晴れたらそらと遊ぼう!

グレートピレニーズ「そら」と家族のブログ

祈願登山

2016年11月05日 | 山歩き


我が家の菩提寺は日蓮宗。
でも普段は信仰心などほとんどなく、むしろ現実主義な私ですが、
今は神仏に頼ってでもなんとかなったらと思い、
日蓮宗信仰の山へ登ってきました。

山梨県にある「七面山」
登山口につくと、すでに白装束を着た団体が読経しながら登り始めていました。
この日は300名ぐらいの信徒さんが登られるということ。
杉並木の登山道は常に結構な登り勾配。

この登り坂がコースタイム4時間延々続く。
途中、1丁目から50丁目まで刻まれた灯篭がある。
ここで小銭を投じて願掛けしながら登ります。

花が咲いているわけでもなく、眺望が良いわけでもなく、
響き渡る読経の中をひたすら願いを込めながら登る。
他の山にはない独特の山行。
それでも木々の間からわずかに開けた眺望。
左に雪をかぶった南アルプスが見えました。

富士山も

標高が上がるにつれ、紅葉も見ごろを迎えていました。

そして46丁目で和光門をくぐる。
ここまで標高差約1300Mアップ。久しぶりの登山で足取りが重い。
で、ここから終着50丁目の敬慎院を横に見ながら、
さらに40分、先に七面山頂上を目指す。
もう疲労困憊ヘロヘロになって、やっと頂上。
七面山 標高1989M

そして先程の敬慎院50丁目、頑張って登った人しか参詣できないお寺です。

この日はここの宿坊泊。
私たちは14時に到着。10畳2間の和室に通されました。
ストーブで暖められた部屋でほっと一息。

お風呂もどうぞといわれ、疲れた体をほぐします。
でもくつろいでいたのはそこまで。
後から結局私たちを含めて6組の夫婦連れがこの部屋に入り、
布団は見たこともない横に長ーい布団で、知らない人と一緒に寝ました。
まぁ、宿坊ですから当たり前ですが、夕飯朝食も正真正銘1汁3采。

でも夜の開帳の儀や読経にも参加させていただき、
そらの病気が少しでもよくなるように…
今病に苦しんでるピレ友たちも1日でも長く…
他お友達わんこの健康祈願、それから諸々・・・
欲張ってたくさんたくさん祈願してきました。

翌朝5時起床。
お寺のすぐ前は素晴らしい展望。
そこからご来光を望みます。
信徒さんたちも集まって、読経の中、


神々しい朝日が顔を出してくれました。

でもそのさなか、お友達わんこの訃報がLINEでとどきました。
ほぼ同じ時に病気がわかって、病名は違うけど、一緒に励まし合っていたのに…
もう涙で何も見えなかった。願いは届きませんでした。。。

朝のお勤めは、その子の冥福を祈りながら・・

下山は静かな裏参道を2時間半で。
そのあしでそらの病院へ。
やっとなんとかよろよろ後ろ脚が立てるようになったようで安堵。
病理検査の結果はやはり骨肉腫で確定。
まだまだ予断は許されない。闘いは続きます。
もう、勝とうなんて思わない。
ただただ1日でもそらとの平穏な日が長く続きますように…

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無事に… | トップ | 退院 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (いえハハ)
2016-11-05 21:44:23
きっと通じると信じています
少しずつ (ぱんママ)
2016-11-05 22:25:30
歩くコツもわかってくるよ。元々足腰の強いそらちゃんだもの。

お友達の訃報は本当に辛くて寂しいよね(/ω\)

我が家のジェイもそらちゃんを悲しませないようにジェイのペースで頑張るからそらちゃんも一緒に頑張ろうね。
いえははさんへ (そらまま)
2016-11-05 23:25:02
信じるものは救われる。
その念だけです。
でも、ここへきての訃報はほんとに辛かった。
ぱんままさんへ (そらまま)
2016-11-05 23:31:32
ジェイ君のこともお願いしながら登ったよ。
そうだよ。お兄ちゃんが頑張っているから
そらも頑張れる。
頼むよ。ジェイ君の長生きがそらの力、私たちの力のなるからね。
Unknown (じゅえるママ)
2016-11-06 12:18:29
以前水ヶ塚公園でお話しさせていただいた、ゴールデンのじゅえるのママです。久々にブログにお邪魔したら、そらちゃんが闘病中、とてもびっくりしました。
夏のブログに登場していた、チェルシーちゃん、ジュエルのお父さんとチェルシーちゃんのお母さんが同体のセルジオメンデスの子とわかったので、来年の夏本栖湖で紹介していただきたいなーなんて考えていたのですが、まさかそらちゃんが骨肉腫なんて、そして大手術リハビリも時間がかかるかもしれませんが、来シーズン本栖湖でお会いしたいです。
とても、若々しいそらちゃんでしたのに、ママさんたちの願いとそらちゃんの生きる力が一日でも長く続きますように願っております。
じゅえるママさんへ (そらまま)
2016-11-10 21:09:51
コメントありがとうございました。
お返事遅くなってすみません。

ほんとにね。こんなことになるなんて1カ月前までは想像もしてませんでした。。
山に湖にいろいろなアウトドアで活躍してきただけに反動のショックが大きくて。。。

チェルシーちゃんと繋がりがあるとのこと。
本栖湖で会いましょうね。

コメントを投稿

山歩き」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。