窪田恭史のリサイクルライフ

古着を扱う横浜の襤褸(ぼろ)屋さんのブログ。日記、繊維リサイクルの歴史、ウエスものがたり、リサイクル軍手、趣味の話など。

第13回YMSを開催しました

2011年10月13日 | YMS情報


  2011年10月12日、横浜開港記念会館にて第13回YMSを開催しました。

  今回は、横浜つづき社会保険労務士事務所の社会保険労務士、菊地加奈子先生にお越しいただきました。



  菊地先生は、小さいお子さんを二人抱え、しかも第3子を妊娠中に社労士の勉強を開始、出産と資格取得を同時にやってのけるという常人離れしたエネルギーの持ち主。たまたま会合でお会いする機会があり、その圧倒的な魅力に、早速YMSの講師をお願いした次第です。

  さて、今回のテーマは「労務リスクと次代の企業成長を担うワーク・ライフバランス」。働く人がより良い人生を送るためというばかりでなく、中小企業が見落としがちな労務問題に潜むリスクと、同時に問題と向き合うことによる企業の成長の可能性についてお話いただきました。



  第1回の就業規則の時も同じでしたが、中小企業の場合、経営資源の制約や業界慣行、厳しいコスト競争といった様々な理由によって、労務問題に取組みたくてもなかなかできないといったことが多いと思うのですが、労務問題は往々にして感情的な摩擦に端を発し、思わぬトラブルを生む可能性があります。その結果は雇用者にとっても、被雇用者にとっても決して望ましいものではありません。

  そこで、労務問題を潜在的なリスクを未然防止するという消極的な側面だけでなく、組織力を強化する投資として積極的に捉えることが必要になってきます。今回のロールモデルは、中でも労務問題にメスを入れることが困難であろうと想像される運送業が事例だっただけに、特に参加された皆さんも得るところが多かったのではないかと思います。



  終了後はいつもの通り。

  さて、今回は早くも11月9日(水)に開催される第14回YMSの告知が掲載されています。どうぞよろしくお願い致します。

  繻るに衣袽あり、ぼろ屋の窪田でした
  ブログをご覧いただいたすべての皆様に感謝を込めて。

よろしければクリックおねがいします!

人気ブログランキングへ
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GARA YOKOHAMA②-おすすめ、... | トップ | 島田さんのディナーコンサート »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL