晴れたらそらと遊ぼう!

グレートピレニーズ「そら」と家族のブログ

GP!GP!5th

2016年11月28日 | 日記

ピレ友さんが発起人のピレオフ会 GPGP!
病気が発覚する前からずっと楽しみにしていた。
10月病気がわかった頃は明日にも死んじゃうんじゃないかと絶望してたけど、
元気に参加してきたよ♪

数日前から天気予報は雨だったけど、みんなの念が通じたのか
始まる頃にはお日様出てきた。
みんなしっかり防寒だったから「あつーい」のうれしい悲鳴。


恒例、人のラジオ体操からのドッグマッサージからの開会式。
今年はそらさん体力温存のため見学組からスタート。あとで頑張るもんね。


今回で5回目開催なんだけど、そらさん皆勤賞で名前を呼んでもらえたよ。
&10歳以上のシニアわんこの紹介。ピンクのレイをかけてもらえるの。
憧れだったんだよね、この日が来るの。5回目にしてその仲間入り♫
一番左がそら。

洋服、この日の為に手作りしてみた。

配られた名簿によれば、集まったピレなんと98頭!
遠くは鹿児島からの参加ファミリー(*_*)
集合写真みんな写ったかな?

そのあと、輪くぐり競争、これはさすがに3本脚では厳しいのでパス。
でもね、仮装借り物競争は一緒に楽しめたよ。
イケメンりきまるくんと。

でね、イス取り競争にも出場。
これ、前回、そら準優勝だった、いわば得意競技。
今年もやってくれました。なんと第1グループで優勝しちゃいました!

 この日集まったピレの中には、そらと同じように断脚してる子や、
病気と闘っている子、ハンデを持っている子、いろんな子がいた。
元気な時には気付かなかったけど、みんな頑張ってるんだ。
骨肉腫になってから、たくさんの方に、お声がけをいただきお友達も増えた。
先代犬を骨肉腫で亡くしたというお声がけもいただいた。
ほんとにピレニーズは骨肉腫が多いとつくづく思う。
そんな中で今回希望の光が
参加していた11歳の女の子、3年前に骨肉腫になって、断脚、抗がん剤…
でも、今は肺の転移巣もなくなって、抗がん剤もやめたんだって。
輪くぐり競争で走ってた
余命宣告まで受けていたのに発病から3年。これはもうガンに勝ったというべきだよね!
いろいろ話を伺わせていただきました。
飼い主さんのあきらめない努力。
イベント、おでかけ、一つ一つ希望をもって計画。
すごく参考になったし、力と望みが湧いてきた。
そうだよね。あきらめてあとどのくらい?じゃなくて、
次の目標を持たなくちゃ。

ということで、とりあえず1か月後のクリスマス。
娘ファミリーと実家の母がそらに会いに来る。
なので11年ぶりにクリスマスモードの我が家です。

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

田貫湖

2016年11月20日 | 日記

11月20日(日) 小春日和♪
なのでお出かけ~。
病気がわかってから初めてだね。

田貫湖はうちから一番近い湖。
ダイヤモンド富士とかの写真スポットで有名だね。
湖の周りをぐるっと遊歩道があるし、テントサイトもあるから、
わんこ連れもいっぱい。

去年、北海道へのフェリーに乗るための練習用に買ったカート。
ちょっと狭いから介護用には向いてないけど、
ずっと歩くのは無理だから、今となってはこれが頼り。
ほら、上手に乗れるよ。

前・後・上、どこからでも顔が出せるから、
そらも気持ちよさそう。

病気だからって家にばかりいたらストレスだもんね。
お天気いい日は出かけようね。
こんなにいい笑顔が見られるんだから!

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

抗がん剤

2016年11月19日 | 闘病日記

11月18日
そらは3本脚での生活にだいぶ慣れてきました。
立ち上がりもスムーズだし、
何かに気をひかれると走ったりもするので驚き!
そんな姿を見ていると、
私たちも失った脚への未練が少しずつ薄れています。
痛みからの解放、これで良かったんだと…

次に待ってるのは抗がん剤投与。
でも正直苦しい副作用のことばかりが頭をよぎり、
脚を取られてでも頑張っているそらにこれ以上苦しい思いはさせたくない、
抗がん剤はやらない、そう思っていました。

肺の転移がどうなってるか確認のレントゲン。
がっかりなことに、1か月前にとった時より、
一番目立った奴が1.5センチから3センチに増大。
以前はぼんやりだった小さいのもはっきりと写り、
他にも数が増えていました。
断脚して見た目は元気そうだけど、
やはりガンはそんなに甘くはない。

この結果を突き付けられると、
やはり抗がん剤に頼らねば仕方ないかとまたまた苦渋の決断。
そのままお預けで夜お迎えになった。

カルボプラチンという薬。
時間をかけて点滴した方が副作用が少ないということで、
投与の日は朝から夜までお預けになります。

ドキドキしながら夜迎えに行くと、
何もなかったかのように、ぴょんこぴょんこ歩くそらがいた。
緊張で張りつめていた思いが一気にほぐれた。

食欲は?
朝から食事抜きだったから、それはもうガツガツと…

良かった。
次の朝も普通に食べた。
とりあえず嘔吐下痢などの症状もなく、副作用は見られない。
ただ、どうしても白血球・血小板が少なくなるらしいので、
1週間おきに血液検査です。

まだまだ病院通いは続きます。
そんな時にも使えるようにと、お友達がピンクの洋服を
手作りしてくれました♪
これがサイズを測ったかのようにジャストサイズ!
さすがベテランピレママさん。ありがとう。

普通にいったら3週間後に2回目投与です。
でもまだ決めてません。
そらの調子を見ながら、その時々何が一番いいか選択していこうと思っています。

来週は待ちに待ったビッグなオフ会。
病気がわかった時は、行けないかもと絶望してたけど、
この分なら行けそう。お医者さんも他のわんこと遊んでも問題なしと言ってました。
久しぶりのお出かけ、とても楽しみです。

 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

抜糸

2016年11月11日 | 闘病日記

11月11日
抜糸をしてきました。
経過は順調で、だいぶ上手に歩けるようになりました。
病院の先生にも褒められました。
宅急便が来れば、ワンワン騒ぎながら玄関に下りていくし、
こちらが油断して甘く閉まっていた玄関扉から脱走まで試みていた(汗)

朝夕の散歩も、まぁ以前とは比べ物にならないけど、
日々すこしづつ距離が伸びてます。
ただ帰ることまで考えてないので、行きはいいけど、帰りは辛い~~。
疲れちゃって数倍時間がかかるの。

こうしていると、もうどんどんよくなって病気が治ったような錯覚に陥るけど、
決してそんなことはないので、
来週末には肺のレントゲン撮って、抗がん剤治療を始めます。

緩和ケアもいろいろ少しづつ始めてます。
たっかーいサプリも飲み始めて、
お友達がいいと教えてくれた「びわの葉温灸」も。
なんか微妙な顔ですが、うとうとし始めた頃にやると、
気持ちよさそうにしてます。

3本脚に少しづつ順応しているそらです。
頑張ってます。元気です♪

コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

退院

2016年11月06日 | 闘病日記

11月6日
夕方、無事退院しました。
抜糸はまだだし、エリザベスもつけていますが、
元気です。
家に帰ってきて安心したのがよくわかります。
庭で久しぶりの外の空気を満喫。
そらはやっぱり外が好き。

家に入るとご飯をモリモリ食べて、
のびのびして静かな寝息で眠っています。
とりあえず、ほっとしました。
ありがとうございます。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加