窪田恭史のリサイクルライフ

古着を扱う横浜の襤褸(ぼろ)屋さんのブログ。日記、繊維リサイクルの歴史、ウエスものがたり、リサイクル軍手、趣味の話など。

【診断事例47】その確実さで頼られるタイプ

2017年04月21日 | ナカノ株式会社検定


上の画像は、クリックすると拡大します。女性・会社員をされている方です。

【この方の人物像】

  非常に常識的で生真面目な方。規範やルールを逸脱するようなことはまずなく、自分に求められている任務を実直かつ正確に遂行しようとします。詰めも手堅いので、その点での周囲の信頼は厚いでしょう。一方、真面目と意欲が高じて融通に欠けてしまうところがあります。自分がこうと思ったことは容易には曲げない意思の強さがあり、時に一途に突っ走ってしまうこともあります。それはやや心配性な内面の裏返しなのかもしれません。ただこうした堅実で確実な性格は、特に目上の人から信頼されることでしょう。

【診断の感想】

筆跡鑑定ありがとうございました。
ほんと、よく当たってると思います。
字からわかるってすごいですね。
昔はよく星座占いとか支柱占いとか好きで見てましたが生年月日でもよく同じような事が出ていました。
ほんと、ありがとうございました。

【診断後記】

  今回4日に渡ってご紹介した事例は、同じ職場の皆さんでした。普段接している皆さんでも、診断結果を共有することにより、今まで以上にお互いの理解が深まったのではないかと思います。また、各々見た目は全く違った筆跡をしていながら、その中にある共通項で繋がっていることに気づかれたようでした。それが職場のアイデンティティとして意識されるようになれば、チームとしての独自スタイルを構築し、日々の仕事に活かせるのではないかと思います。

  筆跡診断にはこのような役立て方もあるのだな、と診断した僕自身にとっても良い気づきとなりました。

繻るに衣袽あり、ぼろ屋の窪田でした

ジャンル:
スキル
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【診断事例46】真面目で堅実... | トップ | ゆったりとした時間を過ごす... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL