笑)
かなり先鋭的だったんでしょうね!

5月辺りにある祭りは気候も良くていいですね。
こっちで夏にある祭り。
もう地獄です(笑)
こんばんはぁ♪ (ミコちゃん)
2017-05-17 20:57:48
桟敷窓で印象的な日野町
そして日野祭りは裕福だった日野商人の
力が結集して守られているのですね^^。
ポチ!
こんばんは~ (さっちん)
2017-05-17 22:06:43
わぁ~
お神輿だぁ~

活気があって、いいですね^^
こうゆうお祭り、随分ご無沙汰です。

明日は、京都へ行って来ます^^
きれいな新緑に期待を寄せています♪
Unknown (コタロー)
2017-05-17 23:01:47
800年を超える歴史は、スゴイですねぇ。
一度、見てみたいなぁ☆
Unknown (momorimarinn)
2017-05-17 23:07:31
こんにちは

小さなお子さんも参加されていて、
楽しそうです。
活気にあふれた写真は元気が出ます(^^)
紋ちゃんにポチン
こんばんは (れん)
2017-05-17 23:17:14
私が、今住んでいる街は、だんじりが、年に何回あるかしら?
ジモティーの多い街ですけど。
普段、だんじりを曳いたり、乗る世代を見かけないのに(笑
だんじりの時は、わらわらと。
うちは、余所もんだから。参加できないんですけどね。
祭りを維持していくって、地域性とか、地域の連体制を維持するのに、いいですね。
余所もんの私は、見てるだけですが。
Unknown (みかん農家)
2017-05-17 23:23:22
日野の街にもこんな立派なのがあるのですね。
ゆっくりと進んでいく姿がいいです。
応援ぽち。
Unknown (らるむ。)
2017-05-17 23:28:29
応援☆
Unknown (☆あこ☆)
2017-05-17 23:47:29
日野祭、800年も歴史があるんですね。
地元の方だけでなく、よっちんさんのようなカメラが趣味の方とかも沢山いらっしゃるのでしょうね。
子供のころ、祖母の住む町のお祭りが立派で
毎年とっても楽しみだったのを思い出しました!
Unknown (YUKA)
2017-05-17 23:47:31
こんばんは~^^

祭りだ祭りだ~♪
「ぎんぎりまわし」っていうんですね^^

東京はちょうど神田祭が終わって
もうすぐ三社祭なんですよ~^^

>飛竜頭
ひりゅうず、ひりょうず、ひろうず
地域によって言い方がちょっと違うそうです^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL