窪田恭史のリサイクルライフ

古着を扱う横浜の襤褸(ぼろ)屋さんのブログ。日記、繊維リサイクルの歴史、ウエスものがたり、リサイクル軍手、趣味の話など。

【診断事例46】真面目で堅実な、縁の下の力持ちタイプ

2017年04月20日 | 筆跡心理関係


上の画像は、クリックすると拡大します。20代・男性・会社員をされている方です。

【この方の人物像】

  非常に真面目で堅実なタイプ。自分の主張や考えを外に表現するよりも、与えられた環境、決められたルールの中で役割を理解し、それを確実に遂行していくことに向いています。時々おっちょこちょいなこともありますが、基本的には物事をきちんとやり遂げないと気が済まない性分。ただし、見えない所では意外と不精な面もあるでしょう。

  控え目な性格なので、人が集まるような場所でも表に出ていくことはまずありません。できるだけ隅の方で目立たないようにしています。頑張って自分を前に出すような場合でも、気が付くと元通り引っ込んでしまっているでしょう。

【診断の感想】

・・・思い当たる節が多々あります。
筆跡鑑定のすごさにびっくりしました。

繻るに衣袽あり、ぼろ屋の窪田でした
ジャンル:
スキル
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【診断事例45】環境適応力が... | トップ | 【診断事例47】その確実さで... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL