窪田恭史のリサイクルライフ

古着を扱う横浜の襤褸(ぼろ)屋さんのブログ。日記、繊維リサイクルの歴史、ウエスものがたり、リサイクル軍手、趣味の話など。

安い・旨い・豊富-中華居酒屋 味来

2017年04月16日 | 食べ歩きデータベース


  当社から程近い、歩いて5~6分、距離にして450mほどの所にある「中華居酒屋 未来」さんのご紹介。長年九州ラーメン屋さんがあったところに1年ほど前にオープン。その後、隣接する酒屋さんの跡を加え、宴会もできるようになりました。
 
  以前から気にはなっていたのですが、この度当社の仲間たち15名と共に初めてお邪魔しました。オーソドックスながら豊富なメニューの中から、小皿料理が全品298円、大皿料理が500円で食べられます。

  小皿料理というので当初一口サイズなのかと想像していたのですが、豈はからんや、結構な大きさのお皿に盛られた本格的なものでした。これが298円とは驚きです。しかも、食べてみると総じて美味しい。ここでは、中でも個人的に美味しかったと思うメニューを選んでご紹介したいと思います。



  冒頭のエビチリもエビが固くならず、かつ薄めに味付けしてあり美味しかったのですが、さらにこのナス味噌炒めが美味しかったです。こちらもナスが固くなっておらず、味付けが薄めでした。



  仲間たちの間でも人気だった、焼き小龍包。小龍包といっても、大きさは小さめの中華まんくらいあります。焼いた分、底がカリッと香ばしくなっています。皮ももちもちして甘みがある本格派。大きい分、非常に熱いので火傷にご注意ください。



  エビマヨネーズ。エビを直接炒めるのではなく、衣に包んで揚げたエビを炒めています。マヨネーズは甘め。



  僕は食べていないのですが、ラーメン。小さめのどんぶりに入った本格的な醤油ラーメン。少食の方ならこれ一品でお昼ご飯が済んでしまうのではないかと思われるほどの大きさなのに、これも298円。



  やや味付けが濃かったですが、上海焼きそば。既にお腹いっぱいで食べられないと思っていてもなお美味しかったです。

  その他、今回頼んだものを下のフォトチャンネルにまとめましたのでご覧ください。



  因みに、安いと思って頼みすぎるとそれなりの値段になります。

中華居酒屋 味来



神奈川県横浜市南区睦町1丁目1−9



繻るに衣袽あり、ぼろ屋の窪田でした
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 洗練された雰囲気で美味しい... | トップ | 表情分析アプリを試してみました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL