かんがえごと。~世界には知らないことばかり~

考えごとが好きなので、日々の”これって・・・?なんで・・・?”を文字に起こしてみることにしました。(’v’)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

便利だけどそれってどう...?~Ist das wichtig?~

2016-06-14 12:52:37 | 考え事
こんにちは。ayakaです('v')
日本は今、21時頃ですね。帰宅ラッシュでしょうか。電車や駅、街中にはたくさんの人がいることと思います。
みなさま今日も1日、お疲れ様です。

しかし、中にはこの時間から”出勤”する人もいることと思います。
今回はその、この時間から”出勤”する人がいるということ、いわゆる”夜勤”に着目したいと思います。


私は、20年間ずっと日本に住んでいて、海外旅行の経験も乏しかったので、海外のことは全然知りませんでした。
「~らしいね。」という程度でした。
プロフィールには書いていますが、私はいまドイツで、人生初の留学生活をしています。
20年間”箱入り娘”というか、日本という”島入り娘” (?)だったので、当然、驚きの連続です。
住んでみて、実体験してみて、初めて ”興味” ”関心” ”疑問” が湧くものなんだなぁと実感しています。

というのも....


私が、日本では当たり前のように利用していた、”24時間営業のコンビニエンスストア”という存在は、ドイツにありません。

でも、それに近しいものはあります。ガソリンスタンドに併設されているお店です。そこには、パンや飲み物、お菓子、雑誌などが売られています。

なんだ、あるじゃん~!

と思うのはまだ早いです。大きく異なるのは、立地(利便性)営業時間です。

先ほど、”ガソリンスタンドに併設されている”ということを述べましたが...
ちょっと、ガソリンスタンドがある場所を思い出してみてください。

あまり便利な場所ではないし、何より、数がそんなにたくさん無いですよね。


そして、月曜日から土曜日は...7時~20時、日曜日と祝日は...営業していません。

( ただ、都市の大きさによって営業時間の違いはあります! )


生まれてから”コンビニのない生活”をしているドイツ人にとっては、何も違和感すら感じないでしょうが、

日本の”コンビニのある生活”に慣れていると、”欲しいものがすぐ手に入らない”と感じるかもしれません。


そして何よりも、

ガソリンスタンド(兼 コンビニみたいなの)を利用するドイツ人の意識がそもそも日本人とは違うように感じます。

日本人のように「コンビニで済まそう~」という感じではなく、”最終手段”という感じで利用しているように思います。

( まぁ、コンビニから利便性を取ったら、使わないのも当然ですね(笑) )


そして、私たちの生活に欠かせないスーパーマーケットですが、
なんと、営業時間は先ほどのガソリンスタンド(兼 コンビニみたいなの)と同じです!

なので、帰りが遅くなった時に「ちょっと缶コーヒー買って帰ろう~」
とかは出来ません。まっすぐお家へ帰る選択肢しかありません。(笑)

( レストランとか居酒屋は全然やってます(笑) ただ高いです...

つまり、”夜勤”というものが存在しないので、”夜間に働かなくてよい”です!


買い食いはできないけど、家には食材がある、という時は良いとして...
特に、日曜日や祝日が注意です。それも連休の祝日だと特に!

買いだめするのを忘れて連休を迎えると、大変なことになります。(笑)

つまり、日曜日や祝日は、”みんな休める”のです!


ここまで読んで、みなさんどう感じられますか? 不便だなぁと思いますか? それとも、慣れたらヨユーじゃんと思いますか?


私は、ドイツに来て1ヶ月くらいは「不便やなぁ」と思いました。
「え、明日祝日なん!?買い物行かないと!」というシチュエーションも何回もありました。(笑)
でも、人間慣れるものです。(笑)

今は、このドイツの労働法にすごく賛成です。 家族やパートナーがいる人にとっては、特に良い法律だと思います。

毎週日曜日、家族連れやカップル、夫婦がレストランやカフェで楽しく食事をしていたり、
外を散歩していたり、サイクリング、ピクニックをしている光景をたくさん目にします。

そんな光景は、日本ではあまり目にしないので、「なんでこんな仲良いんだろう?」と、ドイツに来た当初は不思議でした。

でもよく考えてみると、一緒に過ごすことでたくさん会話も出来て、思い出もたくさん増え、
自分が ”家族の一員” あるいは ”パートナーであること” そして、その相手が”大切な存在であること” を再認識でき
その結果、月日を重ねるごとに、さらに仲良くなるんじゃないか、と思いました。

私はこのドイツの環境を目の当たりにして、”仕事よりも大事なもの”があるなぁと感じました。
もちろん、仕事は大事です。それは十分分かっているし、私も仕事はしたいです。 
社会と繋がっている」 「自分の価値」というのを見出せるのも仕事だと思います。

でも、自分が生き絶えるときに傍にいてほしいのは、仕事ではありません。

ここまでつらつらと書きましたが、ダイジェストを言うと、

「 家族やパートナーとの時間を大事にするために、24時間営業は無くしてはどうでしょうか 

ということです。(笑)

社会人が、もう少し休暇を取れるような、そして”休暇=ダメなこと”という考えがなくなるような、
むしろ、会社の人たちと、お互いの休暇について談笑して「そのためにももうひと踏ん張りするか!」と思えるような、
そんな日本になりたいものです。ちなみにドイツの休暇事情は、日本の社会人が知ったら愕然とすると思います。(笑)


その休暇事情については、また別の機会に!(’v’)




P.S. 「私はこう思う!」などあれば、ぜひお聞かせください(’v’)
私は、人の考えやアイディアなどを聞いて、「なるほど!そういう考えもあるのか~!」
と思いたいので、自分の意見が正しいとは決して思っていません。(笑)






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« それって傷つけてませんか...... | トップ | 私がブログを始めた意外と深... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。