窪田恭史のリサイクルライフ

古着を扱う横浜の襤褸(ぼろ)屋さんのブログ。日記、繊維リサイクルの歴史、ウエスものがたり、リサイクル軍手、趣味の話など。

People’s Palace(タイ料理)-フィリピン・マカティ市

2017年08月23日 | 食べ歩きデータベース


  フィリピン、メトロ・マニラのマカティ市にある、People’s Palaceという評判のタイ料理のお店に行ってきました。マカティはマニラの金融街で、高級ホテルや外資系企業の入ったビルが立ち並ぶ地区です。ここに暮らしているのは富裕層で、治安も良好です。

  そのマカティにグリーンベルトと呼ばれるショッピングモールなどが入ったエリアがあり、その中のグリーンベルト3の1階にPeople’s Palaceはあります。もちろんフィリピンとしては高級料理店で、店もエスニックな雰囲気はなく、モダンな造りとなっています。

  行ったのが日曜日ということもありましたが、このエリアでも人気店のようで、初めにランチのつもりで訪れてみると、11時半で既に1時間半待ちという状態でした。そこで昼は諦め、改めて夜に行くこととし、予約を取りました。ここに行かれる際は、事前予約をした方が良さそうです。



  富裕層や外国人をターゲットとしていることもあってか、タイ風サラダが豊富です。今回頼んだのは、一番人気の海老とグレープフルーツとココナッツのサラダ。香草も加わった爽やかなサラダでした。



  続いてパッタイ(焼きビーフン)。こちらもまろやかで上品な味でした。


 
  海老とカボチャのレッドカレー。こちらもカレーとは思えないほど辛さが抑えられていました。タイ料理ということで辛いものを期待していると拍子抜けしてしまうかもしれません。個人的な印象ですが、フィリピンでは韓国料理にせよタイ料理にせよ、総じて辛さが控えめな気がします。辛すぎるものはあまり好まれないのかもしれません。



  強いて言えば、こちらが少しだけピリ辛でした。クライングタイガー(タイ風ステーキ)です。牛肉は和牛の肩甲骨の裏側の希少部位(いわゆるミスジ)を使用しています。店員さんに聞いた、この店のお勧め(後で分かったことですが、一番高いメニューでした)。しかし、高いだけのことはあり非常に美味しかったです。



 デザートはこちら。名前を忘れてしまいましたが、上からマンゴー、生クリーム、アイスクリーム、チーズケーキ、焼メレンゲ、そしてメレンゲという強烈なスイーツ。メレンゲ苦手なので、上の層だけいただきました。

People's Palace

Greenbelt 3, Esperanza St, Makati, 1223 Metro Manila, Philippines

繻るに衣袽あり、ぼろ屋の窪田でした
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 酷暑の中でさっぱり飲めるワ... | トップ | 交渉学のススメ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食べ歩きデータベース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL