窪田恭史のリサイクルライフ

古着を扱う横浜の襤褸(ぼろ)屋さんのブログ。日記、繊維リサイクルの歴史、ウエスものがたり、リサイクル軍手、趣味の話など。

「よみがえり」が、かながわリサイクル製品に認定されました

2010年10月19日 | リサイクル軍手の世界


  発売以来、ご好評いただいております「特殊紡績手袋 よみがえり」と「特殊紡績手袋 よみがぁ〜る」が、第1回かながわリサイクル認定製品の認定を受けました。



  第1回の認定製品は7社、14製品。品目別としては、

園芸用品:6製品
堆肥・肥料:4製品
食器類:3製品
作業手袋:1製品 ←「よみがえり」と「よみがぁ〜る」で1製品の扱いです

となりました。



  本日、神奈川県庁本庁舎第3応接室において、松沢知事より認定証の授与がなされました。右が松沢知事、左が当社代表取締役社長、中野博恭です。



  松沢知事からは、「古着をどうやって糸に紡ぎなおすのか」、「溶かして作るわけじゃないから大変な工程でしょう」、「コストパフォーマンスはどうなの?」など「特殊紡績手袋 よみがえり」と「特殊紡績手袋 よみがぁ〜る」について、次々とご質問がありました。そして、徐に「よみがえり」をはめると、その丈夫さに感心しておられたようでした。



  また、「よみがえり」の環境パフォーマンスについては、「よみがえりが20万双を突破しました」でもご紹介しました通りで、当ブログをご覧の皆様には既におなじみのことと思います。



  今回認定された14製品については、10月22日より1週間、神奈川県庁新庁舎1階で展示されるとの事です。また、近く県のホームページでも情報がご覧いただけるようになります。



  因みに、神奈川県庁本庁舎は現存する自治体庁舎としては大阪府庁舎に次いで古く、当社が創業する前年、昭和8年(1933年)のものだそうです。また、今回認定証授与式が行われた第3応接室は、古くは天皇陛下をお迎えする貴賓室として使われた由緒ある部屋で、東京オリンピックの際の聖火もここで1泊したのだそうです。

  引き続き、「特殊紡績手袋 よみがえり」と「特殊紡績手袋 よみがぁ〜る」を宜しくお願い致します。

  繻るに衣袽あり、ぼろ屋の窪田でした

よろしければクリックおねがいします!

人気ブログランキングへ 
ジャンル:
環境
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 吉野ヶ里遺跡ぁ殍牝盂 | トップ | 吉野ヶ里遺跡ァ殍綿丘墓 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ご迷惑でしたらお手数ですが削除してください。/リサイクル製品デザイン (リサイクル製品デザイン de長持ち生活)
ごめんなさい。間違えてトラックバックしちゃたかもしれません。あなたのサイトの片隅にちょこっとだけリンクさせていただければ幸いです。ありがとうございます。ご迷惑でしたらお手数ですが削除してください。