ドキュメンタリー映画「晴れブロ-ドウェイで!」~シニア劇団の挑戦~

10/20~宝塚シネ・ピピアにてアンコール上映決定!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「すずしろ」のみなさん

2012-03-19 13:23:01 | 劇団「すずしろ」とは・・・

映画に登場している「すずしろ」の方々(年齢はブロードウェイ公演当時)

 
 
スタート!
 
 
秋田啓子(66歳) 劇団「すずしろ」創立者。主婦。
女優に目覚めたのは40歳の時に参加した市民演劇での初舞台。役者歴26年のベテラン女優。
 
 
杉田 昭(82歳)劇団代表。元朝日放送プロデューサー。
通称お杉さん。男性最年長。長年の人生経験活かし劇団をまとめる。「すずしろ」一期生。
 
 
小林信子(66歳)専業主婦。 
通称こばさん。趣味は詩吟。
 
 
木原初代(74歳) 元事務員。
元銀行の事務員の経験を活かし劇団の経理を担当。「すずしろ」一期生
 
 
家邉隆雄(72歳) 元病院の事務長。
現在はタクシー運転手。プロダクションにも所属しプロの俳優としても活動中。
 
+(がんばって!)
山下洋子(67歳) 主婦。
演劇関係の会社に勤めていたが自分が演じるのは初めて。
 

 

山崎哲夫(70歳) 元会社員。
パーキンソン病という難病を抱えながらも日々を明るく前向きに過ごしている。劇団のムードメイカー。趣味はハワイアンバンド。

國料育代(61歳) 現役の会社員。
会社と劇団の両立する若手劇団員。
 
 
+(あと10人!)
 
 
吉田祥子(76歳) 元事務員。
通称さくらさん。戦争を経験した彼女にとってアメリカは敵国だった。
 
 
濱田夢子(66歳) 
通称(ゆめちゃん)ブロードウェイ行きの最後の乗組員。まさかの英語に大奮闘。
 
 
豊田 昭(63歳) 
元小学校校長。昔はプロの俳優を志したことも。劇団一のしっかり者。
 
 
江口幸子(60歳) 主婦。
劇団最年少。パートで添乗員をやりながら劇団活動を続ける。とにかく好奇心旺盛。英語での芝居にも意欲的。
 
 
奥園武美(65歳) 主婦。
趣味は山登り。ブロードウェイ公演では50歳下の女子高生に挑戦。
 
 
+(あと5人!!)
 
金森扶美子(65歳)主婦。 
現在は年金生活で一人暮らし。好きな言葉、明日の事は明日考えよう。
 
 
須知雄二(66歳) 元会社員。
通称スッチー。演劇とは無縁のサラリーマン。
 
 
大野雅子(62歳) 元日本語教師。
表現活動をしてみたいと入団。山下洋子さんとは従姉妹関係にある。
 
 
小林香津子(84歳) 元通訳。
通称リサさん。劇団最高年齢。帰国子女の彼女の英語力を頼みにブロードウェイへ挑む。
 
 
須田数雄(70歳) 植木屋。
ブロードウェイでの公演は、英語教育を受けていない彼にとって英語での公演は清水の舞台から飛び降りるような冒険だった。
 
 
 
 
は・・・
  
 
 
 
1235歳!!!
 
 
 
お疲れさまでした♪
 
 
 
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スタッフ紹介

2012-03-19 13:01:30 | 作品紹介

平均年齢68歳のシニア劇団の映画を作ったのは

平均年齢28歳の若者たちだった・・・

 

・スタッフ

企画・監督:倉田操 

役者。富良野15期生。自身の役者活動と並行して指導演出なども行っている。劇団「すずしろ」立ち上げのきっかけとなった『60歳からの演劇入門』の講師。当時は27歳だった。http://greenstone330style.blog39.fc2.com/

助監督・編集:好井一英 
役者。演劇グループ「ポールシフト」の代表。ポールシフトでは脚本演出を担当している。http://poleshift.boy.jp/ps-site/index.html

撮影・編集:鳴岡雅人/カメラマン 浜田勇/役者。関西を中心フリーで活動

スチール・編集:小林志穂/写真家

 

インタビュアー:市川まゆ
元NHK大阪放送局報道番組リポーター。現在はイベントの司会、ラジオ番組のアシスタントとして
活躍中。

音楽:三島元樹

大学在学中から音楽活動を始める。広告制作会社でサウンドデザイナーとして活躍した後、2007年8月よりフリーランスの音楽家として活動中。ソロ活動の他に、櫻井喜明とのアートユニットBIPOSTOの活動も行っている。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シニア劇団「すずしろ」って?

2012-03-19 12:29:28 | 劇団「すずしろ」とは・・・

劇団「すずしろ」とは・・・

Who are they?

2004年大阪府箕面市の市民企画講座「60歳からの演劇入門」の受講者によって立ち上げられた

アマチュア・シニア劇団です

http://suzushirodaikon.seesaa.net/

 

劇団「すずしろ」のあゆみ
2004年10月 箕面市立中央生涯学習センターの市民企画講座「60歳からの演劇入門」の後発足。
2005年10月 試演会「煙が目にしみる」箕面市立東生涯学習センター(System file)
2006年 2月 大阪府公民館大会(豊能ブロック大会)特別公演「煙が目にしみる」
2006年11月 第1回本公演「見果てぬ夢」メイプルホール小ホール
2007年 3月 依頼公演「見果てぬ夢」神戸須磨 香風寺にて
2007年 8月 平成19年度箕面市文化振興事業団共催事業 ワークショップ「60歳からの演劇入門教室」開催
2007年 9月 依頼公演「見果てぬ夢」神戸西代 大法寺にて
2008年 2月 第2回本公演「煙が目にしみる」メイプルホール小ホール
2008年 6月 平成20年度箕面市文化振興事業団共催事業 ワークショップ「第2回60歳からの演劇入門教室」開催
2009年 3月 (財)箕面市文化振興事業団20周年記念事業 演劇「箕面山大瀧萌ゆる」に応援出演
2009年 5月 第3回本公演「この度はご愁傷様です」箕面市メイプルホール小ホール
2009年11月 平成21年度生涯学習推進事業 劇団「すずしろ」公演「煙が目にしみる」 (箕面市立東生涯学習センターとの共催)
2010年1月 大阪府公民館大会よりの依頼公演「煙が目にしみる」
2010年4月 NYブロードウエイ壮行公演ブロードウエイバージョン「煙が目にしみる」 箕面市メイプルホール小ホール 追加公演含め1日3回公演敢行、ロビーにて壮行会
2010年6月 劇団「すずしろ」海外初公演 N.Y.Broadway, June Havoc Theaterにて「Smoke Gets In Your Eyes」を英語で上演 2回公演ともTicket Sold Outで急遽公開ゲネに踏み切る。NYの温かい観客に迎えられ、公演は大成功!!
2010年9月 第10回日本音楽療法学会学術大会 音楽劇「地下鉄道」に客演
2010年10月 第一回箕面国際シニア演劇フェスティバル」開催
主催:箕面国際シニア演劇フェスティバル実行委員会(箕面市、箕面市教育委員会/(財)箕面市文化振興事業団/劇団「すずしろ」)
参加劇団:高齢者演劇集団「チャレンジャー」(静岡県)
高齢協劇団「エルダーキャッツ」(香川県)
アトリエ劇研「シニア劇団水組」(京都府)
らくらく演劇塾(奈良県)
シニア劇団のべおか笑銀座(宮崎県)
劇団「すずしろ」(大阪府)
2011年3月27日 箕面市立東生涯学習センター主催 劇団「すずしろ」公演 「この度は御愁傷様です」
2011年9月25日 第4回本公演新作「太陽のあたる場所」 箕面市メイプル小ホール
2012年1月29日

貝塚市浜手地区公民館依頼公演 「煙が目にしみる」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加