東北の山へようこそ

登山やハイキング、ドライブ等の記録です

鳥海山   標高2236m     2007.7

2016-01-24 | 鳥海山5月-8月

平成19年7月19日

今回の吹浦コースは初めての経験です。大平登山口から見晴台までの伝石坂と言われる急坂はかなりシンドイものがあった。このコースの見晴台から上部は高山植物が多く、花見物の登山には最高のルートのようです、今日は鳥海湖付近のニッコウキスゲ群落がすばらしかった

大平登山口~見晴台~清水~とよ~河原宿~長坂道~御浜(鳥海湖)~賽ノ河原~鉾立登山口


登り始めの登山道、古いコンクリート濡れているので滑るのが怖い

五合目になる 二の宿

見晴台に到着 展望がひらけ気分爽快

大型のヨツバシオガマ

きれいなイワオトギリ

清水大神という湿原

花の大きいチングルマです

とよ の標柱ここも湿原でお花畑

河原宿に到着 この上は雪渓あり

ヒナザクラがきれいです

ニッコウキスゲとヨツバシオガマ

ニッコウキスゲ群落

ニッコウキスゲと山頂部

ニッコウキスゲとチョウカイアザミ

コバイケイソウと鳥海湖

帰路の賽ノ河原  雪解水が道に溢れていた 

鉾立の稲倉山荘と右は展望台

ガスで白糸の滝は見えず
大平登山口スタート(10:37)~二の宿(10:52)~見晴台(11:19)~清水大神(11:47)~とよ(12:09)昼食~河原宿(12:46)~長坂道(13:09)~のんびり体勢で御浜まで(14:00 下山開始)~鉾立登山口着(15:27)
『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鳥海山   標高2236m   ... | トップ | 大朝日岳  標高1870m  ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL