窪田恭史のリサイクルライフ

古着を扱う横浜の襤褸(ぼろ)屋さんのブログ。日記、繊維リサイクルの歴史、ウエスものがたり、リサイクル軍手、趣味の話など。

あなご丼のカリビアン

2017年07月28日 | 食べ歩きデータベース


  ちょうど1ヶ月ほど前、このブログで柴のあなご料理のお店をご紹介しましたが、今回はすぐ近くの平潟町にある「カリビアン」という名のあなご丼のお店です。

  お店はビルの2階にあり、かつては喫茶店だったところと思われます。星座のルーレット式おみくじ器(卓上小型自動販売機)とインベーダーゲームがあれば、完璧に昭和の喫茶店ですね。

  それはともかく、冒頭の写真が「あなご丼」(750円)です。他に「野菜天丼」などもあるのですが、あなご丼にもあなごの天ぷら一尾と野菜の天ぷらがこれでもかとのっています。これが野菜天丼だったら、どれだけ野菜の天ぷらがのっているのだろうかと思います。

  個人的な感想としては、味付けがかなり濃いです。「かりんの木」が上品にあなご料理を楽しむお店だとしたら、こちら「カリビアン」は豪快に空腹を満たす、ボリュームで満足を得るのに向いているお店。ただし、お店はご主人が一人で切り盛りされているようですので、お客が増えてくると相当待ち時間を要するものと思われます(この日は空いていたので幸いでした)。

  これもまた、前回とは違ったあなごの楽しみ方でした。


カリビアン



神奈川県横浜市金沢区平潟町22



繻るに衣袽あり、ぼろ屋の窪田でした
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 個性を活かし合う組織へ!!-... | トップ | 2017年7月アクセスランキング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食べ歩きデータベース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL