晴れたらそらと遊ぼう!

グレートピレニーズ「そら」と家族のブログ

愛情の分け方

2011年04月28日 | 日記

26日(火)

この日は偶然、私は平日休みだった。

あー、今日はゆっくり二人を見守っていられる、よかったー!

ということで、まず、そらのストレス解除のために、庭の真ん中、芝生にアンカーを打ってそこにももをつなぐ。                                              

そらはいつもの犬舎へ。                                         

お互い見えてはいるけど、まじわえない距離。

これは大成功。お互い刺激はあるけど、大きなトラブルにつながらない。

私も、それぞれと落ち着いてかかわることができる。

そこで、また面白い出来事。

遊び盛りのももと棒を使ってレトリーブ遊びをしていた。                         

そうしたら、いつもおもちゃなんて見向きもしないそらが、サークルの中に転がっていたおもちゃをくわえて私の方に持ってきた。あきらかに、私を見て!!っていうサイン。

あー、そらもやきもちを焼くんだとはっきりした瞬間。

もちろんその後、いっぱい遊んであげました。

 

そして今日。

ベストポジションの芝生エリアなんだけど、仕事でいないと、誰かに連れ去られても困るので、またまた2頭でサークルエリアへ。そして出勤。

夕方帰宅すると、2頭寄り添って寝ている光景。

なんだ、もう仲よしになったじゃん。良かったー。

と思ったのもつかの間。

散歩に行こうと思って二人を出すと、そらはいつものように、いい子いい子をおねだり。(毎日5分ぐらいずっとなでてあげるのが習慣。「お留守番、偉かったねー。ありがとねー。」って感じで)

ところがももが横でびょんびょん私にかまって攻撃をしてくるから、落ち着いてそらをなでてあげられない。

そうしたら、そらが豹変した。ものすごい暴れようで、わたしの腕をがぶがぶ、本気噛み!

そう、猛獣だった頃のそら(笑) (いや笑い事じゃない) に逆戻り。

私とそらともも、3人が団子のように取っ組みあい。おかげで久しぶりに私の腕は傷だらけ。

近所の人が、何事か、ときっと見てただろうな。

しばらくして、やっと落ち着かせたけど、はぁー、まいりました。

やっぱり、相当なストレスになっているんだろうな。

明日はどちらかを家の中に置いていくかな。

多頭飼いの方々、愛情の振り分け方って難しくないですか?

ももだって、この子だけみれば、素直で扱いやすい、聞きわけのあるいい子です。でも、つい、怒ってしまう私がいる。

あー難題じゃ。

はてさて明日はどうなることやら…

 

追伸。

食べてる時はこんな感じ。

そらは先に食べて、あとから食べさせているももの横で、おこぼれを待つ。(笑)          

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

多頭飼い

2011年04月26日 | 日記

23日(土)  ついにももがやってきた。

(今日初めてこのブログを読む方のために…)

ももは、横浜に住んでいる娘の愛犬。ラブの女の子、5カ月。ゴールデンウィーク中、インドに出かける娘夫婦に代わって我が家でお預かりってわけ。

以前から多頭飼いを夢見ていた私たち。共働きということで、あきらめているものの、期間限定ながら、その気分が味わえることをとても楽しみにしていた。

そらも遊び相手ができてどんなにか喜ぶだろう、これで、寝てばかりの退屈な毎日にもサヨナラだー!と思っていたの。      実際来るまでは・・・・

 

我が家に初めて来たももは何にも臆することもなく、ぴょんぴょん家じゅうを駆け回る。

まあ、これは良しとしよう。5か月のラブなんておよそこんなもの。むしろ小柄な分、ちょっと拍子抜けするほど扱いやすい。だめ!といえば、あわてて視線をこちらに向け、やめるところなんぞ、おおー!さすがレトリバー。賢いじゃん。   マズルだって片手で押えることができるし、ライオンかクマのように襲いかかってきた幼犬の頃のそらに比べりゃ、ちょろいもんじゃ!

ところがそう思わなかったお方が我が家でただ一名。そら。

ももは遊びたい盛りだから当然そらにしつこくまとわりつく。   時には顔に突進し、時にはすねをかじり、しっぽを引っ張り…  そんなのがエンドレスに続く。NO!といって引き離しても、また近寄っていく。                                             

                                                         

                                                                                                        

そらは、普段から気が優しい性格。そんなももを怒ることができない。困ったような、いじけたような、おどおどした感じで、視線を決してももに合わせず、逃げ惑う。しまいにはそらパパの後ろに隠れ、「この子、なんとかしてください」と、言いたげ。

友達になってワイワイにぎやかになるのを覚悟していた私たちは、別の意味でこの先2週間が不安になった。

その証拠に、リビングはすっかりももに占領され、そらはその晩、トイレに閉じこもり、決して出てこなかった。

 

明けて日曜日も同じような状況が続く。

そして月曜日。娘たちは横浜に帰り、今日は私たちも仕事。狭いゲージに1日中閉じ込めておくわけにもいかず、さりとて、リビングフリーではあまりにも危険が多すぎる。何しろレトだからなんでも口に入れる。そらは食べ物でも気に入らなきゃ口には入れなかったのに、ももときたら手当たり次第に食べようとする。     すっごく不安だったけど、いつものように、外のサークルに二人を入れてお留守番させることにした。サークルはまあまあ広いので、スペース的には2頭入っても十分動き回れる。ただ、両者の関係を考えると、そらのストレスがかなり気になった。                                             

                                                                 

時計の針をにらみながら、定時で車に飛び乗りかっ飛びで帰宅。目に入った光景は、立っているそらの下にももが入り込みおっぱいを探るかのように、なめてんだかかじってるんだかの様子。そらは嫌がってうっとうしそうにしていた。&サークル中はうんちとおしっこだらけ!トイレも置いておいたけど、まだ、おちびはそこだけじゃ事足りない。  あー。予想はしてたけど、日曜に二人ともシャンプーしてあげたばかりなのに!!    あとで聞いたら、息子も気になって昼間に戻ってきたらしい。その時も、うんちがいっぱいだったから片づけておいたという。

ってことはこの倍うんちをしたってこと!信じられない!!確かに小さい時は散歩ではしないから仕方ないけど、こんなにする?こりゃーまいったな。                      

                                                                                                         

その後、ちょっとした出来事。散歩に行って、いつものようにそらを先に風呂場に連れて行き足を洗った。そして、外で待たせておいたももを連れて足を洗おうとした時、今まで完全無抵抗だったそらが初めてものすごい勢いでももに向かって怒った。彼女の怒ったわけ。すぐわかった。そう、いつもなら足を洗ったらそのまま流れるようにご飯タイムになるのに、私がももの世話をしたから…

ごめん。そこまでは気付かなかったよ。    もちろん、ご飯は先にそら。食べ終わったらももの順。なんてったってお姉ちゃんが先。っていうよりね、ももの食欲だと、後からじゃないとそらの分まで食べちゃうからね。   あとから食べるももを後ろから待っていて、飛び散ったおこぼれの一粒をゲットして喜んでいるそらをみると、なんだかいとおしい。

そんなこんなで、期待とは大きく外れた多頭飼い生活。

私の知っている多頭飼いの犬はみんな仲よしなのに、なんで?

最初はみんなこんな感じ?だんだん仲良くなるのか?

なにはともあれ、しばらくの間そらにはちょっとかわいそうだけど頑張ってもらって無事に乗り切らねば…

今後の様子は随時またご報告させていただくとして今回はここまで…

追伸

ちなみに散歩のときはこんな感じ。

2頭引きになれない私はばったばた。こら、ももリードをかじるな!                

さすが、そらパパ。いい感じじゃん。                                   

                                                               

よく見ると、そらのリードはたるんでるけど、もものはビーンでしょ。ぽっくりっぽっくり歩くそらと、前へ前へ行きたがるもも。どうしたって、ももを引く手に力が入る。                              

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

お花見

2011年04月17日 | 日記

あー、サボるのもほどがあるよね。

前回アップしたのいつだっけ? 3月じゃん!

当ブログの熱狂的ファンの皆様。大変お待たせいたしましたこと、ここに深くお詫び申し上げます。って、そんなファンはいないか…

そらは元気です!!  年度始めで、忙しい中でもちょこちょこ近場にお花見に行ってきたのでそれらをまとめて載せちゃいますねー。

 

3日 県内吉田町の吉田公園  チューリップ祭り。  例年より遅くて5分咲きぐらいだったけど、色とりどりの花は世の中の暗いニュースを忘れさせてしまう明るさがあるね。      

ポピーも咲いていて                                                     

 

10日 近所の岩本山公園で桜を見に行ったつもりが、人が多くて人見になってしまった。      

 

そして今日17日は蒲原の御殿山。 シーズンが終わるのを告げるかのごとく、はらはら舞い落ちる桜もなかなか美しい。                                                               

夕方の散歩はいつもの花壇で。 ここ、花の会の人たちが育てているんだけど、オールシーズンすごくきれいで、遠くまで行かなくても十分きれいな写真がとれるから好き。               

 

ということで、来週はいよいよ娘の愛犬、ももがうちに来る。はてさてどんなドタバタになることやらこちらの記事も目が離せませんよー。お楽しみに。 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加